†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
取捨選択のすすめ  幸せな話

ベンチプレス、何時の間にやら65kgが上がるようになっています。
昨年の10月頃始めた時は45kgが2−3回くらいしか上がらなくて
ショックを受けたんですが、よくぞここまで回復したものだと我ながら
感心しています。

今は、あくまでもがんばらないトレーニングという思想で運動していますので
リラックスできてかつ無理せず行っているのが継続できている秘訣かも知れません。
あくまでも楽に楽にって感じで。

65kg上げてますが、これは55kgを上げるより楽だからです。軽い重量で回数こなすより
楽だからw つまり今の自分にとって一番楽な重さが65kgなんです。

ウエイトは重量が上がってくると自信になります。
こんないい健康方法他にないとすら思っていますよ、でも、人によっちゃ活性化酸素がでるので運動はよくないとか言う。
五木さんとかね。走る、散歩とかも否定してます。機械と同じで使わない方がいいみたいな。
ヨガの先生の望月さんなんかも素晴らしいこと一杯書いているのに体が硬くなるから駄目ってww


あれだけの人がね〜〜〜〜とただただ苦笑するだけしかないんだけど。


結論として

「体温を上げる健康法」
あれは間違いだと(爆笑)
今のワタシの体温は朝の低い時で35.5、高い時で36.7です。
筋肉量が上昇しても体温は一向に上昇しないです、これ以上一体どーしろっていうの??

運動するはじめに無酸素運動をするっていうのは意外とよくて取り入れたりしてますし、他にも参考になること
例えば姿勢を正すと基礎代謝が上がるとか素晴らしいことをいいことを一杯書いてますがそれらを実行しても
体温は上がらないです(苦笑)。
ってことは、理屈では体温が高い方が良いとしても、筋肉量が上がっても体温が
上がらないんだったらそんな理論は必要ないのではないでしょうか??
何をしても上がらないのならば、体温が低いからといって気にする必要は無さそうです。

本をたくさん読むと合わないってことも多々あるんですよね、素晴らしいと思ってた著者でも
何でこんなことを書いてんだろって思うことも多いです。

でもね、取捨選択でいいと思うんですよ。
そーゆー目を養っていけばいいと思うんです、
やっぱり駄目だって思うんじゃなくて、全否定するんじゃなくて、いいものだけ、合うものだけど取り入れていく。
お勧めです。


体重60.1KG
ベンチプレス65kg     4回
チンニング +17.5kg  10回
スクワット +20kg   10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1




AutoPage最新お知らせ