がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
栞さま、こんばんは。

脂肪を減らす(と受け取れる宣伝をしている)漢方といえば、たとえば小林製薬の「ナイシトール」とかですね。あれは防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方そのものです。他のメーカーから出ているものも、配分は異なりますがほとんど防風通聖散の種類に含まれます。

効果があるという報告もありますが、実は私、お腹回りが気になっていた頃に2瓶連続で買って飲んでみたことがありますが、少なくとも私には効果が感じられませんでした。効く人もいるのかもしれませんが、効かない人もいることは私が保証します。

ある程度の年齢になってから体重が多めな人は、ただ単純に基礎代謝を上回る量の栄養を取っているということだろうと思うので、基礎代謝を上げるように筋肉量を増やす努力をする、あるいは摂取エネルギーを減らす、のが王道だと思うんですけどね。
投稿者:栞
だびたびすみません。前の書き込みの時、書くの忘れましたが怪しいダイエットサプリではなく、製薬会社でだしているお腹の脂肪を減らす漢方?は効果があるのでしょうか?サプリの様に危険ではないとは思いますがどうなのでしょうか?
自分の体で試してみるのがいいかもしれませんが、
お金がかかるし、即効性はなさそうですね。
投稿者:hirakata
栞さま、こんにちは。

ダイエットのサプリメントで「3ヶ月で18キロ減ったという人もいる」とかいうのは、基礎代謝量とかから考えると体を「飢餓状態」に追い込まないと成立しないので、本当だとすれば非常に危険なものだと思います。

標準体重も、万人にとって「その人にちょうどいい体重」であるはずはないので(たとえば骨がしっかりしている人は、それだけで体重は重い)、あんまり気にしない方がいいんじゃないかなとは思います。

私の体重は今、高校時代と丁度同じだったりしますが、これ以上減らなければバランスは悪くないかなと思うので、適当に過ごしてます。体重激減している途中で、「これで筋肉量が落ちたらヨレヨレの体になる」と、基礎体力に関係する体幹の筋肉は維持しようとしたのが、良かったような気がします。ま、体も心もそこそこ健康なら、それでいいかな、と。
投稿者:栞
こんにちは

雑誌などの広告の怪しいダイエットサプリもし本当に飲むだけで痩せるとしたらかなり危ないと思います。私は、買う人がいるのだろうか?と思います。

 私は、標準体重より2sほど多いのでダイエットしようと運動と食事で1s減らしましたが、それとは無関係にお腹の調子が悪く食欲がなくあまり食べられなかったら2s痩せました。理由はどうであれ痩せたので戻さないようにしたいです。暑いせか食欲はないので幸いです。
投稿者:hirakata
Toshikunさま、こんばんは。

たしかに、脂質異常症や高血圧の薬なんかを「飲んどいた方がいいんじゃないかなあ」と言われて飲むことになる人は、増えているかもしれませんね。

テレビでも週刊誌でも「メタボ」「メタボ」って騒いでた頃は、健康食品も売れたでしょうねえ。「これさえ飲めば太らない」とか「どんどん痩せてく」なんて、ほんとにあるんでしょうかね。あるとしても、ラジオの通販番組とか、薬事法違反じゃないかと思います。

私は諸般の事情からこの8ヶ月ほどで8キロ以上痩せてしまいましたが、寝られなくて食欲もわかないとこんなに体重が減るものだと、初めて知りました。みんなにはお勧めできないダイエット方法です。BMIは20を切ってしまったし。今はようやく減らなくなりましたけど。
投稿者:Toshikun
>当時厚生労働省にいた人の誰かが、「メタボ検診は、国民の健康の
>ためではなくて、医療費抑制のために計画しました」とか白状しな
>いかな。(していて気付いてないだけかもしれないけど)
逆に病院に来る必要のない人が山ほど受診させられて、医療費が増加したというデータなら出せてしまうかもしれません。あと、アヤシイ、ダイエット関連産業への支出と・・・
AutoPage最新お知らせ