がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、おはようございます。

2020年に1990年比25%マイナスという目標は、現実が見えているとは思えませんね。期間としてもあと3分の1しか残ってないし、京都議定書で1990年を基準年としたのは、各国が共謀して日本を苦しめようという作戦の一環なので、今回の目標に「排出権取引」を絡めて推し進めてくるようなら、どこの国の政府だと言いたくなります。ただ、あの党が経済界とつるんで巻き返しを図ってくるのも、状況としてはかなり苦しいかも。

儒教の国であったはずの中国も、儒教の尊い精神はここ20年くらいで人々の間から急速に消えていっているらしいです。日本もどんどん変わってきましたが、中国の変わり方は、そのうち歪みがこらえきれなくなって大地震につながるのではないかという畏れも感じます。うまく舵取りしていってほしいです。地球のためにも。

遠山のおばあちゃんの餃子、時々山椒のきついのがあって、小さい子供だった私はそれがちょっと苦手でした。今なら多分大丈夫。でも仙台に行く予定は、今のところないなあ。またそのうち。
投稿者:michiko
二酸化炭素排出量の目標があれでは、「ヤバイぜ、鳩山さん」。外国からの「受け」は、よくなるかもしれないけど「こんなことじゃ、ダメ」と国民の気持ちが離れて、鬼の首を取ったように、あの党が「やっぱりダメじゃん!」と、地球の寿命を縮める目標を出してきちゃうよ〜。

小沢さんは、タイプAで、心疾患だから(?)、今の生き方しかできないけど、それって寿命を縮めるばかりという気がしてしまいます。

話は全然変わりますが、「田中角栄」という中国と何のしがらみがない首相が出てくるまで、「満州国の黒幕」がたむろしていた自民党政権では、日中国交正常化をすることは無理だったのでした。

エライのは、田中角栄というより中国の周恩来氏ですけどね。いろいろ癖はありますが「儒教の国」の方は、田中さんのお宅を今も表敬訪問されるそうです。田中さんが国交正常化したから、満州残留孤児の帰国が始まったのでした。

ところで、仙台に来る機会があったら「遠山のおばあちゃんの水餃子」、ご馳走しますよ。(覚えてる?)
投稿者:hirakata
michikoさま、おはようございます。

小沢さんは、実際の小沢さんよりも世間に思われているイメージの方が、だいぶ悪いんじゃないかと思います。たしかに「土建屋とつるんでいる古い政治を推し進める人」という側面はあるのかもしれませんが、土建屋業界がその腹積もりで献金をしていても、小沢さんは「くれるものはもらっておこう」ぐらいだったんじゃないかなと思ったり。

この党とあの党じゃあんまり変わらないかもしれませんが、あの党のここ数年のひどさは目に余るものがあり、それならこの党の方がいいかも、というのが今回の選挙結果なのでしょう。この党をどうまとめるかが喫緊の課題ですが、鳩山さんの政治のやり方は国際的にも認められやすい手順を踏んでくれそうなので(未熟なせいかブレも多くて、ちょっと見ていてヒヤヒヤする部分もありますが)、これだけ所帯が大きくてもなんとかまとめて日本を前進させてくれるかなと、期待しています。
投稿者:michiko
7月に、小沢さんの地元である岩手県に行きました。いろいろあって、いろいろ言われている小沢さんですが、岩手県(主に盛岡市)には、たくさん、小沢さんのポスターが立っていました。「これが、地元ということか」&「誰でも勝ち馬に乗りたいのかなぁ」という印象を受けました。

政治というものに、関心を持つように努力しているのですが、最近の国会は、聞くに堪えませんでした。小学生が新聞の投稿欄に「学級会でも、自分の意見と違っても、話を聞くのに」と書いていました。

でも、この党とあの党じゃ、あまり変わらないかしら。
投稿者:hirakata
やじうまさま、おはようございます。

自民党候補や比例で自民党に投票した人のうち、「麻生太郎氏が党首である自由民主党」に投票した人の割合がわからないので何ともいえませんが、今後も麻生氏を自民党総裁として支え続けるべきと考える人は少ないのではないかと感じています。

私のその感じが間違っていないのであれば、時間は足りないかもしれませんが、麻生氏に代わる自民党の代表を出してその人に投票するのが、国民にとっても「将来の自民党」に期待を抱かせるにはいいのではないかと思ったんです。そのような準備がまるでできていなかったのは、これまでの政権党としてはお粗末だなあ、と。

まさか「麻生さんが8月31日に『敗北の責任を取って総裁を辞任する』と言うとは思わなかった」というわけではないでしょうし。
投稿者:やじうま
麻生さんを党首とする政党で当選した人が首班指名で麻生さんに投じるのは当然のことです。
むしろ白票を投じる方が有権者をないがしろにしている行為だと思います。
AutoPage最新お知らせ