詩集 存在確率――わたしの体積と質量、そして輪郭  

 2018 コールサック社

10代、20代の頃の詩作品

想いの伝わらない言葉
存在確率
虚数解の美学
異教徒 etc.

(装丁:奥川はるみ)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ