がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
町医者さま、こんにちは。返事が遅くなりました。

細川内閣が躓いて、村山内閣が社会党を滅ぼして、今の社民党(衆議院で7議席)のレベルまで衰退して、でもみんな困ってない。

自民党がなくても困らない社会になるかどうかは、これまでの自民党のやり方でないと飯が食えない人がどれだけ抵抗するかや、自民党がない日本なんて考えられないという人がどれだけ残るか、民主党じゃやっぱりダメだという人が増えないようにしっかりした政治を民主党ができるか、などによって変わってくるのでしょうね。

民主党は、大所帯だったかつて(先週まで)の自民党よりも、右も左も幅広い(まとまりがつくとは思えない)ので、これをどうまとめていくかは見ものだと思っています。まとめきれなかった時に「政界再編」になるのでしょうが、これだけバラエティに富み、勉強が足りないに違いないにわか国会議員を多数抱えた民主党をまとめられる「党是」は、誰にも出せないんじゃないかという気がしたりします。

日本国の外交スタンスに関しても、「関係諸国と仲良くする」「すべての国と仲良くする」「日本は日本として言うべきことを言う」などさまざまな人がいて、全部を採るわけには行かないし、どれを選んでもどこかの国が怒りそうだし。それを民主党内だけでなく国民にも周辺諸国にも納得させられる首相や外務大臣がいるようには、どうも思えないんです。これから頭角を現すのかもしれませんが。

自民党の席は、やっぱり左になるんでしょうね。変な感じ。でもすぐ慣れるでしょう。左に座ったら徐々に左傾化したりして。
投稿者:町医者
55年体制は、健全な保守が自民党、対抗が左翼の社会党。その社会党は万年野党で政権なんてとてもじゃないか担えない。
それが社会党が消滅して(まあ、残り火のように社民党がありますが)、自民党だけになって久しい。
その自民党が右傾化した。
このポスターや、「自民党のホームページの中のネガティブキャンペーン」を見ると、その右傾化した自民党というのがよく分かる。
本来の健全保守という役割を民主党が担い、55年体制下の万年野党という社会党の役割を、自民党が、右側で(!)、担うようになってしまうかもしれない。

国会の議席では、今度は野党として左になるのかな?
もしそうだとしたら、皮肉と言えば皮肉。
AutoPage最新お知らせ