†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ナイル殺人事件  映画

最近サスペンス物に凝っていまして、立て続けに観ました、例を上げますと
ナイル殺人事件、スパイダー、コレクターです。
アガサクリィスティーの映画は初めて観たのですが、実は以前小説を読んだ時にちょっとしたトラウマみたいな症状に
なった記憶がありまして、彼女の作品とは合わないなーと敬遠していたのです。
トラウマになった小説とは彼女の「そして誰もいなくなった」という本です。
読書後、妙な虚無感に包まれてしまって、一体これは何なの??と丁度名作あしたのジョーにおいてジョーが最後真っ白になってしまって、そのことに対する悲しみでどうしようもないほど落ち込んでしまった時の感覚に近い感じです。
後で知ったんですが、そして誰もいなくなったの舞台版では別の結末も用意されていたそうですね、そちらだとしたら、きっと彼女をもっと受け入れていただとろうなーと思いましたが、もー後の祭りでした。

えっ!?


中坊の頃の話ですw

まーそんな訳で、今回アガサの作品に挑戦してみたのですが、(なんとトラスマ打破まで30年の時間がw)、おもしろかったです。
全然古さを感じさせないのでびっくりしました。

素晴らしい出来ですね。

驚いたのは今では登れない大ピラミッドにスタッフ達(俳優達)が登っているシーンです。
とても迫力があります(当たり前だけど)。良く撮影許可が下りたものですね。
それだけでも観る価値があると思いました、ラムセスの神殿やスフィンクスの映像なども歴史的価値がとても高いと思います。
当時のカイロの風景も興味深かかったです。

興ざめだったのはタバコを吸うシーンがふんだんにでてくるところでしょうか?
今では考えられないことですが・・・・
主人公自体が大体、デブで大食漢で葉巻プカプカで大酒飲みw
ただ、それが当時は普通?
当時は中年は皆太っていたのでしょうかね?知りませんが。
年齢不詳な感じです、もしかすると意外と若い?みたいな。

古典的名作、これからは時々見ていきたいと思いました。
年間100-200本前後も観ていると選り好みしてらんないんですよね^^;


スパイダー、コレクターも今日は書きたいと思っていたのですが、予想外に長くなりました。
それらはまたの機会に書きたいと思います。






体重             58.1kg
体脂肪            10.9%
ヨガ
真向法
室内自転車30分
ダッシュ
腰割り+しこ
スクワット 70kg       20回
スタンディングロウ30KG     1回
サイドレイズ10KG        6回
ダンベルカール10kg       12回
1




AutoPage最新お知らせ