†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
感謝の先にあるもの  旅行記

明日から東南アジアに出張です


ただ今回はすぐ帰ってきます^^;
火曜日の予定です。

多少の緊張に包まれていますが、昨年の今頃を思うと随分とましです。
昨年は歯の治療中の出張でしたので、痛みの再発を恐れて緊張、多少の恐怖感すらあったと思います。
(出張前に治療完了のはずが、途中よもやの悪化という最悪の事態に陥りましたから)

改めて思うことは健康ほど大切なことは他にありますでしょうか?ということ。
先日右膝を痛めた時は、翌朝腫れあがった右足を見ながら(骨が折れているのかとすら思いました)今回もかと一瞬緊張しました。
それもどうらら完治した感じです。
ただね、こうやって身体を治すために大きく腫れあがったり、腫れが引いたり
、ワタシ達の身体はワタシ達のために嘘のようによく働いてくださいます。

自分の体だから何をしてもいいという発想は間違いだと思います。
ワタシは体は一時的に借りているものだと思っていますので大切にできますし、まただからこそ感謝もできるのだと思うのです。

まずは自分に感謝する。

この世の全てに感謝をして生きていますが、そんな生き方をして行き着いた思想は自分に感謝するということ・・・・・でした。


自分の体が健康であることに感謝していますと、ヨガやストレッチ、早寝早起き、勉強、散歩、適度な運動をそして当然禁酒禁煙をしてい生きるように
なると思います。
血液も完璧なものになりますでしょう。
そして何時までも若々しく、美しく、愛に包まれて生きることができるようになると思います。




体重             56.55g
体脂肪            13.4%
真向法
腰割り+しこ
スクワット 70kg       20回
ベンチプレス60kg        3回 
ベンチプレス65kg        1回
ディプス 30kg        25回
0

ストレスを楽しむ  旅行記



結婚式が終わってのぞみで帰ろうとしたら、東京駅が騒がしい。
何かと思えば大雨で遅延しているのだそうな・・・・


バカなと思いました。
こちらは晴天、突き刺すような陽射し・・・・(・ ε ・)
全くイメージができていなかったので、一瞬訳がわかりませんでした。

四国は一本の列車では帰れないので、岡山で連結しているのぞみの遅れは致命的です。
動き出すまでの1時間は永遠に思えました^^;
こちらに泊まるか否かの選択でも迷ったのですが、東京に泊まると翌日の仕事が間に合わないので
待つことに決めした。
そして、岡山で一泊も覚悟の緊張の旅。
結果、連結も上手くいって良かったです。
岡山で連結電車が待っていてくれているのを知って、ここに至ってようやく安堵しました^^;
帰宅は午前様でしたが、帰れるのと帰れないのでは全然違います。

それにしても・・・・

思わぬアクシデント・・・・・


おもろいw

着くか着かないか?、動くか動かないか?

一体なんで??

全部おもろいw


ストレスって楽しむものだったのね^^;

以前は楽しめなかったんだよね〜〜〜これがまた。


ワタシは不平不満などは普段から絶対言わないように戒めていますが、そのことが結局は全ての物事を
楽しむようになっているのだと思いました。

不平不満言わないんだったら(言えないんだったら、言いたくなかったら)何があっても楽しまなけれが仕方がない。

みたいな。
2

旅の試練  旅行記




今回バリ島に行ったのですが(まー慣れている庭みたいなもの)バリといえばspaマッサージだと思うのです、旅の疲れを癒すには最高でして
この世の楽園に来たような気分になります。
二日目に行ったのですが、小奇麗な個室に通されまして綺麗なお姉さんに着替えるように言われました。

なるほど〜〜、ヘアーキャップを見ながらこれに着替えたらいいんだ〜〜と

「サヤ、 ムングルティー、トングースブンタール♪」
「りょうか〜〜い、ちょっと待っててね♪」

と気軽に声をかけて、早速着替えてお姉さんが来るのを待っていました。

しばらくするとお姉さんが来たのですが

「キャー!!!」



とお姉さんの悲鳴がこだまするじゃありませんか!


「何??何?? 何が起こったの??」

ワタシは何事かと思ってお焦りまくっていたところ、説明を受けました。


何?

何!!!!


はぁ〜〜〜〜〜!??


おちょくってんの?

みたいな気がしてワタシにしてみれば極めて珍しいのですが無性に腹が立ちました。


何と!ヘアキャップかと思われた物は使い捨てパンツだったらしいのです。

うぬぬ・・・・・

素っ裸で使い捨てパンツを頭から被って・・・・・・座る


超変態じゃん(苦笑)


こんなの誰でも間違えるやん!日本のスーパーダンディ、シャナンのイメージを何だと思っているんだ!と
滅茶苦茶腹が立って、後で他のメンツにこれこれこんなことがあったひどいよね〜〜〜なんて話をしたところ
、皆からしばらく絶句されて、しばらく腹がねじれるくらい笑われてしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


随喜功徳。。。。。ブツブツ



随喜功徳・・・・・ブツブツ







にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ



体重             57.95kg
体脂肪            11.6%
1kmランニング
2

アル中旅行  旅行記





何時もながらメンツの酒量には驚きます。
夜中の4時まで飲んでいるかと思えば、朝起きてまた8時から飲むというw
しかもウオッカ、アルコール度数50%がメインですから恐れ入ります。
当然そのまま持つ訳もなく、撃沈するんだけど、言い訳は各自バラバラ。
おもしろいことに極悪クラスの酒量が原因だと認める人は一人もいない訳で、でもあえて何故死んでいるかを
あーだこーだと互いに指摘しあうおかしさw

ワタシにしても彼らに酒量が原因だと指摘しないのは武士の情けだと思っています。

牡蠣にあたったんじゃない?

みたいなw

メンツにはドクターも何人か混じっているんですが自分の健康ってことに対しては医学知識は余り生かされて
ないみたいですw

今回の旅行には、らもさんと大崎というアル中の作家の本を持参しまして暇な時に読んでいました。
彼らの本が好きな理由は、アル中であることの悲哀を誰よりも理解していること。

本当のアル中にアルコールのことを賛辞したり、体にいいなんて思っている人なんて唯の一人もいやしません。
どこか悲しみがあります。
哀愁と申しますか。
誰あろうワタシも然り。


許しがたいのは、医者や学者の肩書きでアルコールの効能などをうたっている輩。
健康にいいなんて嘘八百並べ立ておぞまし過ぎる。

ことアルコールに関しては唯の一つもいいことなんて無さそうです。
アルコールが体や健康にいいなんて話は100億%デタラメ、アル中に囲まれて旅行するとそのことが嫌というほど実感できます。

アル中のホイットニーが亡くなったようですが、アルコールに対してはっきりと制度化した方がいいと思います。
メタボ検診みたいな感じとかね。
今回の旅行で酩酊中の様子を観察していましたが、あの状態というのはラリっているという表現に近いと思います。
ただ意識はあるけれど、思考能力もなく・・・みたいな。
野放しにするのは危険過ぎると思うのです。

偶然知ったのが部下のsの親父さんがアル中だったって事実。
ホイットニーと同じ状況で亡くなったらしく、年齢も47歳だったとのこと。

ワタシにしても、あのままアルコールを飲んでいたら今頃どうなっていたかわからないでしょう。


今しばし禁酒禁煙の素晴らしさを語る必要性を感じた旅となりました。



ん?


ちょっと大げさかな?w



にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

0

世界中から酔っ払いが集まるこの街で  旅行記




1年ぶりのパタヤは相変わらずでした。
朝から晩まで酔っている。
女性から爺さん婆さんまで酔っている。

高級ホテルのロビーでウォッカをらっぱ飲みしている連中に囲まれながら・・・・
この街にくると,この街の特殊性に気がつきにくいが、一人になって夜部屋から外の喧騒を眺めると良くわかる。
決して眠らない街。

最終日の夜、一人になって外を見ながらワタシはこの街で目が覚めたことを思い出しました。

すると、馬鹿馬鹿しいほど酔っているこの街が愛おしくなってくるから不思議なものです。


目が覚めたのはこの街の狂気のせいだろうか? 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嫌、違うね

世界中から酔っ払いが集まるこの街で


この街が持つ、包みこむような人の優しさに触れたからだろう






にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           56.45KG
体脂肪率          11.2%
真向法
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス65kg     2回
ベンチプレス60kg     2回
0

フロム パタヤ  旅行記

フロム パタヤです。

今朝バンコクからパタヤに移ってきました。
天気もよく洪水なんてどこの国の話?って感じですよ。

びびり損でした(苦笑)


バンコクからパタヤの移動はバスだったのですが、他の面子の飲むこと飲むこと^^;
ウォッカ空いたら、角瓶、そして焼酎といや〜〜〜〜凄まじい飲みっぷりでした。
午前中からこのペースだと夜はどうなるんだろう?
これがまた、連中飲み始めるですよね〜〜平然とwwwww
いつもこの繰り返しw
予定では明日帰国するつもりです^^


呼び出しがあったのでそれはまた。








1

自転車の思い出  旅行記





めっきり気温が下がりはじめました。
こんな日は何故かあの日のことを思い出します。


クリックすると元のサイズで表示します




中学生の頃ですが、夏休みに友人が訪ねて来ました。

彼は徳島からの転校生で

「自転車でこれから徳島の学校に行かないか?歓待してくれると思うよ。」


暇を持て余していたワタシは、即答しました。

「行こう。」



ところが行程は全くの想定外でした。
徳島までの坂道がきついの何の^^;
距離にしたら10km程度だと思われますが県境の山越えが強烈無比^^;
真夏なので汗だくだく、後ろからきたクルマやバイクがうらやましい限りでした(苦笑)
登りきってしまえば、後は結構楽チン80KM程度も楽勝だったと思います。

ただ、着いて驚いたんですが、学校行ってみたら夏休みな訳で当然誰もいない訳でしてw
お金を持ってないので、その辺で野宿www
真夏なのに寒いのなんの、これには正直驚きましたねw

翌日帰ってきたのですが、夜の大歩危小歩危辺りが怖くてね〜〜
二人で歌を歌いながら帰ってきましたwww

さぞワタシ達を見た人たちは驚いたでしょうねw



自転車・・・・・・ワタシの健康の秘密ナリ!

なんてことを書こうとしたら、他の方のブログが目に留まり、ついつい
昔のトラウマが甦って全く違う内容のブログになりました。
自転車、健康の秘密はまた今度w





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


1

牡丹杉探検紀  旅行記

クリックすると元のサイズで表示します


大体が大歩危小歩危じたいが相当な田舎道な訳でして
そこから更に山にわけ入っていくわけです。


クリックすると元のサイズで表示します


行き止まりにもめげず(><)、ナビも役にたたない僻地をただひたすら登ります


クリックすると元のサイズで表示します

一番困ったのがこれ、やっと見つけて感動したのもつかのま


クリックすると元のサイズで表示します


巨大です、迫力満点、お社もあったのですが、ただ名前が無いのが??
何で何で〜〜〜〜?もしかして違うの??みたいな不安が。
それと確定的なのがこの場所へはクルマで来ることがまず不可能なこと、
参考にしたサイトではクルマできていたはず。



一応もう少し探ることにして数時間経過、あたりが暗くなり始めた頃、少し開けたところに
おばあちゃん発見。
なんとも気さくな方で喜んで場所を教えてくれました^^


シャナン「この辺に大きな杉ないですか?」

おばあちゃん「あー牡丹杉じゃろ・・・・・」


うぬぬ。。。この時桃源杉ではなくて牡丹杉だと初めて気がつきましたw
それでガソリンスタンドのおいさん知らなかったのか??

しかして、桃源の地にあるのに何ゆえ牡丹杉なのか?
(これは後ほど見てわかりました)



ただそこからがまた長い長い、迷いに迷って
迷い方も半端ないから。
道が知らないまに無くなるすさまじさ(><)。
油断すると顔を枝にぶつけるしw


そこに現れたのが・・・・・・・


クリックすると元のサイズで表示します


一見してすぐわかりました、この日何十万本も木を見たと思いますが、ずば抜けてましたもの。
この日の苦労が全て癒される見事な樹でした。

ありえないほどの美


君は何故ワタシを呼んでたのかい??




クリックすると元のサイズで表示します


お社もあるのですが、足の踏み場もないほど草が生えておりました。
そのせいで、ちょっと近づけないです。


人口数人?のこの地の
人々にこの樹を管理するのは難しくなっているのかも知れませんね・・・・
(ただ、この地に人が住んでいるだけで驚異的に思えましたが)

山に飲み込まれるのも時間の問題か?・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           58.1KG
体脂肪率         11.2%
真向法
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス65kg     3回
ベンチプレス60kg     1回
スクワット +60kg    10回
ヨガ


0

リッターバイクと大柄なライダー  旅行記

牡丹杉を探しにバイク担ぎ出してドライブ行ってきました。
ドライブって言ったって、道なき道を行くので冒険入ってましたよ(苦笑)

晴天に恵まれて四国の渓谷はライダーで溢れてました、ただ相変わらずビックスクーターは少ないです。
ライダーのたまり場みたいな所もあるのですが、ワタシはちょっと外れて止めたりしていました(苦笑)
そんな中で見たのがこのバイク

クリックすると元のサイズで表示します

多分。



いやいやいや〜〜〜〜かっこ良かったです。
リアタイヤの劇太さ、しびれたね〜〜〜

ほんで、でかいバイクに大柄なライダーがつなぎを着てて決まっているのなんの。


マジェとワタシのコンビはそそくさと退散してきましたwww

リッターバイクや大きいバイクは大柄なライダーが乗ると決まるのなんの^^;
うらやましい限りです。

ワタシなんか見かけが貧弱だから、ちょっと大きなバイクはあきらめました。


ハハ




えっ?


そりゃ、もちろん服を脱いだらワタクシ完璧ですよ。
パンツ一丁でバイク乗ってみなさいよ、誰でもよけるから!







でもね、服を着てたらどこにでもいる。。。。。。



えっ?


そりゃヘルメット取ったらそよ風吹きますよ!
誰でも振り返るから。

でもね、その前につかまるでしょ?




ってそんな問題じゃないよね!?








えっ!?



何の話かって?




いや〜〜〜〜牡丹杉完璧でした^^)V


って話をしようと思ったんですが、2時間くらい迷いに迷ってたら、ちょっと




疲労????


まさかね〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ハハ



ワタシに限って疲労なんて言葉似合わないんで、このネタはまた何時か書きたいと思いますってことで


^^

いや〜〜〜〜全国100万のシャナンファンの皆様には申し訳ないですが

今回中身が全くないですがこれで失礼します









にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           57.95KG
体脂肪率         10.6.%
真向法
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス60kg     6回
0

秘境の湯  旅行記

先日久しぶりに秘境の湯を訪ねました。
バイクで行きましたが、天候にも恵まれて気分は最高でした。
このバイクで走る気持ち良さを言葉で表すのは難しく例えばへたれのSに

「バイクは運転そのものになるんだよ」

と言っても理解できないらしく、あれこれ考えた末に

「風になるってことですね!」

などとちんちんかんなことを言うのです。

「だから〜〜〜運転そのものになるんだよ!」

って言っても、どーしても結局理解できないみたいでした^^;

例えばクルマならば音楽を聴きながらでも運転は可能だし、地面を見ないでもある程度は
運転は可能。
ながら運転も全然平気。
運転と同化するのは難しい。
ところがバイクは一瞬でも気を抜けば持っていかれます。
この緊張感と申しますか、この気持ちよさは瞑想に通じるものがありまして特に今の季節は
何物にも変えがたい幸せを与えてくださいます。


言わば

クルマ=かご、もしくは馬車


バイク=乗馬


こんな感じかと。



元に戻りますよ、秘境の湯ったって今や開発されて綺麗なホテルも併設されてて綺麗なものです。
剣山も近いし、大歩危小歩危を通って行くさま坂本竜馬の時代は大変だったのでしょうが、当時と今では雲泥の差で楽チンそのものでした。
学生の頃、この道を通って高知の桂浜までバイクで一人で良く通ったのを思い出しながらバイクを走られました。
あの頃のこと、不思議と良くおぼえます。

桂浜で一人で寝っころがって一体ワタシは何をしていたんでしょうね〜〜
もー20年以上も前のことです。


って元に戻りますが、秘境、秘境たってホントにぎやかになったものでワタシが普段通っている山達の方がよっぽど
秘境っぽいといいますか・・・
富郷ダムやら別子なんかの風景はこの世にものにあらずだと思っていますよ。
舗装もされていない道を進む楽しさはまた格別もの・・・・

今度アップしよっと♪
写真結構取りたまってるんス。


ただね、到着して湯につかったらまたこれが最高なんで。


まさにヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜
ときました。


ヌルヌルの湯はまさに神の湯でして、お肌が何やらすべすべになって最高だっただけど
ただ問題が・・・・


露天風呂に行こうとしたらドアになんと、アブや蚊に注意の紙が・・・・・・


ギョギョギョ


まさかここで天敵のアブに遭遇する可能性があると言うのですか!神よ〜〜〜!!


うん時間かけてバイク飛ばしてきてその仕打ちがこれ???



ん??




フハハハ




そんな訳がなか、ワタシの神さんはそんないじわるしないっばってん・・・・



と取ってに手をかけようとしたら、横手になんとあれが見えたのです〜〜〜(><)





むっ


虫取り網が・・・・・


あっ


あわわわ

こりゃ本物バイ、アブが出るんタイ



どっ


どうすっとね・・・・
(何度か書いていますが、ワタシは子供の頃蜂の大群に襲われていて強烈なトラウマが
あるのです)


いや、大丈夫タイ、ワタシに限って100%ばっちしタイ



と思って外にでてみたら


めっちゃ綺麗・・・・・・・・・・・・・・



ぼー然


自然そのものじゃわい。。。
森の中で風呂に入る感覚じゃわ・・・・・


あーこんなところで風呂に浸かれるのですねーー神様ありがとう・・・・・

^^



ってその時


ブーン


と魔の音が



ひっ


ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



と一旦は逃げ帰ったのですが、そこはワタクシシャナンでした。


いっいかんバイ

このまま帰ってしまったら、部下や上司に合わせる顔がないバイ

周りから絶大な信頼を持たれているシャナンなのイメージまるつぶれたい。。。
(ちなみに客はワタシ一人であったww)



よっ


よしいくど


階段を一歩一歩下りて露天風呂のそばに来た〜〜〜


ふぅ〜〜〜〜あっ


あと一歩か2歩たい・・・



ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜



かっ


勝った!!!






フハハハハハ

ワタシのロードの前に立ちふさがるものは何人たりとも許さん!!


勝った


勝ったぞ〜〜〜!!



と勝利を確信した時に、アブ発見!!!!!










キター


露天風呂の前に一匹のアブ!!!


こっちにらみつけてる〜〜〜〜〜〜〜!!!



こっ  

こわかぁ〜〜〜〜〜


強烈なオーラ持っていなさるこのアブぅ〜〜〜〜


って訳で風呂に入らず帰ってきましたw


実はこの風呂って冬に入るのが最高なんですよね^^
いや〜〜〜〜参ったな

さすがにワタシの神様、よく知ってらっしゃる、冬が最高なんですよね!!

よっ!にっぽん一!!


さすがワタシの神様じゃったわい〜〜〜〜ww



///////////////////////////////////////////////

まー実際のところこの蜂やアブに対する恐怖症みたいなのは異常でして、なんとかならんものかと
ずっと思っている訳です。

実際ワタシほど山や森を愛する人なんてそうそういないんじゃないのかと思うくらい愛している訳
でしてそれなのにイマイチ山男になっていないのは結局はこの蜂への強烈なトラウマのおかげだと
思っているのです。。。

それと恥ずかしい話ですが週何回か通っているいつもの寺や森では思考してもいないのに
森に自然とあいさつしている自分がいますし、ある地点では何故かありがとう、ありがとうって
いいながら走っています。
山全てが歓迎してくれているような感覚、当然蜂などに対する恐怖感などもみじんもないわけでして。。。


結局同化している山と同化していない山の違いでしょうか??





/////////////////////////////////////













にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           58.15KG
体脂肪率         10.9% 
真向法 
ランニング
チンニング +30kg    20回
ベンチプレス60kg     6回
スクワット +50kg    10回
willヨガ


0




AutoPage最新お知らせ