†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
悪くない飲み方  禁酒禁煙与太話

知人に月に一度程度飲みに行くmがいるんだけど、以前は滅茶苦茶な飲み方をするし、悪い酔いをするし(酒乱的)どうしようも
ないと思っていたのだけど、多少年も取ったせいか最近は随分と大人しくなって飲み方がずっと柔らいできたと思う。

あーいう酔いならば彼ならばいいのではないかと最近思いはじめた今日このごろですが皆様はいかがお過ごしですか?(゜ー゜;Aアセアセ





彼はいわゆるボリュームサージェント、ゴッドハンドです。
頭脳も恐ろしいほどの切れ味を持っていて、莫大な量の手術のストレスや有り余る記憶力からのストレスをどうやって処理するのか?などということを
考慮した時にです。

あの驚くべき記憶力、一言一句全てを記憶してるんじゃない?と思うほどの記憶力が逆にストレスになるのではないか?




一部の人達はアルコールに対する大いなる錯覚を持っていて、その錯覚を取り除くためには多大な努力を要すると思われます。

果たしてその必要があるのかどうか!?・・・・・


ワタシ達は幸い、オレンジジュースでストレスを発散できる訳ですが、彼らにそれを伝えたとしてそのリアクションを見たら・・・・・・・・





腹立つんよね〜〜〜〜子供を見るような目で〜〜〜〜
(苦笑)



まーそんなこんなで普段は禁酒禁煙活動はしないんだけど・・・・・


とりあえずは、目を覚ましたことに感謝するだけですね。
ワタシ達だけでも。





体重58.60kg
真向法
腰割り+しこ
室内自転車40分
ベンチプレス60kg        3回 
ベンチプレス65kg        1回
ディプス 30kg        25回

0

酔って出てくる妙な人格  禁酒禁煙与太話




ワタシんとこの業界にアイドル的なレディーがいまして、いわゆるどこでも愛されるパターンの女性な訳。
愛想よく、頭の回転早く、高学歴、海外経験ありみたいなね。

ワタシなども気が合いまして、下手をすれば趣味の重なる分に関して何時間も話し込むこともあるのですが、忘年会のことです。

どこでどー間違ったのか、彼女飲み過ぎたのか、



「だ〜〜〜〜〜〜〜か〜〜〜〜〜〜〜〜〜ら〜〜〜〜〜」

「は〜〜〜〜〜〜〜???」



「何言ってんのよ〜〜〜〜〜〜」


状態になっていましてwwwwww

ほとほと困惑していたのですが、以後も気の毒なのでずっと黙っていたところ、
2月にもなって彼女急にワタシのところに来まして、その時のことを平謝りになっていました。


どうやら、誰かから醜態を晒していたのを聞いたらしいのですね。
気の毒に・・・・^^;

本人は、全く記憶がないみたいだったのでそっとして上げれば良かったと思う今日この頃、そんなことに難癖をつける連中に限って問題飲酒の
輩が多いと思う今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしですか?(゜ー゜;Aアセアセ


彼女にはどうぞ安心してくださいと伝えときました。

酔払ってからでてくる連中ってあれは本人じゃなくてて別人ですからって。







体重58.35g
真向法
腰割り+しこ
ベンチプレス60kg        2回 
ベンチプレス65kg        1回
0

アルチュウへの望み  禁酒禁煙与太話


遅くなってしまった・・・
今日は飲み会に参加してきました。
連中、相当飲む量が増えているのでちょっと心配でしたが、皆の楽しそうな笑顔は何か好きだな。
あの笑顔は、アルコールの力だと錯覚しているのが連中の間違いなんだよな〜〜〜

連中には決して言わないけど。

ワタシの望みは連中がアルコールを止めることじゃないから。

健康でいてくれたらそれでいい。


でも、それが難しそうなのが問題なんだな。
0

禁酒禁煙者のレベル  禁酒禁煙与太話


禁酒禁煙者にもレベルがあるみたい。


横綱
アルコールを欲することが無くなった人

大関
アルコールは良くないと気がついているが止めらない人


関脇
何十年も禁酒しているが、アルコールを我慢している人(いい物だと錯覚している人)



小結
時々、自分の意志で禁酒できている人



禁酒禁煙者になるためには、アルコールに対する我慢を無くす必要がありそうです。
そのためにはアルコールが何たるものかを知るだけで良いと思います。


依存性のある薬物=アルコール

あっ!

そうそう、今は大関さんでもそのうち横綱になるみたいですよ。


人間って凄い力を秘めているみたい。

1

アルチュウは治らないの不思議  禁酒禁煙与太話

最近気がついたんだけどアルチュウは不治の病などと書いていること。

wikiなんかにもそう書いてある。


正直びっくりしました、このデタラメの氾濫に。


そんじゃーワタシもまだアルチュウ?


冗談じゃないよ! ってことになります、完璧な禁酒禁煙者ですよワタシャ。




何でそんな嘘八百を書いてるのかと思って読んでみますと、何故治らないのかの基準がおかしいことに気がつきます。

何年止めてても、再度飲んだら元のアルチュウに戻るからって書いてありました。

?????


妙なことを書いているのです。

禁酒禁煙者がアルコールなんて飲む訳がないじゃない?

なのに、飲んだらと書いてあるのです。
妙な条件が付いている。


つまり、アルチュウが治るの意味はここでは、再びアルコールを飲むことができること(普通に?)なのです。

おかしいでしょう?

アルチュウとは薬中ですよ、簡単に言えば。

例えるならば、覚せい剤の中毒者に、何年止めていても再開したらあなたは元に戻ります、何故なら薬物中毒は不治の病だからって言いますか?

言いませんよね?
当たりまえ過ぎて,いちいち。

再発するのはあなたが病気だからではなくて、薬物を摂取するからですよ。
依存性のある薬物だからなんですよ!


何年止めようが、少量だろうが何だろうが再開したら再発するのは当然でしょう。



つまり前提がおかしい。

本来あるべき中毒が治るの意味は、その薬物を中止して、「かつ欲っしなくなった」ということです。

ここが最重要です。

欲しないということが、完治なのです。

他の全ての条件いらないです、時間、量全く関係無し。


アルチュウは治らない病気ではなくて、治るのです。
少量でも飲んだら元に戻るからなんて前提はおかしいのです。


禁酒禁煙者はアルコールを欲することはありえませんから、間違いなく完治しているのです。

アルチュウは治らない病気だから、なんておびえる必要なんでまるでなくて、強気で生きて100%間違いないのです。


治らないなんて脅かしたって無駄無駄〜〜〜〜w

ご安心くださいませ。

良く、医者に止められて落ち込んだりする方がいらっしゃるのですが、飛んでもない勘違いです。

死の宣告どころか天使の囁き、この世で最も美しい行為を進めてくださっている、神様とでも思った方が良さそうですね、


ようこそ、幸せ散歩道へ




2

箱根駅伝とアルコールのCM  禁酒禁煙与太話

箱根駅伝楽しみで毎年見ているのですが、昨年も指摘しましたが、遂に我慢の限界がきまして見るのを途中で止めました。


朝っぱらからアルコールのCMなんて何故流すのでしょうか?

全世界で朝の7時からアルコールのCMを永遠と垂れ流しているのなんて日本くらいじゃないです?

アスリートを起用して、走るのは飲むためだとか、なんちゃら・・・

これを見た子供達は、アスリート=アルコールと思うでしょうね〜〜

運動したらアルコールと連想するのでは?


ケシカラン!




あのタイですら、しっかりとアルコールの規制があるというのに・・・・
、ジュースと同様に売っている異常性。

日本の国力が衰えているのは、為替、政府の無策だけではなくて、アルチュウを製造するシテテムにあるのではないでしょうか?

しっかりと規制しないと飛んでもないことになるのではと思います。

今日のCMのせいで、朝からアルコールを飲む習慣を持ち始めた連中が増えていないことを望みます。
0

健康本の嘘  禁酒禁煙与太話

新聞の書評を見ていたらおもしろそうな題名の本があったので、買ってきました。

「積極的考え方の力」

という題名の本です、早速正月休みを利用して読んでいます(´∀`)ノ


まーそれはいいのですが、その近くに「朝が強くなる習慣」とか、そんな題名の健康本が置かれてあったので
少し立ち読みしました。
まー大体は当たり障りのないことが書いてあったのですが、途中とんでもないデタラメが書いてあったので、目が点になりました(苦笑)

なんて書いてあったかというと。
適度なアルコールはストレスに効いて、良く眠れるとのこと。

破って捨てようかと思いました。(買ってもないのにww)

世の中にはあるんですよね〜〜〜〜こーいう悪書、デタラメ本がwwwww


依存性のある薬物である、アルコールを適度な量なんていうのはありえないです。


例えば覚せい剤は少量だったら目が覚めるから、適度に飲めば
健康にいいよ、と同義語なのです。


アルコールが身体にいいとか、健康にいいとか、こういうデタラメ本は世の中から抹殺する必要がありそう。


問題飲酒の連中がこういう嘘デタラメを書くんですよね〜〜〜

アルコールがストレスを解消するはずがないじゃない!!

まっすぐ歩けなくなったり、頭が回ったりするのが、吐き気がするのがストレスを解消する?

冗談でしょうw

ストレスを与えるのがアルコールなのです!



こんなの、アルチュウが読んだら、「得意の拡大解釈」で酒量を助長するに決まっているじゃない?
飲まないから眠れないみたいな。





100%間違いなく、アルコールを飲むのを止めると、ぐっすり眠ることができ、朝にも強くなるのです。
全ての健康や心の基本が禁酒禁煙。


こういう本は犯罪だとすら思うのです。


0

禁酒禁煙者と宴席  禁酒禁煙与太話

「禁酒禁煙をしている人」と禁酒禁煙者の違いはアルコールやタバコに対して我慢しているか否かだということは
これまで何度も書いてきましたが、もう一つポイントがあることに気がつきました。
禁酒禁煙者は宴席が全く問題なく楽しめるということです。


っていうより宴席が好きかも???


アルコール無しで宴席が楽しかった時の衝撃のことは今でも鮮明に覚えています。

天と地がひっくり返ったかの如しでした。

アルコールを止めよう止めようと思いながらも止められなかったのは、宴席に対する不安が大きかったと思います。
禁酒禁煙者は宴席が楽しめるのです。
この事実の発見はおおきい。


逆に申せば、禁酒禁煙者ではない、禁酒禁煙をしている方々は宴席は危険だと思います。

つまりです。

飲まないと社会生活ができないような今の社会システムがアルチュウを作っているのだと思います。
今の一般社会では飲まない、もしくは付き合いが悪いというレッテルでサラリーマンは簡単に生きていけますでしょうか?
特に男性の皆さんは。
飲まなくても付き合いのいい人は全く問題ないでしょうが、「禁酒禁煙をしている人」にとって宴席は危険、そのことにより仕事を失うリスクすらあると思うのです。


またスーパーでもコンビにでも24時間ジュースのように売られている異常性。

アルコールが身体にいいとかストレスに効くなどといいうデタラメの氾濫。
これらは、特に識者の罪が大きい。


海外に行くとね、例えばタイだって、あのなんでもありっぽいタイだって時間帯によれば絶対アルコールは買えないです。
そんな規制がある。
毒である認識がきっちりとある。
ところが日本の場合は、飲酒運転を多少警告するくらいでアルコールの危険性を訴える社会的な動きが薄い、っていうかほとんど無いに等しい。
スポンサーの言いなりに近い。


ワタシは日本の国力が衰えているのは、為替、政権もあることながらアルコールを無秩序に放置していることも大きいと思います。

将来はアルコールに対して、かなりの規制が間違いなく行われる時代がくるでしょう、タバコ同様に。
我々禁酒禁煙者は、そんな時代を待つ必要もないので健康的に、美しく心も身体も生きてまいりましょう。
0

闇を抱えた人  禁酒禁煙与太話

今日珍しくベンチで60kgが4回上がりました、ちょっぴりうれしいです^^
最近数字が固定してましたからね〜〜〜落ちるだけ落ちてからw
何があったのか?
ただ昨年の今頃は65kgで4回上がっていたことを思うと微妙な面もありますが、数字を気にしてても仕方がないから
、楽しくないんだよね〜〜と思い直してがんばっていますが、皆様におきましてはいかがお過ごしですか?(゜ー゜;Aアセアセ




知人にyっていうのがいるんだけど、まー飲み友達みたいなの。

彼って普段は大人しいし、礼儀正しいし、優秀なんだけど、


飲むと・・・・

まー酒豪だから全く変わんないんだけどw

ボトル1本程度なら?

変わらんね〜〜、ワタシの連中の中ではそれでも並www



ただね、ウルトラ級に飲むと人が変わるんだよねww


何か出てくるの


いつも思うだけど、誰なのあれ?w


まー酒乱だね、彼。

ここの所、それが出てくる頻度が上がっている気がする。


あっ!


ワタシは酔っ払いには優しいですよ〜〜〜

ある意味扱い天下一品、まさに名人芸かもねww


以前は醜態さらした連中を、後でそれをネタにいじめていたのですが、最近は気の毒になって、知らん振りかもしくは
別人と化したy’などに

「あれは本当の君ではない、別の君だから心配するな」

などとフォローいれるようにしています。

愛をもってw


まー連中、それがうれしいのか一段となついてきてる気がします^^;

・・・・

彼は苦しみを抱えているのか?
深い闇?
悲しみ?
悔い?


それとも?


who are you?







ベンチプレス60kg        4回 
ベンチプレス65kg        1回
ディプス 30kg        25回
腰割り+しこ
スクワット 70kg       20回
0

not 禁酒禁煙者の思考法  禁酒禁煙与太話

世の中には頭が固い人がいるもんですが、別にそれはそれでいいのですが、でも中にはかなり微妙な人がいるのもまた事実です。

ある人が、体の調子が悪いというので、病院にいったのですが、
病院では何もしてくれなくて、またやりようもないと言われたというのです。

どうしていいのかわからないと。
泣きついてくる。


ワタシはそれはとんでもない話ですので、病院に確認をしたところ、話は全く逆でして、病院では色色な検査をして
かつ、理由もはっきりわかって、指導したにも関わらず、本人は全てを拒否したとのことでした。

つまりかなり微妙な人だった訳です(´∀`)ノ

この手の方って、何回これこれこうだから、こうですよって言っても全く理解できない、っていうか理解しようとしない。

しまいには自分の状態が悪いのは、相手のせいだとばかりに言い始めるのから始末も悪い。


改善するための、理由、そして方法もはっきりわかっているのに、それを認めたがらず、かつそれを認識しないのは一体どういう訳なのでしょうか?

全く理解できませんが、ただ、この状況は実はそのまま、アルコールやタバコ(not 禁酒禁煙者)の思考法にもそのまま当てはまるのではないかと思っています。
身体や脳に悪い、おまけにお財布にも悪いとはわかっているのに止められない。
ストレス溜まるし、疲れるし。
それでも止めないのってどういう訳?

お金払ってまで??

・・・・・・・今そのことを理解できるのは禁酒禁煙者だからかも知れませんね。
not禁酒禁煙者にこんな話をしても全く通じないと思うのです。

信用もしないでしょうし・・・・

ただね、ワタシはここで待っていますよと言いたいわけですよ!

断固として〜〜〜

別に誰に頼まれたわけでもないんだけど〜



目を覚ましてと。


夢を持って語っているのです。
0




AutoPage最新お知らせ