がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小川
中央制御室の放射線量が高すぎて社員が常駐出来ない状況に陥っている様子
いよいよ現場は無力感に苛まれているのでは?
深刻な状態がうかがわれたりします
どうか頑張って欲しいの願いも祈りも届かないのは、悔しいです
投稿者:hirakata
小川様、こんにちは〜こんばんは。

落ち着く方向に向かっているんでしょうか。午後は報道にほとんど触れなかったので、現状がわかりません。

少なくとも現場は緊迫した空気なのだろうと思います。無力感に苛まれたり、疲れがたまりすぎたりしていなければいいと思います。ちょっとあっちが落ち着いたかと思えばこっちが大変なことに、という繰り返しですから。

現場にいない私たちは、もう祈るしかないですから。頑張れ、現場。
投稿者:小川
平方先生 今朝はMobile〜にて投稿できずMailにて失礼しました
2号機は圧力抑制室が損傷とのこと、1,3とは違いますね
どのような判断をしていいのか解りませんが、メルトダウンで下方の圧力抑制室にダメージ、
また
一部従業員の待避も始まってるとの発表で
ことは重大にならなければと大変心配です
何とか持ちこたえて貰いたいですね

対し、平方先生より
2号機は損傷しているために、水を入れても水位が上がらないんでしょうかね。でもそれなら、昨晩は水位が上がっていると発表されていたので、損傷はその後に起きたのでしょうか。よくわかりません。圧力だけじゃなく
て、温度が知りたい。
<以上、平方先生よりMailいただきました>
日中は往診に飛び回る忙しいスケジュール中、失礼しました

さて圧力抑制室ですが、僕はイメージ的に誤って認識してました
炉の真下ではないこと、部屋と言うより大きなパイプ状で
●圧力抑制室とは 原子炉格納容器の下部にあり、原子炉格納容器内圧力が蒸気等で上昇した場合にその蒸気を圧力抑制室内に導いて冷却するこ とで原子炉格納容器内の圧力を低下させる設備。
また、原子炉冷却材喪失事故時の非常用炉心冷却系の水源とし て水を貯蔵する役割もある。
だそうで、最悪の場合、いっそのこと海水で水没出来ないのかなと思いました
投稿者:hirakata
小川さま、こんばんは。

4号機はどうなっているのかというのは、「福島第二原発」の方の話なんです。福島第二原発の方は報道に乗ってきませんが、避難指示が出たままということから考えて、決して安全とは言えない状況なのだろうと思います。で、動いていたのが1・2・4号機で、そのうち1号機と2号機は冷却できているらしいんですが、4号機は冷却できているとは発表されていないんです。どうなんでしょうね。
投稿者:小川
平方先生、ご丁寧にありがとうございます
21時前までついに2号機はメルトダウンが始まってしまうのか、ひやひやしてました 今の先ほどの東電の発表で少し安心しました(説のTVS?キャスターはそれと違った数値で再報道に少し唖然としましたが、解説者により正しく訂正されましたが。。。) 1号機は冷えてきているようなので良かったです
4号機は定期点検で停止しているんではないのですか?
本当に何とか頑張って欲しいですね
投稿者:hirakata
小川さま、こんにちは。

3号機の場合は、高圧系の循環が圧が下がってきたことで停止し、低圧系の循環は動かなくて冷却機能が失われたと、記者会見では言っていました。

2号機は停止してから今まで、冷却機能が失われたとは言っていなかったと思うので、ある程度時間が稼げていたことから考えて、1号機3号機に比べれば落ち着いた状況で「冷却不能」に陥っていることを「希望」します。

でも海水注入の準備に入るとか言ってるのと、水素爆発を防ぐために建屋に穴をあけるとか言っているので、同じことになるという想定で進んでいるんでしょう。「どうしようもない状況に3機とも進んでいる」とは思わないですが、こう次々にやってくると、大丈夫かなという気がしないでもないような。

とにかく、頑張ってほしいです。

福島第二原発の1号機と2号機では、冷却機能が回復したと報道されていますが、4号機はどうなっているんでしょう。そちらも気になります。
投稿者:小川
今度は2号機との報道ですが、これも同じ結果になるのかな?
とにかく、温度が下がり炉心から漏れないことを祈ってます
最初の1号機について、その後の情報が少ないのも若干不安です
が、被害拡大阻止に向け関係者の懸命なる対処を見守るしかないですね
投稿者:hirakata
小川さま、こんにちは。

今日の昼頃の枝野官房長官の会見で、3号機の中の圧力が少し下がっているような報告がありました。このまま静まってくれれば、大丈夫だと思います。

「水位が上がらない」とか「下がっている」のは、素人が考えるに「温度が高いから沸騰して水位が下がってるんじゃないの?」とか思うんですが、違うんですかね。

それと、温度が高いところに海水をどんどん入れて、中で塩の結晶ができて水が回らなくなったら、今度は冷やすことや圧力を下げることに支障が出たりしないのかなというのも心配です。圧力を下げる弁がうまく動かなかったというのも、それが原因じゃないかなと思ったり。

とにかく、早く冷えてほしいです。ちょっと時間はかかるでしょうけど、「冷えてきました」「水位は下がってないけど圧力が下がってきました」という報告(水位も下がって圧力も下がってだと、圧力容器が壊れている可能性が多くなる)がされれば、ずいぶん安心できるんですけど。
投稿者:小川
大変わかりやすい説明です
僕も同感です
AutoPage最新お知らせ