がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
葉っぱさんお久しぶりです。
打楽器のチューニングは、楽団員が入場してくるまでが勝負で
す。ステージ上に楽器を運び込んでセッティングしている間と
か、リハーサルの隙間とか、みんながごはんを食べてる時間とか
に、ステージで一人淋しくチューニングしたりしてます。ティン
パニは基本のチューニングと演奏中のチューニングがあって、基
本のチューニングは演奏会が始まる前に、できるだけいい響きに
なるようにバランスを取ります。ティンパニという楽器は、移動
させるとたいていバランスが崩れるので、ステージに乗せてか
ら、0からチューニングをやり直します。これに加えてティンパニ
は音程のある打楽器なので、演奏中に楽譜に書いてあるとおりに
しょっちゅう音程を変えています。曲によっては一曲中に20回以
上も音変えがあったり、他の音を叩きながら5秒ぐらいで音を変え
なきゃいけないところがあったりと、見えないところでものすご
く忙しかったりします。
音楽はいいですね。忙しい毎日ですが、気持ちを一時的にでも別
のところに持って行けるので、かなり助かっています。
投稿者:葉っぱ
打楽器って、チューニングするところを見たことがありませんが(他の楽器が舞台上であーあーってやってるときには しませんよね?)、ダイナミックなんですね。
一度松本に聴きに行きたいと15年間思っているのに まだ一度も。 ぶらりCD屋さんに入ったら、去年のガーシュウィンのライブ録音があったので、買ってきました。

http://happablog.leaf.sunnyday.jp/
AutoPage最新お知らせ