がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
僻地外科医さま、おはようございます。長野はさわやかな晴天です。

インクも大豆から作ったインク以外は使っちゃ駄目とかに、なるかもしれませんね。というか、これは空想の話ですから。もし実用化されるとしても、紙を食べるよりは、ピュアな木片とかを分解したものを食べる方がコストもかからないでしょうし。
投稿者:僻地外科医
>もしかしたら、リサイクルで出している古新聞や古雑誌も、新聞やトイレットペーパーに生まれ変わるだけでなく「ごはん」に生まれ変わるかもしれない。

 う〜ん。紙はともかくインクが怖いですw
 インクを完全に分離することって出来るのかな?
投稿者:hirakata
栞さま、こんばんは。

寒天を分解する酵素を日本人の腸内細菌が持っていたとしても、大腸では栄養分をほとんど吸収できないので、寒天で太るということはないでしょう。これは、記事の書き方が、詰めが甘いと思います。きっと栞さまのように思う人がいっぱいいると思う。寒天業界から読売新聞が訴えられるかも…
投稿者:栞
こんばんは

 事実でないことを願います。ダイエットに効果が あると信じて寒天をよく食べています。飽きない ように、コーヒーや牛乳などいろいろ試していま
 す。特に美味しいのは紫の野菜ジュースです。
AutoPage最新お知らせ