†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
神木  幸せな話

氷壁読み終わりました、人間関係の推移がちょっとありえない展開だったので
意外と逆の意味で楽しめました。人間関係の設定は究極の名作神々のいただきに近いので
ちょっとびっくり、夢枕さんは間違いなく影響受けてますねー。
自分だったらこーいう展開にしたのに〜とか思うところがあったの
かも知れないです、氷壁は読んでて歯がゆくなる場面がありましたので。
ただね、神々は友情を描いてないからね、対等になれなかったから、友情じゃなくて
憧れのままだったから。

その辺は氷壁の方が上手く描いてました。
ただ男女関係がありえん展開でちょっと笑えてしまうのが減点でしょう。
それと展開が遅すぎます(^^;、ねちっこい。

神々は人間の意思を描いてるから、同じ山を題材にした本でもジャンルは全く異ると
思います。

森田さんとか長谷川さんとかの有名どころの山男達はこの本読んだんだろうなーと
想像するのは楽しい作業でした。

影響を与えた本 影響を受けた山男 その山男を描いた本

この関係を想像しながら読むという珍しい経験ができました^^

時代設定と出版年が結構気になってね、読み終わった後みたら、なんと第94版だと。

国民的小説なんですかね?(・ ε ・)




映画ではホワイトアウトとザ コアを見ました。
ホワイト アウトはトラウマをテーマにしていましたのでその影響でこの数日
ワタシなりのトラウマを書いたのだと思います。

ザ コアの方は意外と楽しめました。演出が歯がゆいんだけどストーリーも
よくてハリウッドらしい痛快な映画です。
ただねー演出ですよ演出。
地球の危機だってーのに妙に明るい演出は納得がいかん。
妙にラテンののりなんだよね〜、地球の危機をラテンののりで描いてもらってもねーとw
ブルースウイルスクラスもってきてたらすっごい映画になってた可能性も
あると思うんだけどね〜〜
愛を上手く表現できてるのがいいし後味も良かったです。
惜しい。実に。

よって6点!(低w)

今日はいつものコースの散歩も行って来ました。
神木にあいさつをかねて、木々の色が濃くてなんか生命が溢れている感じ。
階段登って巨木をみると樹齢1000年か1300年か知らんけどこれまで
一体何人の人を見てきたのかと圧倒されます。
ワタシなんかほんの一瞬なんだろーね(^^;
こーいうパワーのある神木を見てるとささいなことで思い悩んでたりするのが
馬鹿らしくなるから不思議。
宇宙を感じるというかw その中の自分を感じるというかw





あっ!ワタシは悩み肯定派ですけどね。


大いに悩んじゃってください^^悩みは消そうと思うからややこしく
なるんです。

悩みはパワーになるんです。


今日は、パワーもらったから元気です^^
1




AutoPage最新お知らせ