†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
過去に生きる人  幸せな話

ワタシについてくれるホステスさんの一人は全然飲めなくて、実はアダルトチルドランだったなんて話を以前しました、
そんなんで良く仕事しているな〜と感心したものですがwその彼女って他にも気になるところがありまして、
驚いたりとか嫌なことがあったりすると顔が硬直するみたいな所があるんですよ。
もー完璧!絶対向いてないと思うんですよね〜〜客商売にw。

見てて冷や冷やする時があるんですからよっぽどです^^;

あ〜〜まずいなーとわかるのはオーラもそうだけど硬直というか振るえ。
そう、振るえがあるんですよね^^;
段々とひどくなってきたような・・・・

そんな彼女が聞いてくれと言うのです。

子供の頃から、親父が酔っ払いで朝から飲んで虐待を受けた。
親父は夜になると母に暴力を振るい、暴れた。
そんなのが嫌で嫌で堪らなく中学になると横道にそれて、ここには書けないような
仕事に染まっていった。
でも、何とか更正できて、今はなんとか生計を立ている。

でも、そんなワタシにも先日求婚してくれる人が現れた。
彼は私のそんな過去を知らない、私に幸せになる資格なんかあるのだろうか?
そんなことを考えると頭が固まってしまう・・・・
過去を隠しているみたいで、つらい(涙) ・・・・
彼と自分の心に嘘をいつまで・・・




「なんで、ちゃんと話を聞いてくれないの? シャナンいつものように」

「鼻くそほじくってないで」




「w あっ!ごめんごめん」

「ついつい、滅茶苦茶簡単なことだったので、面倒になって」


「何、それ! あなたなら相談にのってくれると思って勇気を出して話たのに(怒)」

「ふぅ〜〜〜」
「君にとって過去って何? つらいものだったりする訳だよね、でもね、過去なんて今はどこにも
ないんですよ、わかる?
「君を悲しませる過去っていうのは現実のものでもなんでもないんですよ、幻なの」

「そんな思いは全部捨てていいの」
「君、あきた服どうしてるの?」
「もう着ないような時代遅れの服」

「君のしていることは、過去のどうでもいいことを後生大事に大切にして着ようとしているだけなんですよ無駄に悪戦苦闘している、無意味だし無駄」

「いい人なんでしょ? 自信を持って幸せになりなさい」


と伝えたら、ぎょっとしたようにしばらくワタシを見て、驚いたことにそれから数十分彼女泣きっぱなしでした。
溢れ続ける涙・・・・・・・・・


はぁ・・・・・



ったく、仕事せいや!www
最近飲み屋に何しに行っているのかわかないんですよね〜〜〜


後日談なんですが、不思議なことに以後彼女から硬直が消えたんですよ
ふぅ〜〜〜
明るくて、何か前よりずっと素敵な笑顔で・・・・・・お幸せに^^





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重             57.40kg
体脂肪            11.6%
スクワット 70kg       17回
ベンチプレス60kg        9回 
ベンチプレス65kg        1回
ディプス 30kg        25回
スタンディングロウ30KG     3回
サイドレイズ10KG        5回
ダンベルカール10kg       11回
ヨガ
真向法
1kmランニング

0




AutoPage最新お知らせ