†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ラテンの国々へ愛をこめて  幸せな話

昨日は本当はデメリットという題名で釣りの話を書こうとしてたんだけど
見事なまでに脱線してそのまま終了してしまいました。

今日こそは^^


昨日は途中から降りてきたから仕方がない(^^;




深層心理に深く根ざした内容なんかを書く時は手と脳が一体化するので
考えることも意識することもなく自然と動く手の動きに任せることにしています。



エンゼルスの松井・・・終わったかな・・と。心配していましたが今日は見事なスリーランを打ってくれて
もー感激しています、それで見てたらエンゼルススタジアムが1966年製だってことに
気がついてびっくりしました。
メジャーでもっとも綺麗なスタジアムだと思っていましたので。

それとこの1966年というのはランボルギーニミウラが生産された年でもあるんだよね。
今見ても美しくこのうえないこの車が40年以上前にでてきたっていうのはほんと奇跡
だね。
(あっ、脱線する。。。)
日本じゃコロナだカローラだと言ってる時にね、世界中がひっくり返ったんじゃないかな?
イタリアはやっぱり凄いとなった。
デザインはイタリヤの伝説を作った。


ワタシも当時はあこがれたな〜〜〜〜


子供心にフェラーリとかマセラッテイとかスーパーカーブームがあったんだけど私はやはり
ランボルギーニミウラがマイヒーローだった。
カウンタックも好きだったけどね、なんといってもミウラ、あの流れるようなボディラインは
まさに麗しき女性のようでね、セクシーだった。
そして何より丸目がかわいくてかわいくて。

あっ!


それでいまだにワタシは丸目の車しか乗らない???


(・ ε ・)


まっいいやw

で、イタリア行ったんだよね、中田を見にペルージャへ。
(その時のことはまた別に機会に詳細書きますけど)
でついでにローマ見物してたんだけど、フェラーリとかランボルギーニとか普通に走ってんのかと
思ってたらとんでもなく1台も見なかったなんじゃないかな?

でも、スマートが走ってて度肝抜かれた。
まだ日本には入って来てなかったからかも知れないけど、すげ〜〜〜みたいな。
やっぱイタリアは違うぅ〜〜〜〜と(後でベンツと知ったんだけどねw)
帰ってきてミラとかアルト見てたら日本とはもー根本的に違うとw



なんていうのかな〜
機能とかそーいうのがないんだよね発想に、全てに優先するのがデザインなんだよね
そーいう発想じゃないとあーいうのは出てこない。
ラテンの国民性というか。
まずあるのは「美」なんです。



人も見てたら、皆手振りが激しくて表現豊かで俳優なんだよね、み〜〜〜んな
俳優。
イタリアの首相なんかハチャメチャだと思ったら大間違いで皆あんな感じなんですよw
決して特別ば遊び人って訳じゃない。


ギリシャ問題見てても行ったことがある人は大体理解できるんじゃないかな?

切符一つ買うのもいちいちネゴだし、飲み屋でカード切ったら、翌月50ドルの請求書がきて
安かった〜と喜んでたらそのまた翌月1500ドルの請求書きたし(爆笑)
関空についたらサムソナイト着かないしw

でもぜ〜〜んぶ許せるんだよね、大好きですラテンの国々の皆さん^^




あっ!でも、強烈にイタリア車に憧れてましたが、やっぱり友達でいようとw


ユーロが今売られてますが、私に言わせればドイツを覗いてラテンの皆さんの価値観は
相当ワタシ達と違いますよと思う。

なんとなくだけどね。
聖書なんか見ると、元々はエデンで楽しく遊んでくらしたんだけど知恵の実喰ったから
追い出されて働くよくになったみたいに書いてある。

この人達って働くことが悪みたいな発想が元々あるんじゃないの?と。
だから奴隷使ってみたいな。


ところが昨日マザーテレサの本が届いたので読んでみると
ひっくり返ってしまった。



一遍のような素晴らしい人がいたと。

キリスト教というのは時にこーいう素晴らしい人を生み出してくるんだねー。


こーいう人、つまり聖人です。

昔は例えばカトリックに滅ぼされたカタリ派の良き人とかそう、ワンピースにでてくる
DRヒルルクwとか、自分よりも他人の幸せを考える人々というのがワタシにとって
の聖人なんです。

ワタシに宗教はないんです。
聖人こそがワタシのアイドル。



・・・・・・・・・



長くなりそうなので今日はこの辺で、またね。
今日も時間切れ、まっいっか!w




体重59.9KG
ベンチプレス55kg   10回
チンニング +10kg    16回
スクワット +20kg 10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1




AutoPage最新お知らせ