ARISOの日記

 

自由項目

 ARISO というのは有磯または荒磯と書き、万葉集に出てきた私の出身地である富山県の海岸の昔の呼び名です。今は私は滋賀県に住んでいます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けいん
吹田氏は成安造形大学でも教えています。数年前、鳥の群の飛んでいる写真の上に五線譜を引き、鳥を
音符に見立てて楽譜にし作曲して、ピアノや弦楽器で演奏し、録音してCDプレーヤーを展示していました。アニメーションや映画の音響も作曲しているようです。彫刻とどう関係あるのか私にはわかりませんが。^_^;)
投稿者:ARISO
吹田哲二郎という人は京都嵯峨芸術大学で教えておられるのですね。彫刻と音楽の接点というのがあるのですね。
投稿者:けいん
私の母校(京都市立芸術大学)の彫刻科の同期で、今、音響彫刻というのをやっている人が、います。
吹田 哲二郎と言う人です。名前で検索するといろいろ出てきます。学生時代、彼は自分で楽器を創るのが好きでした。ちなみに私は、彫刻をしながらバイオリンからビオラへ移行しました。音楽学部のオケには入れないので、JEUGIAのカルチャーのオケに
いました。ARISOさんのお孫さんもビオラが弾ける所が見つかるといいですね。
投稿者:ARISO
「先端芸術表現科」は隣の学科だったような気がしますが、学科の交流はあるのかも知れません。伝えておきます。
投稿者:Cello
ぜひ「先端芸術表現科」に進んで、古川先生についていただければ、と。私の高校の同期です。
美術系の中の音楽、って不思議なポジションです・・・・・

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ