夢幻にあそぶ 能楽ことはじめ  エッセイ

 淡交社刊

目次
はじめに
第一章 ことはじめ
・不勉強の誓い
・舞台の上の動かぬひとびと
・子方インパクト
・装束のこと
・ある日の「定家」
・物語を手に入れる――詞章
・聞こえてきた言葉
・狂言師の活躍
・ある日の「道成寺」
・妄想劇場
・神、男、女、狂、鬼
第二章 物語の生まれたところ
・『伊勢物語』
・『源氏物語』
・『平家物語』
・ふたりのヒロイン――逆髪と小町
・新作能(一)外国文学から
・新作能(二)国内の素材
第三章 お能の演じられる場所
・能楽堂の松
・雪国の能――黒川能
第四章 こんなときには、こんなお能
・美しいお能を観たいとき
・幽玄を感じたいとき
・キリリとした若武者に会いたいとき
・泣いてもよいとき
・社会について考えたいとき
・チャンバラ活劇を観たいとき
・子方の活躍を観たいとき
・作り物を観たいとき
・渋いお能を観たいとき
・とにかく寝たくないとき
・怖いお能を観たいとき
・ワキ方の活躍を観たいとき
おわりに

(装幀:鈴木正道 表紙絵/挿絵:湯浅多喜子)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ