がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:michiko
浮き草さま

ありがとうございます。今、「学校の体育館」が候補に上がっているのですが、ピアノの状態が『激悪』なので、思案してしまっているところでした。「おもちゃのピアノレベル」という噂が。

場所が近いので、候補としてあげてみます。

今企画しているコンサートは、3年前の成育医療センターのコンサートの時に入院していた女の子にプレゼントしたくて企画しているものです。彼女が「知っている曲」と「知らない曲」では、反応が全く違ったというのを聞いて「できたらいいな」と思っているものです。

ピアニストに早速連絡してみます。本当にありがとうございました。
投稿者:浮き草
(hirakataさん、横入りしてすいません)

michikoさま

川崎市の国際交流センターホールはいかがでしょうか。 http://www.kian.or.jp/kic/ 

席はマックス200人くらいでしょうか。ひな壇になったステージはありません、多分。大学の中講堂といった感じですね。ピアノはとても小さいグランドピアノがあります。ヤマハでいえばC1くらいの大きさ(ひょっとしたら本当にヤマハC1かも知れません)。

専用ホールではありませんから音響が良いとは言えませんが、会議室の様に音が反響しすぎてうるさいということはないはずです。ピアノだと響きは問題ないでしょう。管や弦だと奏者が辛いかも?

私の記憶ではバリアフリーです。賃料も安いですね。これだけ安いと、、、平日狙いにしないと会場を押さえるのは大変かもしれませんね。
投稿者:hirakata
piano Aさま、こんにちは。

ブログ、恥ずかしいことなんて全然なく、いいですよ。ここのと合わせて読むと、いろいろな人がいろいろなことを考えながら参加していたんだなあというのがよくわかります。

電子ピアノの音量も、ちゃんと聞こえるけど出過ぎでなく、ちょうど良かったような気がします。またどこかでご一緒しましょう。ではまた。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

最初はピカールで磨いていたんですが、溝や刻印のところがうまく磨けないなどで、「シンバルポリッシャー」にした方がうまくいったような記憶があります。

磨いた方がいい音がすると言われて磨いてみて、良くなったような変わりないような…。でも緑青のようなものが付いているよりはついてない方が、いい音がする「感じ」でした。

いいシンバルと良くないシンバルは、叩けばわかります。浅草にある「ジャパンパーカッションセンター」というお店には、多分20組以上のシンバルが置いてあって、実際に叩いて選べるようになっています。どのような合金の配合比率で、どのように削って、どのようにハンマーで叩いて鍛えてシンバルにするかは、各社の企業秘密らしいです。

曲によって、残響が長い方がいいとか短い方がいいとか、軽くないと叩けないとか(軽いシンバルは残響が短いことが多くて、曲の途中でシンバルを持ち替えることもあります)、重厚な音がほしいとか軽い音がほしいとか、沈んだ音がほしいとかきらびやかな音がほしいとかで、楽器や叩き方を変えたりします。

正しい叩き方をして、耳に痛くない、子供が泣き出したりしない音がするのが良いシンバルかなと思ったりしますが、これは私基準。良いシンバルは、ちゃんと叩くと空間の広がりをより大きくしてくれる感じ、でもあります。
投稿者:piano A
再び失礼いたします。
今回の病院コンサートの記事は、ほんとに直後の感想ばかりささっと書いてしまってますので、読んでいただけるようなものでもなく・・・・(汗)。
だいたい日付どおりに入ってますので、8月10日前後にUPしてます。

ハープの音・・なんとか出てよかったです。練習開始まで説明書と首っ引きでした(泣)。

http://blog.goo.ne.jp/oqryokahokagoshimakamakura/
投稿者:michiko
シンバル磨き専用の薬品だったんですね。(世の中には、そんなものがあるんですねぇ。世界は広い)

私は、商品名「ピカール」という、金具磨きのクレンザーだと思っていました(失礼ですねぇ)。成分はあまり違わないかも知れませんが。

磨くと音が変わるのですか?よいシンバルとそうでないものの違いは、どんなところですか?
投稿者:hirakata
りんごさま、こんばんは。

この幸せのエネルギーは、とっても大きいです。疲れてても幸せだったりします。本も買っていただいて恐縮です。結構どんな立場の人でも役立つと評価していただいていますので、お役立ていただければ幸いです。
投稿者:hirakata
piano Aさま、こんばんは。

今回も打楽器はなかなか凝っていて、オペラでも省略することが多いタイゴングをそろえてみたり、頑張りました(その分エントリー費のそれなりの部分をレンタル代に使ってしまったりしましたが、持ち込み楽器もたくさんなので許して下さい他のパートの方々)。

ピアノ、良かったです。ハープのアルペジオはほんとにハープがいるみたいでした。また機会があったらよろしくお願いいたします。

ブログはどこですか?よかったらURL貼って下さい(コメント欄の下のところにURL貼ると、リンクが表示されます)。
投稿者:hirakata
mayeyeclinicさま、こんばんは。

他の楽器の場合には、練習することが必要な体力作りにもなるんでしょうけど、シンバルの場合には叩くとうるさいので、体力作りは別にする必要があったんです。毎週合奏練習を何ヶ月かやって本番なら必要ないのかもしれないですね。今回は自信を持って本番に臨みたかったので、往診の車の中で、ハンドル握りながら汗をかくぐらい筋トレしてました。

大野さんはそこそこお酒が回っていましたが、結構「ヨーロッパの医療と日本の医療の違い」の話とかしました。もうちょっと詳しい中身は、機会があったらどこかでこっそり書くかもしれません。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんばんは。

会場が決まりそうで良かったです。シンバル、夏休みに「シンバルポリッシャー」という液体で磨きましたねえ。忘れてましたけど。あれで磨くと、かっこいい「Zildjian」(メーカー名)のマークが消えてしまうのがちょっと悲しかったですけど、ほとんど消えかかっていたのでいいか…と思って一生懸命磨きました。今回のシンバルは、あの頃のシンバルよりはちょっと重たいやつでした。
1|2
AutoPage最新お知らせ