†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ザ エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜  映画


クリックすると元のサイズで表示します

モーガンフリーマンとアントニオバンデラス主演、ヒロインにラダ・ミッチェルを
もってきたザエッグを先日観ました。
泥棒物では久しぶりの傑作でした。
名作インサイドマン以来? いやいやいやダイハード1th以来と言っても過言でないかも??
ワタクシ映画をみていてこれほどまでに裏をかかれたことは一度もありません、でも嫌味じゃない
裏のかかれかたと言いますか?まー良かったです。
例えば、デカプリオのシャッターアイランドはこれは視聴者に対する裏切りだとすら感じましたものね。

モーガンフリーマンは別格として、アントニオバンデラスがここまでの役者だというのを知ったのも収穫でした。
魅せる役者ですねー彼は、ティムロスみたいな異次元の切れがある訳でもなく、デンザルワシントンのようなタフな
男でもなく、ニコラスケイジほど繊細でもない、言わば妖しい役者。
ところでワタシ彼の出演した映画を知っていると言いますか、見たことがあるとばっかり思っていましたが勘違いをしておりました。
ミッションインポサブル2でトムクルーズの敵役をしていた役者が印象的でラテンの香りが印象的だったのであれが
アントニオだとばかり勘違いしておりましたが全然違っていてびっくり、ミッションインポサブルの役者はダグレイ・スコット
って役者でした^^;

とはいえアントニオの出演作を見ますと1作だけ見たことがある映画がありまして、なんとインタヴューウイズバンパイアでした。
ちょっと笑えたのですが一体どこに出ていたのか?
笑えたというのは今をときめく俳優が3人も同時に出ていたという意味ですが、ブラットピット、トムクルーズ、アントニオバンデラス。
今なら出演料だけでつぶれてしまいそうな配役、もー2度とないだろうなー^^;
そーいやインテヴューウイズパンパイアで思いだしたんだけど、この主役って本当はトムじゃなくて今は亡きリバーフェニックスが
やる予定だったんだよね・・・
未だに観たいと思う映画です。


って・・・ガ〜〜〜〜ン随分と話がそれました、元に戻りますとこの映画の何が凄いかって
モーガンとアントニオバンデラスが出ているだけでいいじゃんと思うのですがそれだけじゃなくて
多少ネタばれになるんだけど、誰も死なないってことなんだよね、これは素晴らしいことです。
この手のアクションでは稀有なことじゃないかな?

監督はミミ・レダー、アクション映画には珍しい女性監督、それだけにアントニオバンデラスの魅力を
如何なく引き出していると思います。









体重           59.60KG 
体脂肪率         13.1% 
Wllシェイプボクシング2  1100p
スクワット +40kg    10回
チンニング +17kg    15回
真向法   
willヨガ
ベンチプレス60kg     6回
will腕立て伏せトレーニング+10kg 10回
散歩ランニング
0




AutoPage最新お知らせ