†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
エラくならない男の共通点  旅行記

フィリピンでちょっと学んだ技術があります。

連日、朝の3時やら4時やらまで、宴会が続いてホトホト疲れましたが(大変珍しいですが今回はさすがにそう感じました、それでも7時に起きてダイビングに行く根性は賞賛w)
本場のフィリピンの御姉さま達の技術は素晴らしく、思わず感動しました。
相手に対するおもてなしのレベルがまるで違う。

どうせもう2度と来ないんでしょう?などという並の接客からもっとも遠いところにありました。
もう2度と来ない人だから、だからこその心を込めた接客。

すっばらしい!!!!!

不肖しゃなん、飲み屋の客歴は相当長いのですが、これほどまでに感動したことはそうそうありません。

それにちゃんとリアクションもしてくれるんだよね

おねーさん

「オーダー?」

しゃなん

「ミルク」


おねーさん

「wwwww」

「リアリィー?」


しゃなん

「トゥルース、フレッシュミルク プリーズ」



飲み屋って大抵牛乳ってないよね、だからあえて牛乳を注文して笑を取る、全てはそこからなんだね、ワタシの場合。
じゃないと、しつこく勧める人もいるから。

まずはビシッと決めとかないと。

「アザーメン、クレイジー。バット、オンリーミー、クレバー、」
とか適当に笑いを取っといて、

アイム、 ブッディスト、オア、プリーストとか適当なことを言ってごまかしたりw

高知もそうだけど、飲まないってことは連中には異常に思われるのね、最後まで一番はしゃいで
いるのがワタシなんで最後には関係なくなるんだけど、不快な思いをしないためには
こちらもしっかりと対策を練る必要があるんです。
初めが肝心。

そうそう
連中、ノリトドネアが通じないののはびっくり。
日本のフィリピンのおねーさん達には、必ずマニーとノイトの話をして好感度をあげるんだけど、本場では、マニーはともかく
ノイトドネアが通じないの。

これには全く驚いて、日本人のワタシの方が詳しいんだーなんて一人悦に入っていたのもつかのま、どうやら発音が違うことに途中
気がつきました。

ノイトドネアじゃなくて、ノイトドゥナイエ?とかそんな感じ。
多分、日本にいるフィリピーナはドネアって聞きなれてるからわかるんだろうけど、本場の人は聞きなれてなかったんだろうと思う。

ノイトの発音ははドネアじゃなくてドゥナイエ?がどやら正解みたい多分。


///////////////////////////////////


多分、2度と訪れることはないと思う国ですが人の魅力に溢れているのを強く感じました。

打算のない、笑顔。
射抜く様な目。

それらが共存している人達、ワタシ達が忘れてしまっている目を持っていました。



銀座クラブママが証言「エラくなる男の共通点」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130212-00008596-president-bus_all&p=2


などという興味深い感性を読みましたが、およそそれらからもっとも遠い目がそこにありました。

2度との来ないお客にこのママは最高のおもてなしをできるかな?w


0




AutoPage最新お知らせ