†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ゴッホの明るい絵  絵心シリーズ

クリックすると元のサイズで表示します


ゴッホは数多くの掘る人を描いています。

エデンから追い出されアダムは耕すために穴を掘りましたが・・・・・・そんなことをイメージして描いているのでしょうか?

労働の美しさを描いたゴッホは聖職者としては首になりましたが、本当の聖職者とは
何かを一番良く知っていたと思います。

汗を流し田を耕す者でしょう。
その汗にまみれた、泥にまみれた姿は何よりも美しい。

ワタシにはゴッホは聖人に見えるのですが。。。


ギリシャの問題は思想的なものが多分に含まれているような気がして仕方がないこの頃です。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ



チンニング +30kg    20回
ベンチプレス65kg     3回
ベンチプレス60kg     4回
スクワット +60kg    10回
ランニング
0

奥さん怒ると思う  絵心シリーズ


クリックすると元のサイズで表示します




ピカソの奥さんらしい絵↑


今回このピカソの絵に11億7000万円って言うんだからどうかしていると思う。
30円でも高いと思うが、そんなことよりも何より奥さん怒ると思う・・・


っていうか気の毒^^;








にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


真向法
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス65kg     3回
ベンチプレス60kg     3回
スクワット +60kg    10回
1

待つ人  絵心シリーズ

クリックすると元のサイズで表示します

ミレーの待つ人、故郷を捨て家族を捨てたミレーは何を思いこの絵を描いたのでしょうか?
深い愛を感じる絵です。



今日はいつもの山寺まで自転車で走ってきました。
秋ですねー、夕方でまだまだ明るいだろうと思っていましたが、山の麓は薄暗く
自転車を止めて山寺に入ると暗くなり多少動揺しました。

まだまだ青いです^^;

比叡山の千日回峰行の凄さを感じました。

暗い時、夜恐怖を感じるってことは、森やその場から歓迎されていないと感じるからなんですよ。
何時の日か真夜中でも平気で森でもどこでも歩けるようになりたいと思っています。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           58.25G
体脂肪率         11.2%
真向法
自転車ランニング
0

捨てる人  絵心シリーズ

クリックすると元のサイズで表示します




一人の音楽家を追いかけて聞いていると、時に苦悩が伝わってくることがあります。
才能の枯渇というか、以前の自分を超えられないもどかしさというか。

プリンスなんてもー30年も聞いていますが(爆笑)、未だにそういう悩みというか
枯渇というか衰えというかそういうのを一切感じない珍しい音楽家だと思います。

ただし、以前の例えばモンスターアルバム「パープルレイン」などのイメージでプリンスを
みていると中期以降全くついていけなくなります。

多くの音楽家は変わることを恐れ、超えられないことを恐れ、もがき苦しみますが、プリンスの場合
はそうではなくてファンに以前のイメージを捨てることを求める音楽家なんです。
以前のプリンスのイメージを求めるとファンは続かないんです。
ファンも捨てていかなければならない。



長年第一線で活躍していて、かつワタシがファンであることを続けている音楽家に共通していることがあります。

多分ですがベシタリアンであったりヨギであったりと、およそ心や健康に気を使っているということ、彼らは変化を恐れないし
捨てることを恐れないのだと思います。

ex サンタナ、yoshiki,プリンス、、アリシアキーズ



絵はキリコです。
画風が激変した作家なので今回ご登場願いました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ




体重           57.75KG
体脂肪率         11.%
真向法
ヨガ
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス60kg     6回
スクワット +55kg    10回
1

ゴッホの絵について2  絵心シリーズ

この二日ほどゴッホについて書いていますが、実はゴッホのことをほとんど知らないで書いています。
今度ゴッホについて書かれている本を読んでみたいと思っています。
今、色々思案していますが、余計な知識で穢れる前に伝えたいこと。





ゴッホが心を自分と同一視した時の人間の苦悩をこれ以上ないほどの表現力で見事に
描ききったのに何故、未だに人類は心と自分を同一視しているのだろうと?いう疑問です。

心や感情を自分と思った場合、人はゆがむ。

アルコールに走ったり、薬に溺れたりする。

純粋であればあるほど苦しむ。


ゆがむ。


この絵は人類に対する強烈なメッセージになった。
人類が思考を自分と同一視した場合の究極の姿を描いたメッセージ。





ワタシとは、思うものではなく思うものに気がつくものである。
ワタシ達は気がつかねばならない。
そして覚醒しなければならない。


えっ?



硬い?


^^;


方法?


方法たって・・・・・・・。


朝起きて感謝する。

ワタシがしているのはそれだけなんですけどねw


全てを受け入れて感謝する、ついでに全てを楽しんであげるだけなんですけどねw


時々妙な思考が生まれていたら気がついてあげたら尚いいみたいな。


つまり誰でもできます^^


いまひとつはアルコールや薬物は止めたほうが良さそうってことです。

これらは覚醒どころか退化。
心の上ではなくて心の下に行く行為だと思います。

また、思考は自分ではなく、本当の自分は思考の奥に愛そのものとして
存在すると気がついたらアルコールや薬物は必要なくなるはずです。
何故なら、恐れ、悩み、苦しみ、悲しみなどは全て思考が作り出した幻想だからです。


ん?



知らないまに、また硬くなって^^;


多分、これらの話というのは人類が集団的に覚醒しようとしている証拠だと思いますよ。
ワタシはただそれらの集団意識に触れているだけ。

書いている間、ほとんど無意識だもの・・・

手が勝手に動いている感じ。






にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ




体重           58.35KG
体脂肪率         11.1%
真向法
自転車ランニング
willヨガチンニング +30kg    20回
ベンチプレス60kg     5回
スクワット +50kg    10回
1

ゴッホの絵について  絵心シリーズ


大塚美術館に先日行って来ました。
1000点ほどもある美術品(と言っても全てコピーだけど)を見て回るのは1日では不可能で
近代の途中までであきらめました。

古代からポンペイ、中世の宗教画、そしてルネッサンスそして近代まで一機に見て回るのは圧巻な
作業でした。

☆以下はかなり主観的に書いています、絵に関してはど素人ですよ〜〜


古代は、異界を感じてそれを表現したシャーマンの絵からはじまります、洞窟とかでの絵。
これって多分そういう絵だと思いました。
矢のようなものが体を突き刺したりしたりしている絵は異界のものがシャーマンにする儀式の
ようなものです。
金縛り状態で起こったもの。
人が心を持ったはじめての瞬間をも表現している??


そして時は進んで、ぽんぺいのパン屋の自画像にガンとなりました。
芸術品ではないと思うのですが、まるで当時の人々が生きているような力強さを感じたからです。

そして中世の宗教画です。

驚いたことにワタシはこれらの絵の大部分に何も感じません。
これらは仕事だったんですね。
スポンサーに頼まれて描いた絵。食い扶持みたいなの。

最後の晩餐や。ラファエロの絵。確かに素晴らしいのですがそこに彼らの魂があるかっていうと
まるでない。

逆に見知らぬ絵にガンと叩かれたような凄みを感じたことがありました。

中世の宗教画もルネッサンス以降も何らワタシには違いがわからなかかったです。

そして近代へ。

ルノアールやモネなんかを見てて


なるほど〜〜これじゃ飯食えないわと、まず第一印象。

スポンサー付かないわと。

でもね、力強いんだよね。

絵が生きてる、いや生きはじめてきた?かな。


ミレーの落ち葉広いがありました。
解説には、wikiより抜粋
刈り入れが終わった後の畑に残った麦の穂を拾い集める3人の貧しい農婦が描かれており、


貧富の差を描いているようなニュアンスでしたが受けた印象はまるで違いました。
明るく、生のエネルギーに満ち溢れていました。
喜びを描いていると。

純粋に綺麗だからかも知れません。


そしてそんな中で突然ゴッホの絵が唐突に現われました。


クリックすると元のサイズで表示します


訳もなく涙が止まらず、しばらくただずみました。
全てがまるで違う絵でした。

それまでの絵とはまるで違う絵。

絵であって絵でないもの。

見て描いてない絵

存在そのものを描いてる。

例えば今、部屋の中でブログを書いていますが、テーブルの上にコップがあります。
名前はコップ、たかがコップ。
ですが彼はコップの存在、それ自体が感じられた。
コップという名前もいらない。むしろ名前は邪魔でしかない。
存在自体を感じ表現できた。

何故なら彼は完全に「今にあった」からです。

その力によって描かれたこれらの絵は・・・
つまりこれらの絵は生きてる・・・・。

ゴッホの絵の秘密・・・・。



ゴッホは多分聖人だと思います、聖書の世界に書かれている預言者に近い存在。
そして心から聖人そうありたいと思った。
ところが実社会においては挫折した。
心に純粋だった、そうすればどうなる?
ゆがむ。


クリックすると元のサイズで表示します


恐らく内なる声が聞こえたはず、ワタシにはわかる。
「今にあった」
それが可能だった人であり、全ての人、存在にそれを感じたはず。
それができたのに唯一つ本来の自分がわからかなった。
多くの自画像があるのがその証拠である。

ゴッホは「今にあり」全てのものと供にありそれを感じられたのに
ただ一つ自分が誰かがわからなかった。
心の中、奥に潜む本来の自分に気がつかなかった。
愛そのものである本来の自分という意識に。
いや、聞こえていたのか?

ところが心が自分であると錯覚したため
それが悲劇を生んだ。
心と自分を極限まで同化した絵

クリックすると元のサイズで表示します


・・・・・・・・・・・・・

心を自分と同化した時の苦悩が恐ろしいほど表現できている、これは間違いなくそういう絵。



うーん書いててかなり主観的だなーと思いつつ、絵心がある方にとっては随分と
妙ちくりんなことを、と思われるかも知れませんが、まー見逃してくだされば幸いです。







にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ




体重           58.35KG
体脂肪率         10.6%
真向法
自転車ランニング
willヨガ
0

絵心  絵心シリーズ



昨日は昼の部のよさこいを見てきました。
真昼間に見るよさこいこそ王道だとワタシは思っています。
素晴らしい踊り子達の舞に思わず感動の涙を流さずにはおれませんでした。
よさこいは実際に見ないとその良さがわからないと思います。



ワタシはそこにねんぶつ踊りを見るのです。
一遍が一度踊り始めると、この世の全てが踊り始めたといいます。
体の動かないもの、犬、そして猫、世界のあらゆるものが踊りだす。

世の全てを捨てて世のすべてを手に入れた方・・・・・




ところで昼食をとろうとして、適当にレストランに入りました。
街中ですのでやたら狭く、早くでて踊りをみたいと思ったのですが
トイレにたった時に状況は一変しました。

トイレにかけられた一枚の絵

ワタシには絵心がまるでなく、劣等感があります。
本物ならば違うのかと思い、ルーヴルでモナリザも見ましたが、余りにも
何も感じないので笑ってしまいました。
絵心まるでなし(苦笑)
(漫画やイラストは別、そっちは専門ですのでw)


特に印象派や油絵がわからない。
ある作家曰く、油絵を描くため、理解するため、欧州にいって肉食を徹底的に
したそうな、その後彼曰く、油絵を書くためには一世代では無理wだとのこと
何世代にもわたって食べる必要があるらしい。

そんじゃー半分ベジタリアンのワタシにわかるわけないじゃんww

とまーあきらめていたですが、そこにこの絵ですよ。







クリックすると元のサイズで表示します



しばらく呆然とたたずんでしまいました。


が〜〜〜〜〜〜んとなった。





楽しんでいるかい?

絵が語りかけてきたのです。

それから食べたカレーの美味いこと美味いこと夏野菜満載のカレーはこの世の
ものではない味となりました。


絵の力・・・・・・

ゴッホの能力以上の力を秘めた絵だと思います。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ







体重           58.45KG
体脂肪率         10.5%
自転車ランニング

0




AutoPage最新お知らせ