†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
畳の下から出てきた物(下半身のダイナマイトパワーのために)  健康法


書斎を片付けていましたら(書斎と呼べるような代物でもないけどあえてw)、畳の下から「ホルモン力が人生を変える」なんて本を見つけました。

何やら妖しげな題名だが・・・・・

実は読んだ記憶が全くなくて、あれー?何で覚えてないんだろ?と思いパラパラとページをめくっていましたら少しずつ思い出してきました。
すっかり忘れていましたがこの最近ずっと取り組んでいるサプリメントの摂取ってこの本がきっかけだったことも^^;

ワタシ妙〜〜〜な癖みたいなのがあってこの手の本だと30分程度で超速読してしまうんですよ、思いっきり斜め読みですが^^;
欠点といえば欠点なんですが、要点主義みたいなのあって、その分それ以外のことを綺麗さっぱり忘れるところがあるんです。
記憶力が無いとも言えますけど(苦笑)

そーいや、サプリも然りだけど、テストステロンの血液検査までしたんですよね〜〜〜自費で〜〜
遊離テストステロンまで〜〜〜〜

完璧に忘れてましたが〜〜〜〜

ん?


元に戻ります(゜ー゜;Aアセアセ
そんなことよりもこの本に書かれいる最重要ポイントのことです(゜ー゜;Aアセアセ


生活習慣病=NO減少病





これびっくりしました、この著者断言している訳ですよ。
色々あるじゃない生活習慣病って
っていうかwikiによれば以下抜粋↓

日本では生活習慣に起因する疾病として主として、がん、脳血管疾患、心臓病などが指摘され、それらは日本人の3大死因ともなっている。
肥満はこれらの疾患になるリスクを上げる。また肥満自体が生活習慣病のひとつともされることがある、糖尿病、脂質異常症、高血圧・高尿酸血症
などが挙げられることもある。



ね!?

もー病気のかなりの割合を占める要因がNOだと言っている訳。
メタボやEDなんかも含まれるんじゃないでしょうか?


つまりはNO(一酸化窒素)を増やせば良いってこと、NOは神経や血管内皮で
アルギニンというアミノ酸からNO合成酵素により作られ作用しますから
アルギニンを撮ればいいってことになる。


本当かどうか知りませんが(゜ー゜;Aアセアセw

それでワタシはアミノ酸の内アルギンをパウダーで大量に摂取している訳ですよ。
この本読んでから。



単純ですからw



調べれたらわかりますがもう半年ほどになるでしょうか?




結果ですか?





もちろん、パワー全快無比ですwwww


微塵も衰えは感じませんww


衰え?何それって感じですwwww




・・・って書いてて思ったのですが、ようは気じゃないんでしょうかね〜〜

自分でも思いますが、気が若いわワタシw

何か特殊的にwww



気が全てを支配しているかも??w


ぐわ〜〜〜また収集つかんw







体重             57.95kg
体脂肪            11.3%
ヨガ
真向法
室内自転車30分
ダンベルカール10kg       12回
スクワット 70kg       20回
ベンチプレス63kg        2回 
ベンチプレス68kg        3回
山寺ラン
0




AutoPage最新お知らせ