がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
岡山県倉敷市児島民さま、おはようございます。

2年以上前の古い記事にコメントありがとうございます。

お近くの公立病院の詳しい事情は存じ上げませんが、公立病院は「何をやっても潰れない」と甘い感覚で運営されているところが、まだ少なくないと思います。

もともと効率なんてあまり考えていない構造なので、合理化しようにも構造ごと変えるには余計にお金がかかったりするかもしれません。既得権益を壊そうとすると猛烈な反対が起きて逆にその人が辞めさせられたりもあるかもしれません。

民間病院誘致も、それなりの規模の医療機関が作れて患者さんの数が確保できる見通しがないと、最近はなかなか動いてくれません。大手の民間病院チェーンも、中規模の病院を作って何回も痛い目を見ていますから。

うまく行かない原因はいろいろありますが、厚生労働省が決めた枠の中で過不足なく医療を提供できるのは、ある程度の規模を持った都市部でないと無理なのではないか、地方の医療については本気で考えていないんじゃないかという「中央の行政の無策」も大きいのではないかと思います。
投稿者:岡山県倉敷市児島民
近所の公立病院で倉敷市市民病院に医者が次々と辞めていき一時、開店休業状態が続きました。建物も古く、大きな赤字体質が続いたこともあって閉鎖が言われていましたが、職員労組が命の危機感を訴えて市議会議員を抱きこんでなんとか医者のみを高い時給雇用で間に合わせて存続しています。こうなった原因は医師の学閥人事派閥と公務員の高い人件費(売り上げの53%超)、杜撰な会計に、医薬品の高額購入と公務員ならではのルーズな顧客対応に、経費切り詰めに病院食を中国米はじめとした粗悪食品の調理という、まさに悪循環を何の躊躇いも無く、人的破壊をしてきたものを、税金投入のみで再建しろという職員の厚顔振りにどこまでも呆れ返ります。
民間の知恵や経営努力なしに、これまで税金を無駄に投入してきた結果がこうなったのに、更に税金を積み上げて解決しろというような病院は無くしたほうが良いが、目立ちたがり議員が出てきては、命の危険とばかり継続経営に働きかけるというのはどこかおかしい。この町は市行政全般が壊れている。優秀な民間病院を誘致すれば良いのに、それも医師会がベッド床数に空きが出来ない限り開業できないようにブロックしている。ここでも医療業界は閉鎖的だ。
投稿者:hirakata
山本直樹さま、おはようございます。

そうなんです。おかしいんです。民間病院は本当に頑張っているけど、補助金なしでは成り立たない。頑張らなければ倒産しますから、頑張らないわけにはいかない。それでも中身がボロボロになっていかないのは、日本の医療従事者が基本的に真面目だからだと思うんですが、それにおんぶに抱っこでは長続きしないでしょう。

公立病院でも、私が働き続けてきた(今は非常勤)諏訪中央病院は、民間病院に負けない経営努力を続けて黒字を続けていましたが、同じように努力し続けているはずなのにここ数年は毎年億単位の赤字です。地道な努力で蓄えてきた資産を食いつぶして生き延びていますが、このままでは数年で資産が尽きて官僚の言いなりになることになり、その前にDPC病院に今年度からなりました。DPCも結局、官僚の思うように病院を操ろうという仕組みですから、どっちが良かったのか。

この仕組みから脱出しなければ解決しませんが、この仕組みがないと医療機関が生き延びていけない構造になってしまっているので、医療側から一方的に切るわけにも行かない(自殺のようなものですから)。そうなると政治の出番なんですが、どうなるんでしょうね、総選挙とその後。
投稿者:山本直樹
病床が90%埋まっていて、全員が週60時間以上働いているにもかかわらず赤字で、官僚から補助金をもらわなければ自分たちの理想の医療ができない。何でも官僚にお願いしなければ成り立たなくなっているんです。それはどう考えてもおかしい。
私が常々考えていることです。新生病院のような良質な医療を長年提供している地域の私立病院の現状を地域の方々に知っていただきたいと思っています。(どの人にどこを見てもらっても全くかまいません。)
AutoPage最新お知らせ