†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ショーシャンクスの空に  映画

クリックすると元のサイズで表示します



念願のショーシャンクスをいよいよ先日観ましたが、やはり結果は残念なものとなりました。
もしくは惜しい・・・
純粋にエンターティメントとしては楽しめましたが感動の名作だったかと言われると・・・・
何なんでしょうねー?
スティーブンキングとフランクダラボンのコンビは世界から絶賛されていますが(最近ではミストとか)
ワタシとは微妙に感性が合わないみたいです。
理由のひとつは人が死ぬ描写が多過ぎるということ。
しかもかなり意味不明に死ぬ描写がでてくる。
いいかげん映画とはいえ、そういう描写、リンチ、暴力のシーンは止めた方がいいのではないでしょうか?
グリーンマイルも凄惨な描写がありましたがショーシャンクスも無用な暴力シーンが
多いです。
ワタシは残念ながらそれらに嫌悪感を抱かざるをえませんでした。
これは例えばアクション映画などでの描写などとは意味が異なるのです。
名物監督リュックベンソンなどは96時間などは人が死にまくる演出をしていますが名作ダンサーでは実に
美しい物語を演出しています。
ショーシャンクスのような映画に果たして無闇に人が死ぬシーンが必要なのでしょうか?と思うのです。

そして、ネタばれになりますが悪徳刑務所所長が自殺するシーンも微妙。
ワタシは悪人といえども死に値する行為、罪はないという思想を持っています。
グリーンマイルの時にも書きましたが悪人の中にも神は存在すると。
 確かに人間として最低の人物だとは思いますが主人公の行為によって追い詰められて
自殺したという演出には到底賛同できないです。
この演出ならば、この映画のテーマは無実の罪で服役した人物の復讐劇となり価値を著しく
下げる演出になる恐れがあるからです。
この主人公の映画には復讐というテーマは合わないです、かっこ悪いと。
結果的にでも自殺に陥るような演出は必要なかったと思うのです。

無意味な殺人の描写をやめて最後悪徳所長が自殺するのではなくて法の下での裁き受ける
演出であればこの映画は100点満点をつけれたと思うのです。
テーマに「許し」を持ってきて欲しかった、カッコよく。
全てをかけて「許す」この演出ならば素晴らしかったと思うのです。


予想もしていなかった大逆転あり、逆境に耐えた信念の描写ありと素晴らしい素材がてんこ盛り
、後味も大変よろしい。

そういう意味で実に惜しい映画だったと思います。
逆にワタシが指摘した演出が上手くできていればアカデミー賞総なめもありえたと思う。


注)
この映画を絶賛する方は偶然だろうかワタシの周りでは女性ばかりです、男性は一人も
いない。
このことはこの映画の出演者に女性がただの一人も出てこないことと無縁ではないようにも
思えるのです。

えっ?

もちろんワタシの評価はそんなことでは微塵もぶれたりはしておりません、えーそうですともw




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ




体重           59.5KG 
体脂肪率         13.1% 
スクワット +40kg    10回
真向法   
Wllシェイプボクシング2  800p
エアロバイク 
チンニング +17kg    15回
ベンチプレス60kg     6回
willヨガ
will腕立て」ふせ+10kg  12回
600mランニング



0




AutoPage最新お知らせ