†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
世界一の幸せ者  幸せを語るシリーズ

9回2アウトまで完全試合をしていて最後の打者を打ち取ったガララーラ。
ここで思わぬ出来事か。

判定はまさかのセーフ。


後に世紀の大誤審と語り継がれるであろうこの事件は大きな興奮と非難、そして
全米中から非難される一人の審判の物語を演出することになった。

ワタシの感想はタイトルに集約しました。
他の言葉は何もいらないです。


以下全文


2日のインディアンス戦でタイガース・ガララーガ投手の完全試合を誤審で台無しにしてしまったジム・ジョイス審判が3日、タイガースの本拠地、コメリカ・パークに再び登場した。

 前日は一塁の塁審だったが、この日のインディアンス戦では主審。ジョイス審判の名前が場内アナウンスされると、スタンドからは一斉にやじが飛び、「We All Know It Was Perfect」(われわれはみんな、あれが完全試合だと知っている)とのボードを掲げたファンの姿も。

 ファンはまだ誤審に怒り心頭のようだが、タイガースのリーランド監督は大人の対応を見せた。

 試合前のメンバー表の交換は普通、両軍の監督同士が行うのだが、リーランド監督は「こいつを持ってってくれないか」とガララーガ投手にメンバー表を渡し、ジョイス審判の元に届けるように依頼した。

 ガララーガ投手もこれを快諾。ホームベース付近でジョイス審判とガッチリと和解の握手を交わし、メンバー表を手渡した。

 スポーツマンらしいこの粋な計らいにジョイス審判は思わず号泣。スタンドのやじも大きな拍手と声援に変わった。

クリックすると元のサイズで表示します










え?




今日はさぼってるって?









http://www.mlb.com/video/play.jsp?content_id=8616789

追記
映像で見ると確かにこの誤審ぶりは凄まじいwww





体重60.0KG
ベンチプレス55kg   10回
チンニング +10kg   14回
スクワット +20kg   10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1




AutoPage最新お知らせ