がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
葉っぱさんこんにちは。ハンドベルはゆっくりになることはあっても音程は崩れないので、忙しい病棟スタッフ向けかもしれませんね。病棟からちょっと離れた部屋で、こっそり練習している音が聞こえていました。私のバイオリンも夜中こっそり練習したんですが、ビデオを見ると楽譜にかじりついて演奏してて、愛想のかけらもなかったです。ちょっと反省。でも入院している人からは「先生らしい良い音が出ていた」と褒めて(なのかな?)もらいました。
投稿者:葉っぱ
先生、白衣に赤い帽子で(^^)。 袖まくりがまたオツですね。
3年前は私も入院先の病院で クリスマスコンサートを聴きました。 看護師さんたちの合唱は、レコードの回転数が落ちていくみたいに びよよよーんと音程がずれていくのですが、忙しい中、さらに残業して練習してくれたんだなーと しみじみしました。

http://happablog.leaf.sunnyday.jp/
AutoPage最新お知らせ