がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
信州人さま、こんにちは。

この20年ぐらいの間に病院の平均的勤務医だった人は、多分ほとんど長生きできないんじゃないかと思います。数年前の私は定年まで生きることも諦めてましたし。

職場が変わって、気持ち的にも時間的にも自由になる時間は増えました。自由になる時間が増えるとそこに仕事を入れてしまう(入ってしまう)のが私の悪いくせで、でも睡眠時間は以前より圧倒的に確保できているから、大丈夫かなとは思います。

お互い、気をつけて生きましょう。
投稿者:信州人
hirakata先生

アルツハイマーになるまで、多くの医者は長生きしていないのではないか、と思います
病院を移られて多少は余裕が出たとは聞き及びますが、先生もご自愛下さい
AutoPage最新お知らせ