†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
名作の裏に名人あり  映画

クリックすると元のサイズで表示します




究極名作「ダイハード」は印象深い映画で、お勧め映画のベスト10に入る力を持っています。
ご存知の通りブルースウイルスの大出世作でもあるのですが、この映画にはマニアならではの
ポイントがあって、まず一つはアラン・リックマンという俳優さん。
主人公の憎き敵役を演じているのですが、実はこのダイハードがヒットした大きなポイントが
アラン・リックマンの演技力だと思うのです。
ある意味ブルースウイルスよりもインパクト大でした。
しぶくて、頭良くて、かっこよくて、まー映画史に残る名敵役だと断言したいと思います。
ワタシ、ハリーポッターも観るんだけど、観る理由はアラン・リックマンのスネイプ先生見たさ
ですw。
アラン・リックマンがデンと構えているからこそのポッターとすら思っていますよ(言いすぎかな?w)
 それと「ダイハード」といえば撮影のヤン・デ・ボンです。
先日マイケルベイのカメラワークを絶賛した時にチラとヤン・デ・ボンのことを書きましたので
覚えておられる方もいらっしゃると思います。
ダイハードのカメラワークもこれはまた絶品でして、最後アラン・リックマンが落ちるシーンなんぞは
目に焼きついています。
ちなみに彼の撮影で印象深い映画はブラック・レイン 氷の微笑を上げます。
ブラックレインでの松田優作の不気味な強烈さを引き出したのは彼だと思うし、氷の微笑みでは
シャロンストーンの魅力をこれ以上ないほど引き出しています。
例の足を組みかえるシーンとかね^^;

そんな縁もあって彼が監督に転じた後の作品も大好きでサンドラブロックのスピードやツイスターそして
アンジュリーナのトゥ−ムレイダーズ2などは絶品かと思います。
他にはホーンティングはホラーということで避けていましたが今度見る予定にしています、実に楽しみです^^


名作の裏に名人あり

気に入った映画があればキャストのみならず裏方のクレジットやその人のバックボーンを調べていくと世界が拡がると思います。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


体重           60.0KG 
体脂肪率         13.1% 
スクワット +40kg    10回
真向法   
willヨガ
will腕立て」ふせ+10kg  12回
600mランニング
チンニング +17kg    15回
ベンチプレス60kg     6回


0




AutoPage最新お知らせ