†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
シェルター  映画


元ちとせでもっとも上田現をン感じる曲かな。
初めて聞いた時これが元ちとせなのかってびっくりした記憶があります。
このハスキーな声、元の本当の良さはジャズにあるんじゃないか?とまで思いました。
阿川泰子も真っ青じゃないです?^^;
そしてこのベースラインは・・・・・ブラボーとしかいいようがないですよね。
千の夜と千の昼のベースも凄いけど・・・
現さんの才能って細野さんに匹敵するんじゃないかな?




借りてきてたのですがHDに入れてたまま完っ璧に失念してた映画

今回の物語はこんな驚きから全てが始まったのでした・・・・・


あれ?これ何? あったっけ?


それは全くもって驚くべき映画でした・・・・


大げさに書くとw。


見始めて10分経過しても30分経過してもジャンルすら読めない、当然
展開も読めない、それ以上に何でこれ見ようと思ったんだろ?って
最近サスペンスやホラーは避けてたんですけどねー。
だから最後近辺までジャンルすら読めない何がでてくるのか全く読めない




ただ、ただ、え〜〜〜???

ばっ ばかな〜〜〜〜〜!!!


そして、終盤まさかまさかの顛末・・・・

完璧に降参しました w(^▽^;)

疑いようもなく快作ですw


ふむ↑
内容説明なしで割りと上手く案内できたと思います(照笑)

ちょっとだけキャストを説明すると
ジョナサン・リース・マイヤーズの演技が圧巻でした。
ジョナサン・リース・マイヤーズと言えば青い瞳で有名、まー待望のアイドルと言いますか
ヴェルサーチのモデルをしていたこともある期待の俳優だったんだけど、アル中で逮捕されたり
入院したりと今後はどーなの?みたいに心配してたんだけど(消えていった有望株はそこれそ星の数ほど
いますからね、リバーフェニックスをはじめ><)ところがどっこい、本物でした(苦笑)

この演技力はちょっと。。。若い頃のキーファー・サザーランドみたいな風貌になって
迫力がましてうーん、将来ブラッドピットとかそんな感じになっていくのかいな〜〜。

スパースターへの予感がする
トムクルーズって有望だって思った新人とちゃっかり共演したりしない?
ブラッドピットとヴァンパイアーウイズインタヴューで共演してスターダムに
引っ張り上げてたり・・ジョナサン・リース・マイヤーズともMI3でちゃっかりと
共演済みなんだよね。

天才は天才を知るってところじゃないですか?




体重           59.8KG
ベンチプレス       60kg 4回
チンニング +17kg    15回
スクワット +20kg    10回
体幹トレーニング+10kg  80秒
シェイプボクシング    600p
WILLジョギング+Pリスト
1




AutoPage最新お知らせ