†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
例のものは大丈夫なの?  幸せな話





それでw石川直樹さんの本の中で中米において山登りのシーンがでてきます。
夜一人で暗闇の中、ジャングルの中を登って行くわけなんですが、彼が気にしているのは
土砂降りの雨や蚊だけであって、例のものは全く気にしていない訳です。

暗闇の中4時間山を登る、しかも中米のジャングルでという行為をする場合ワタシなどがまず気にすることは例のものが
いるか否かこの一点でしかない訳ですよ。

雨だとか迷うんじゃない?などは二の次な訳。

やはり北極から南極へ野宿しながら旅をしていると例のものなんて気にならなくなるんでしょうかね??

えっ?

昆虫じゃないですよ、寝ていたら蟻に困ったなんて話や、余りにも暑くて、エアコンの無いクルマの中の窓を
開けたら蚊に刺されて困ったなんて話もでてきますがね。
昆虫じゃないです。

例のものとは、例えばハンコックの本の中でブラジルのジャングルでシャーマンが煎じたアヤワスカを飲んで魂を異界にトラップさせるという
シーンがでてきますが、そんな感じのもののこと。

例えば、酒井雄哉という千日回峰行という難行を達成した延暦寺の坊さんは、山の中で歩いていたらふとすれ違っていたと書いていました。
例のものと。


彼は感覚が鈍いのか?^^;それとも・・・

中村天風の自伝の中で修行が進んでくるとチベットに広がる樹海の中でも行者は獣に襲われないようになると書いていました。
もちろんトラなどにもそうなんですが、例のものにも。
恐らく森と一体と化す感覚だと思うのです。



ワタシはどうだろう?

山の中・・・怖いです。夜なんて冗談じゃないって感じw

でもたま〜〜〜〜に山と一体化する感覚になることがあります。
同化できてるみたいな。

でもかつて一瞬感じたくらいですね、まだまだです。

0




AutoPage最新お知らせ