がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんばんは。

お金儲けをしたい人たちが食い物にするなら、医療みたいに経済規模が雁字搦めに押さえ込まれている(もちろん国に)分野から取るのは「弱い者いじめ」ですね。

1980年代はまだ良かったんですけど、そこから30年でまったく医療に体力がなくなるくらい絞られて、それでもむしり取ろうとする人がいるもんだから、日本各地の大病院はどこも赤字の塊。

国立病院も「半分は国が持つから」みたいな約束で無駄に豪華な建物建てたら、その約束は独立行政法人になる時には「なにそれ?」と反故にされ、借金がたっぷり乗っかったスタートを切らされています。

病院を食い物にしようという策略を巡らせている人たちは、自分も医療を壊しているんだっていう自覚は、まずないですね。「お金が動くところで儲けて何が悪い」という感じですもん。

ところで、鳩山さんといい、その前の麻生さん、福田さん、安倍さん、みんな金銭感覚が一般とずれているような気がしますね。普通の家庭の人は、総理大臣にはなれないんでしょう、この国では。まあそういう国だということなんでしょうね。
投稿者:michiko
はぁぁ、そんなことが日本のいたるところで起こっているのですねぇ。
医学部の職員だった頃には、時々「裏技〜」な方法でお金を翌年に持ち越して〜!と言われたりしていましたが、最近になってあちこちで「この方法は、ダメだよ〜」とニュースになっているのを聞いていました(先払いシステム)。
そんなのは、ちっぽけな事ですね。
「億」って、ゼロがいくつつくんでしたっけ?8つ?リンパ球を分離して培養する時くらいしか、使わない数字。お金に関して、あちこちで感覚がズレていたり麻痺したりする人が、沢山いるのでしょう。
あ、政治のトップが、その代表ですか。普通、くれる親はいないし、未納の税金を払えるお財布も持っていませんよ、一般人は。
AutoPage最新お知らせ