†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
不思議な声  不思議な話



昨日は何十年か振りに寝込んでしまいました(苦笑)、途中何度か動いたのですが体中痛くて痛くてありゃーこんなに体を酷使してたんだと
ちょっと自分の体とはいえ気の毒になりました。
借り物の体という思考を持ってから体に対して気を使うようになったと思ってたのですが
それは随分と甘かったようでした。
30センチも体を動かすと痛みが出るというのは体のメッセージなんですね。
もっと大事にしなさいよっていう。
 昨日は寒気がするので真冬みたいなかっこで布団も2枚重ねにしてに夕方まで寝てたんだけど
声が聞こえて目が覚めました。
何やら高尚な声で↓



「シャナンよくがんばった、もーー大丈夫だ」



(^^;

だっ誰ですか〜〜〜????

まーそれで起き上がってきて今、ブログを書いてます。
今体温確認したら平熱+2度程度です、体温がまだ下がってなくて歩くと
まだふらつき感がありますね。
書いている今は熱くて熱くてなんか汗が噴出している感じです。(苦笑)
ただ熱もまだありますが多分治るんでしょうね、確信があります。
          

この話を電話を心配してよこした知人にしたのですが↓


T「シャナン大丈夫??」


シャナン「ン?治ったよ。熱はあるけどね」


T「熱あるのになんで治ったの?」


シャナン「声が聞こえたんだよ、もー大丈夫だって声が・・・・」


T「!!!・・・ブハハハハハハハハハハハハハハ」


シャナン「・・・だから頭の中から・・」


T「ヒ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もっもう止めて(><)」


シャナン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



今度から電話要らないから(´・ω・`)


///////////////////////////////////////

実際のところ解熱剤を飲んだら寝込む必要性はなかったのですが
今回は自分の治癒能力にあえて任せました。
借り物の体という概念を持つようになって以来、むしろ自分の体への信頼感
がアップしているように思います。
信頼感があるからゆだねてみようみたいな気になると。
今回の発熱もメッセージを伝えるいい機会かも知れないと思っています、長年がんばってくれてありがとうって。



変ですか?





お年寄りを見てたら大体二手にタイプが分かれます、動かない身体病気に,文句ばっかり
言って過ごす人、ありとあらゆることに文句を言う人。
そしてその一方でそーでない人。
全てを受け入れている人、このような方は何をするにしても幸せそうに見えます。

例えば↓
右目の視力悪化で文句を言う人と、今まではよく
見えてありがとうって感謝する人の差、そしてまだ左目が見えるから全く大丈夫って
思える人の差。


同じ一つの現象でも感じ方によっては天と地ほども違います。


案外幸せになるコツっていうのは許すことなんだなって思いました。
自分をです。



体重59.6kg
1




AutoPage最新お知らせ