がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、おはようございます。

人間の体は、鉄が必須な割には出し入れが調節できる幅が少なくて、丁度いい量を維持するのが大変なんですよね。でも足りない時には足さなきゃいけない。貧血のほとんどは「鉄欠乏性貧血」なので、貧血を見ると鉄剤を処方してしまう医者も、時々います。他の原因で貧血になっている時には、鉄剤投与は全く意味がない(害はある)場合もあるので、「勉強しろよ」とか思います。

鉄が不足する時には、鉄の蓄えがまず減っていって、蓄えが尽きた後に貧血になります。治療で鉄剤を飲んだり注射したりすると、まず貧血が治りますがその時点ではまだ蓄えは増えていないので、貧血が治ったところで鉄剤をやめてしまわず、蓄えがつくのをフェリチン検査で確認して(ずっと飲んでいても蓄えが増えすぎない人は、飲み続けても大丈夫)中止するタイミングを決めます。

アメリカ本土には行ったことがないので伝聞情報ですが、「食事をしなくてもビタミンなどのサプリを取っていれば健康は保てる」と思っている人がたくさんいるという調査結果を、ずいぶん前ですが見たことがあります。アメリカ人の「ブームに乗りやすい気質」は日本人以上なんじゃないかと思う時があります。十把一絡げにしてはいけないとは思いますが。
投稿者:michiko
義父は、貧血で(病院で処方された)鉄剤を真面目に律儀に飲み、肝臓に溜まって肝硬変で死亡しました(15年前)。それを見ていた義母は、「私は薬は嫌い」と、ほとんど医者いらずの生活をしています。でも、仙台市内でまだ「内科のかかりつけ医」を決めていないので、インフルエンザの予防注射をするためにも、どこか探さなきゃ。(インフルエンザの予防注射は、結核の既往歴があり、あまり呼吸器が強くないので、積極的。良し悪しはともかく)

アメリカ人、確かにサプリ好きです。ちゃんとした食事をしていないからじゃないかと、私は睨んでいます。冷凍庫に「箱のままレンジでチン」すれば食べられる『TVディナー』を各種取り揃えて、毎晩チン!チン!な「死んだ食事」をしていたら、サプリで「体調が整う」ような気分になるんじゃないかしら。

30代から40代くらいの女性の鉄欠乏性貧血は、かなりの比率でいると思いますよ。女性ホルモンのバランスが閉経近くなるとグラグラして、鉄の「支出」が増える人も多いから。私もそうだったし、友人で「体調悪い〜」と言う人に「一度受診して、貧血の検査を」と言ったら「貧血だった。鉄剤を処方された。二週間で改善した」ということ、複数ありました。
投稿者:hirakata
栞さま、こんばんは。

ビタミンCなんかは、人工的に作ったものもあるらしいですね。でも天然のものを原料にしていても、ある特定のものだけを取り出して濃縮したものは「とりすぎ」になりがちなことが指摘されています。フィッシュコラーゲン(原料はサメ?)は、タンパク質なのでとりすぎる心配はしなくて大丈夫ですけど。

ちょっと調べてみたところ(Wikipediaで)、コラーゲンに含まれるアミノ酸ははグリシンが約1/3、あとはプロリン、ヒドロキシプロリン、アラニンが主なものらしいです。一方髪の毛はシスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニンが主な成分で、コラーゲンと髪の毛の関係はなさそうです。

髪の毛がきれいなのは、生まれつきでしょう。大事にして下さいね。
投稿者:栞
こんばんは

 人工的につくられたサプリって何が入っているのかわからない感じがして全く摂取したことはありませんが、肌のためにフィッシュコラーゲンの粉末を
飲み物に入れて数ヶ月飲んでいますが効果の実感は
ありません。ただ自分で言うのもなんですけれど
私の髪は黒くて艶がありサラサラできれいなので
もしかして肌ではなく髪に効果?と思っています。

/
AutoPage最新お知らせ