†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
映画の楽しみ方  映画

映画鉄拳を見ました、こういうお馬鹿な映画(何にも考えないで見ていい映画w)は大好きなんで結構見るんですが、この手の作品の中では
割りと優秀と申しますか楽しめたのですが、この映画自体は日本公開第1週の売り上げがなんとたかだか600万円wwと
(映画製作権は確か60億前後だったと思うのですが・・・^^;)
ワーナー史上最低の売り上だったそうでさんざんな成績だったそうです。
鉄拳をご存知ない方に多少説明をすると元々はゲームです、ストリートファイター2と並ぶ格闘技ゲームの雄と言って
いいでしょう。
ワタシは格闘ゲームを好みませんが一応何作かはプレーしたことがあります。

この映画が不評だった理由はいくつか想像つきます、まずマニアに総すかんを食った可能性ですね、大主人公である
三島親子がいるのですがその扱いが醜過ぎること、そして名作ゲーム デス バイ デグリーズの主人公にもなったニーナの扱いも
ちょっとファンが怒りそうな演出をしている気がします。

日本のゲームやアニメを元ネタにした映画では悲惨な、というかありえない映画だったドラゴンボールとか
大ヒットしているバイハザードシリーズとかストリートファイター(チュンリー編)とか色々ありますが、
ワタシはそれらよりも評価したいと思います。
ただし元々鉄拳に思いいれがなくお馬鹿映画とはじめから割り切ってみたからかも知れませんし
また他のが余りにも思い入れがあり過ぎて見た後の失望が大きかったからかも知れません。

この辺に実は映画の楽しみ方の秘密があって、事前に内容を知っていたり(例えば本やゲーム、評論家の解説)
思い入れがあるよりも、全く知らない映画の方がずっと楽しめると思います。

その分途中で見るのを止める機会が増えるのですが、思わぬ名作に出会えた場合は深く心に残りますしその割合が増大します。
先入観なしに見るのが映画の楽しみ方だと思いますよ。
それプラス、俳優だけで見る映画とか監督だけでいる映画とか見るパターンを増やせばもっとあなただけの名作に出会えると思います^^


体重           59.75KG 
体脂肪率         13.1% 
Wllシェイプボクシング2  800p
スクワット +40kg    10回
チンニング +17kg    15回
ベンチプレス60kg     6回
真向法   
エアロバイク 
willヨガ
will体幹トレーニング+10kg  80秒
600mランニング

にほんブログ村 その他スポーツブログトレーニングへ
にほんブログ村

0




AutoPage最新お知らせ