がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
山口(産婦人科)さま、こんばんは。

ホメオパシーに関しては、「根拠がある」としている人たちの論法は、根拠が示せていない他の代替療法や、新宗教のものの言い方と共通点があります。根拠にはなり得ないことを「自信を持って堂々と言う」のは、人を「騙す人」の一般的な態度で、そこに入り込んでいる人たちだけには当たり前でも、それを押しつけられる人にとっては「恥知らずな態度」にしか見えません。

ホメオパシーは、現在の日本の西洋医学とは比較できるレベルの実力とは認められないので、積極的に擁護する「医師」はたしなめられて然るべきだと思います。
投稿者:山口(産婦人科)
産婦人科医会のメーリングリストでも擁護派の先生が投稿していました。メール上ではあまり反感を持っていなかった人ですが、さすがに反論しておきました。
AutoPage最新お知らせ