001にやさしいゆりかご  小説

 1995ベネッセ

少女剣士、ぐずの肥満児、

失恋、ゲーム、

大学時代、永遠の仲間


●「001」というのは、「サイボーグ009」の中に出てくる天才ベビー。頼りない赤ん坊みたいな少年を核に、大学生の4人がつながっている関係を意味します。

●いじめられっ子にすぎなかった幼友達が、コンピュータ・ゲームの世界で成功していくのを、かつていじめっ子だった少女が眺めています。彼女は幼い頃、颯爽とした少女剣士だったのに、恋愛を繰り返しおとなになるに従ってどんどん平凡な女性に変わっていきます。人生って、なんか女性に不利な気がするというお話。

(カバー装画:近藤直子/装丁:菊地信義)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ