がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
ぷりんさま、こんにちは。

このブログの記事で問題にしているのはそういう病院ではないんですが、そういう病院もありますね。今私が働いている病院も「そういう病院」な方です。3月まで働いていた病院では「このままじゃ朝になったら自分が冷たくなっているかも」と思う時期が年3回ぐらいありましたが、今ではおかげさまでしばらくは生きていく自信が戻りました。

これは私が働いている病院の話ですが、呼吸停止したとコールをもらって「すぐ行きます」というと、「ご家族揃ってないので、揃ったらもう一度電話しますからそうしたらお願いします」と言われたりします。看護師さんが気を使ってくれているのだと思っていましたが、もしかしたらぷりんさまのように不満を持ちながら表面上だけ優しいのかもしれません。でも、たとえ表面上でも優しくされると大変うれしいです。

日本は圧倒的な医師不足です。ぷりんさまの病院も、医師不足ではないですか?医師の募集をかけても、なかなか人が集まらないのが実状で、医師1人あたりの仕事はどうしても多くなり、いつでも「忙しい」感じに追いまくられて、エネルギーを節約しようとする。そうするとコミュニケーションもあちこちで不足しがちになり、いろんなところに不満がたまっていく。日本の医療の典型的な悪循環です。

医師がほとんど残業(時間外勤務)しないで当直もしないということは、夜中に医者の手が必要になった場合は、誰も動かないということですか?医療法上はそういう病院はないはずなので、何らかの対応はしているかなと思うんですが。他の業種では、夜中に電話に出られるようにしておくのは「業務」と認定されていますし、実際電話がかかってくれば、私は翌日結構しんどいです。私がダメなんでしょうね。医者には向かないのかも。

「これでなんで医者より給料安いんだろうといつも思う」というのは、だいぶ怒っているように感じますが、長年(かどうかわかりませんが)溜まったものがあるのでしょうね。そういう感じに不満が溜まっていくのは良くないので、お医者さんになってみたらどうでしょう。茶化して言っているのではなくて、本気で思っています。
投稿者:ぷりん
わたしの勤めている病院で、医師が残業してるとこなんてほとんどみたことありません。
当直もしません。
急変して電話しても、口頭で指示がでるだけ。
休みになると電話もでなかったり。
来棟するのはよほど患者家族がうるさいか、
呼吸停止したとき。それもかなり時間が経ってから。
残業してるのは常に看護師。
自分の観察報告した内容だけで指示がでて、報告したないようが適切だったかどうかと逡巡させられ、
パニクる家族の対応も看取りも全部して、なんで医者がこないのだと言われて謝って言い訳して、
これでなんで医者より給料安いんだろうといつも思う。
投稿者:hirakata
ダガシさま、こんばんは。

言われることは、おおむね了解できます。ただ、病院勤務医が「高い給料を得ている」というのは、私の数少ない経験からですが、実感とは合いません。実際、当直などを含めた労働時間で報酬を割ると、時間あたりの報酬は同じ年齢の他の職種と比べて決して高くありません。

問題なのは、このまま働いたら定年前に死んでしまうかもと本気で心配になるくらい、働かないと仕事が回っていかないことです。

「いつ具合が悪くなるかわからないんだから、医療は24時間体制でなければならない」「それを維持するためには交代制」は、とても良いと思います。それを実現するには、安易に病院にかからないようにするというのも、やらなければどうしようもない時期に来ていると思います。

ここで強引に受診を制限すれば、やはり医者が悪者になってしまうでしょうし、財務相などは医者を欲張りな悪者に仕立ててもっと締め付けようということでしょうから、世論がごそっとそちらに傾いてしまうと、医者はいじめられっ子か引きこもりにならざるを得ないかな。そうならないで国民が納得するには、どうすればいいのかな、などと考えてしまいます。
投稿者:ダガシ
お医者さんという職に残業代という概念はそぐわないですよ。
 その理由は、本来の残業代というものは、上司が、この仕事を何時から何時まで残業せよ、と指示したものにしか、残業代を出さないというものです。
 ということは、自分から進んでやった時間外勤務は、残業代は出ないのです。これは民間企業なら当たり前のことです。

 それに医師という職は、病院という組織の中では作業支持者でしょう?
 仕事の支持者は残業代を受け取る職分にはありませんよ。
 そういうことで、医師には時間外手当は似合いません。

 そうしてお医者さんというのは、世間の相場の給料よりも相当高い給料を得ていますが、それは、難しいことをやっているという事よりも、長時間働いているから高い報酬をもらえるのだということなのだと思います。
 なぜなら、やっていることは教科書マニュアルにそって仕事をしているように見受けられるからです。
 これは馬鹿にしているわけではありません。
 赤い血を見たり、気持ち悪い内臓を見たり、ワガママで無神経な人間の世話をしたりと、私個人には、やりたくないことをしておられるのですから。そういう意味で尊敬しています、本当です。

 それと私の個人的な想いですが、残業代をもらおうとして仕事するのはカッコワルイです。これは私の趣味ですから人様には強要しませんが。

 そして、人体相手なのだから、いつ相手が具合が悪くなるか分からないのだから、職業として二十四時間の仕事になるのは当たり前だと思います。
 だから、医師は、交代制勤務をするべきです。

 三交代ならば理想的ですが、現実問題として今は、二交代になるようにしてください。
 9:00から21:00までの勤務を週四日。二日休み。月に三回夜勤。これぐらいならどうでしょう。

 その仕組みを作るためにも、お医者さんの仕事量を大幅に減らさなければなりません。
 そのための第一番の手段は、人々を安易に病院にかからせないようにしなければなりません。
 その手法はいろいろありますが、これまでもこちらで書いてきましたから今日は繰り返しません。

http://shoubido.blog44.fc2.com/
AutoPage最新お知らせ