†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
史上最悪の演出  幸せな話

2012という本があって、あんまりつまんないんで途中で止めちゃったんだけど
映画化されてそこそこ話題なったっていうんで見ることにした。

たまに私はやるのである。

途中で読むのを止めた本が後々大ヒットしてたりすることが(照笑)。


他には最近じゃ天使と悪魔とかね。
ただこの本は描写とか未だに良く覚えていて止めたからこそ愛が残ったって
思ってる(負け惜しみw)
この本は多分後半おもしろくなったんだろうねーと思って正直言うとちょっと
悔しい、私は前半最後の方の設定が何かありえないって思えて嫌になったんだよねー、
団ちゃんごめん。
団ブラウンの本は他のは全て楽しめてます、だからこそ!何でこんなミエミエの演出を
っていう部分があったので・・・。
でももー一回チャレンジはしてみるつもりです、まずは映画見てから判断。


まーそんな意味で2012は果たしてどーかって興味津々であった。


 何がおもしろいんだろっ? 半分怖いものみたさ、ゲテモノ見たさ、
まーゾンビ映画見たさというか、ことによったら笑い飛ばしてやろうと。

結果は案の定であった。

本に比べると随分と見易すくストーリーも別の映画?みたいな感じで
なるほどこれならと思ったのもつかのま史上最低の演出がここで出てくるのであった。


父と息子の永年の別れ、感動的なシーンで父は終わりを知った時
スコッチをダブル飲むのである。
25年間禁酒していたのに。

つまりこの演出で一番言いたいことは自分への最高のご褒美は
酒だってことであり自分の最後の瞬間を酔っぱらって過ごしたいってことである。
人生の最後にすべきことが、つまり一番かっこいい演出をしなければ
ならない部分がこの監督は飲酒を選んだ訳だ。

それはちょっとかっこ悪いんじゃ??

人格者のような親父の最後なら25年間酒を止めてたのならば

酒ビン叩き割るとか〜〜!!w

好きな楽器を引きながらとか〜〜〜!!

そーいう演出をして欲しかったなぁ〜
自分の信念に殉じるみたいな、かっこいい演出。

「おら酔っ払っただぁ〜〜〜〜」じゃーちょっとね〜。

wwww


タイタニックでは演奏しながら(脱出する人の気分を落ち着かせるために)
オーケストラの皆さんは死んでいったじゃない、一音も外さず。
実話でそー言う奇跡を演じているのに映画の世界でその演出じゃ・・・・・








もしかすると禁酒は人格すら変えるのであろうか??
最近自分が聖人に思えてきたのは気のせいか??

「シャナン上人」というより「シャナン聖人」








うわっダサッwwwwwwww

これこそ史上最悪の改名じゃなw



「シャナン星人のねんぶる踊り♪」

ん?

ここまでダサいとむしろくぁいい??


ww



あぁ〜〜〜収拾つかん










体重59.5KG
ベンチプレス55kg8回
チンニング     32回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング






1

パンク×禁酒×舞台  幸せな話




私の原点の一つでもあるパンクムーブメント、中でも偉大かつ特異な存在であったクラッシュ
です。


クラッシュ自体は後期の方が好きでレゲエを取りいれた頃のが好み
STRAIGHT TO HELL とかRock The Casbah とか、これらはウルトラ級の名作過ぎて
今聞いても感動する。1982年のプラチナアルバム「コンバットロック」好み。
このホワイトレゲエの感覚に近いのが初期の頃のポリス、頭抜けてるよね。




ユーチューブになんと幻のライブ版があったので急遽掲載
これを見ると、ロックとはなんぞやというのが痛いほどわかる。
ロックとは技術でもなくかっこでもなく意思である。
それが強ければ強いほど魂を揺さぶる。


これらは名曲過ぎてベートーベンですら何それ?とすら思える凄まじい名曲中の名曲であり、20世紀最大の・・・・

っえ? もーいい??



そうそうパンクと禁酒であった。

若い頃は聞いていたパンクなんだけどこの25年ほどは聞いてなかった。
それがこの数日突然聞き始めてるんですよ。

何やら呼ばれてるような気がしてね。

今回はあえて初期の頃のパワー溢れるクラッシュをチョイスしたんだけど、これらの曲って
いうのは特に聞くのにハードルがあるんだよね。

なんでかっていうと曲に取りこまれるから。

妖気持ってるから。
力を持つのは言葉だけじゃない、歌も持つんです。

だから病人は聞けない。

嫌、聞いちゃいけない。
重症で入院している患者が牛丼特盛喰うようなもんだから


これに近い感覚なのがローリングストーンズのサティスファククションとか。
余りにも桁違いのパワーを持った曲というのは病んでいる時には聞いちゃいけないんです。

だから飲酒していた25年クラッシュは聞けなかったんだと思う。
本能的にわかってたんだね。


でも今は聞ける。

これらの曲に漲るあふれ出すパワー感を受け止め、かつ自分のものにするだけの内なるエネルギーが
戻ってきたから。

禁酒って結局こーいうことなんだと思う。


人生という舞台。

主演シャナンという舞台、酒におぼれるシーンはもー演じきったんだと、
後は立ち直ったシャナンがどー人生を演じるか?ただし残りの舞台に酒ビンなるものは
一本も残ってないよってことなんだと思う。



体重59.0KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     20回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング

1

どんぐり頭とブロンディ  幸せな話



昨日は飲み会に参加してきたんだけど、私は酒の席では愛の禁酒伝道師活動はしないので代わりに禁煙活動をすることにしている。



最近のマイブームはタバコ2000円説

シャナン「タバコは1000円どころか2000円にするべきである!!」

喫煙者Y「え〜〜簡便してくださいよシャナンさん(><)」


シャナン「ン?何か勘違いしてない?」

喫煙者Y「えっ??


シャナン「1箱2000円だと勘違いしてない?ってこと」


喫煙者Y「えっ?? 違うんですか?」

シャナン「うん、1本2・・・・」

喫煙者Y「ギャ〜〜〜〜、その先は言わないでぇ〜〜」

一同w

ところで昨日はSの元気がなかった。


先週くらいから少しずつパワーが落ちてきたかな?みたいに感じていたんだけど
今回は一段と元気なく精気すらないと感じた。
お気に入りである声の張りもイマイチ。

100m四方の女性が振り返る美声から3m四方の女性が振り返る声に
成り下がっていた。

心配になって聞いてみたんだけど

S「誰も振り返らないですよ?シャナンさん(・ ε ・)」

S「振り返ってくれたこともないですが??」


そして一時は私の影響で節酒してから体重が4kgほど減少していたのがここのところ
それが元に戻ってしまったらしい。

それに

S「最近抜け毛が多いんですよ」


S「シャンプーとかすると10本くらい抜けませんか?」


シャナン「いや、抜けんよそんなもん、1本たりとも。」


S「えぇ〜〜〜〜そーなんですぅ??」
S「やっぱり禁酒すると毛根も違うとか・・・・??」


そーいやSのどんぐり頭を見ながら・・・・・
うーーむ・・・・

Sを見てると節酒している時と飲酒している今では全然見かけも違うし
発想も違う。妙に疲れているというかなんというか、発想がネガティブに成りがちなことに気づく。


元気満点艶々の男前→→→むさ苦しい疲れきった中年顔

こんくらいの差がある。

髪の毛とかは私は気からきてる部分が多いと思うんだよね、だから本当はSには禁酒して欲しい。
矢印が間違いなく左向きになるはずだから。
この場でへたれと呼ぶこともなくなろう。

ここで一句


禁酒して

どんぐりあたま

ブロンディに


byシャナン



ある意味怖いかも知れないがw




体重59.0KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     20回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1

何だと! という幸せ  幸せな話





多少音量アップでお願いします><



このバンドLOVE PSYCHEDELICOには実は「裸の大様」って言う名曲中の名曲があって
凄い歌姫だなーと常々関心していたんだけど、いかんせんメジャーになるには
癖があり過ぎるかな?みたいに思ってて、でもそれでいいや、私の中の
お姫様でいてくれたなら。


いつも電柱の影から見守っておりますぅ〜〜〜(><)と神様に誓ってから幾数年・・・・


最近みないと思ってたんだけどところがどっこい




メジャーリーグを見てる人なら少なくとも1度は聞いたことあるんじゃないかな↑
私なんかそれこそ何十回いやもしかすると何百回聞いたかも知れないんだけど・・・・


LOVE PSYCHEDELICOだとは気づかんかったわ〜〜〜〜〜〜
絶対アメリカのヤンキー娘が歌っているとばっかり思ってたから想像もしてなかった。
この曲がLOVE PSYCHEDELICOだと知った時の驚きってもーね





最高っす^^


最近この何だと!!っていう驚きに凝ってるんだよね(照笑)

他じゃ名作ベイブレードの敵役(ちょい役)ボリスが今のドラえもんの声やってる水田わさびだって言うのを聞いて

何だと!!

とかw

知識が交差する瞬間っていうのが楽しい、違う視点から見ていたものがひょんなことから
一致した瞬間っていうのかな?

例えばこんなのでもいい。一昨日アドリアーノさんがコメントくださった中に知らない名前(シャモニー)の山があって
何だろって調べてたらなんとその山は私はよく知っている山だった。
嫌知り尽くしていた。


ゲームの中だけど(・ ε ・)

みたいな(爆笑)


レーシングゲームの中では世界最強と名高いグランツーリスモ4のコースに出てくる
んだよね、この山。

あっ!あそこか〜〜〜〜って。
こーいうの何か好き^^

sosonoさんとも昨日そんな会話があって幸せな気分になってますぅ〜〜。




この意外性のある驚きのメカ二ズムは妙な先入観があるからなんだね。
例えばLOVE PSYCHEDELICOの場合だと

1英語をこれだけ上手く歌える日本人なんている訳がない
2メジャーリーグの放送だから外人の歌だろう
3こんな凄いシンガーなのに癖があり過ぎる、田舎からポッと出のださい雰囲気があって所詮マイナーで終わりそう

しっかし、あの癖があり過ぎると感じた個性をここまで昇華するとはねー。

アメリカの田舎のヤンキー娘でかつ成り上がり的だけどまだ堕落する前の
威力満点でパワフルな雰囲気を見事なまでに演出しきってるよね!

パチパチ



逆に先入観でえらいめにあったこともある


昨年学生時代の同窓会があったんだけど、教授がしばし私の顔を見つめ
て何故か沈黙するんだよね。

ほんで急に

教授「そーいや、君がはじめだったのかも知れないなー」

シャナン「はっ? はい????」

シャナンの内心声「まさか・・・」

教授「いやね、最近の若い子は髪の毛気にしたりとかね、男子生徒も多いんだよねーそーいうの」

シャナン「はっ、はー??」

教授  「君を見て思い出したよ、君がそーいうのの走りだったんだよ、授業中も
     鏡だして髪をいじってたからね、君わぁ〜〜〜チョークよく投げたなーwww」 
    「最近のは、髪染めたりするんだから時代も変わったもんだよw」

シャナンの内心の声「20数年振りに教え子と会って第一声がこれか・・・><、第一私そんなことしてないし(苦笑)」

でも間違いだけはしっかりと訂正しといた↓

シャナン「嫌、教授、最近の若いのはって仰いますけどまだまだでは? なんたって私は化粧もしてましたからね!ニヤリ」

教授「何だと!!」

一同「爆笑」



あーーーーなんてサーヴィス精神旺盛なんだろ?明日の講義のネタ読めたわw

体重58.8KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     21回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング

1

S再登場  幸せな話

先日へたれSのことを書いててアリソンのyazooを思いだした。






yazooが20年数年ぶりに再結成されたというのでもーうれしくてうれしくてね、
Don't goを初めて聞いた時の衝撃は昨日のことにように覚えています。

この身体が自然に動きだすようなリズム感とセクシーなヴォイス、
カルチャークラブと同時期に出てきたんだけど、私は間違いなくyazooの
方が気に入っていまして、一発でファンになりました。

当時はまだ中学生でしたので、感受性も強く音楽仲間とかに凄いの見つけた!!
と聞かせて回った記憶があります。
 ところが、その直後に嘘のように解散してしまって幾夜も枕を濡らした私にとっては
初恋に似たちょっと甘酸っぱい幻のバンドなんですぅ〜〜。




アリソン・モイエは一段と太って、一瞬誰?w(ごめん><)って思ったんだけど
その素晴らしい歌声は健在でうれしい。
(面影らしきものがかろうじてある???)
私にとって数あるヴォーカルの中でも数本の指にはいるほど好きな
ヴォーカルです。

あっ!

中学生の頃は男が歌っていると思ってたのはここだけの秘密w



こっちのヴァージョンがアリソンらしいかな?
カッコよ過ぎます><

ただyazooらしくはないよね、yazooの凄みというのは水と油、テクノポップとジャズの融合
両極端な個性がスパークすることで生まれた正にあの世の音楽なんで個々でみたら幾らアリソンとはいえ
yazooほどの衝撃性はないよね。


あぁ・・・・・この素晴らしい声質・・・・・・・・・不覚にもまたへたれSを思い出してしまった

Sごっめーん今回の登場はこれだけだよ〜〜ん♪

またね

見てる??

人気投票したら君が一番人気だったんだ、これからもよろしくね♪



w


体重59.5KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     20回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
2

あなたを男前にするメソド  幸せな話

男は中身で勝負?! プッ 


以前書いたことあるんだけど、私は外見をとても重視しています。
「男は中身だなんていうのはデタラメである」とまで断言していますがw
日本人でかっこ気にしないでもいい男だったのは坂本竜馬くらいんですね?
自分が坂本竜馬よりもいい男だって思うならかっこ気にしないでいいです。

^^



ほんで最近もしかすると外見だけではないんじゃないかと思い始めています。
外見だけでは足りない。
私のオリジナルの説ですのでくれぐれも取り扱い注意して欲しいのですが
準備はよろしいですか?w

それでは発表します

ジャジャーン




「男は声である!!!」


これには深い訳があって、最近知り合った知人YというのがいるんだけどYが話すのを
聞くと、とにかく妙に楽しい。
話の内容だけではなく、何かよくわからないが楽しい。

何故だかよくわかなかったんだけど、先日その理由がやっとわかりました。

Yはカイロに2年住んでたんだけどやはりイスラムの影響でしょうか言葉に
素敵な音階があるんですね。

凄いメロディアスなの。


コーランはアラビア語で読んでアラビア語で話して初めて意味がある聖典なので
翻訳などはないんだけどアラビア人に言わせるとその神秘的でメロディアス
なことこそ神の言葉の証拠だっていうんですよ。

そーいう影響でしょうか??

とにかくYは一見普通なんだけど一度話し始めるとなると、回り見渡す限りの
人々が振り返り、そしてステップを刻みはじめる・・・・・


っていうのは大げさなんだけどwとにかく素敵なのは間違いない!
話すことで魅力度大幅アップなのである。

そー言う意味では先日登場したSなんかもしかりである。

一見どこにでもいるようなどんぐり頭の根性無さそうな外見と中身も根性なしの
へたれであるが一度話しはじめるとその素晴らしい低音に誰しも振り返る。

顔は山崎ほうせいなのに声は松田優作なのである。





いや、まじでw

顔どんぐり+性格へたれ+声松田優作=????


答えは男前なのである





そこで振り返ってみると自分の声がイマイチしょぼいことに気がついた。
オンラインゲームなどではマイクを使った会話を普通にするのだが
どーも妙に甲高い声らしく、意外に声が高いと指摘を受けることが
ある、っていうよりギャップがむしろ笑を誘う(苦笑)

恐らく・・・・・、少なくとも迫力にかけるのではないだろうか?

「口先だけ」というちょっと嫌な言葉があるんだけど、ちょうどそーゆぅ
状態になっているんじゃないかって。





神々のいただきに、酸素使用を邪道としヨガの呼吸法を持って
エベレストに挑んだ山男がいたんだけど(このシーン、私は大好きで
大絶賛しています)私も普段からせっかくヨガをやってるんだからそれを
利用してもっと腹から声を出してみようかと思案しています。


今日から私は声を言葉を腹から出す!!

魂を込めて!!



語る!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あ〜〜〜〜〜〜残念ですぅ〜〜〜〜生まれ変わったワタクシ、シャナンの美声をお聞かせ
できないのが〜〜〜〜




今後はこのブログを読む時には「語り部シャナンwith美声」をイメージしてくださったらより楽しめるかと(゜ー゜;アセアセ








体重59.5KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     20回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1

本と映像  幸せな話

いや〜〜まだ引きずってるわ〜〜神々のいただき。
精神衛生上読むんじゃなかったー(><)

みたいに泣いてて気がついたんだけど、何で今まで山岳小説ものノーマークだったんだろ?
そーいう疑問が湧いてきた。
こんな素晴らしい生き様があったのに、
心がどっぷりと嵌ってしまうほどおもしかったのに
何で今まで知らなかったんだろ?

例えば作者の夢獏の本はその他一杯読んでるから知っててもおかしくなかった、これが眼中に入ってこなかった理由ってなんだろう?

実に不思議だ・・・・・・

ふむ、とりあえずおいといて、最近NHKBSHIでヨーロッパのモンブラン登頂の映像があったので録画しといたんだけど、暇ができたのでそれをチラホラ眺めてみて思った。

尚更しびれたわ〜〜〜〜〜




本の中で色々な描写がでてくるんだけど、雪なんか降らない地域で育っているから
イメージできないんだよね、本質的に。
つらい、厳しいって書いてても本当の意味でイメージできないつらさみたいなのが常にあった。



生きるだけで消耗する空間とは?
-40度の世界、かつ風速40mの風が吹き荒れ、40度以上の傾斜を登るって言われても・・・・・・・
クレパス、アイスピックって言われてもそれは一体何ぞや??
その環境の中で人を担いで(助けるために)約70kを担いで登る描写を読んでても本当の意味でイメージできないもどかしさ・・
マンガの方が良かったと何度思ったことか。


それが映像で見るとなるほどと・・・・・

映像でみたその光景は想像以上であった、美しさにおいても圧倒的であり、自然の怖さにおいても想像以上であった。
冬のグランド・ジョラスの北岩壁なんて、あ〜〜〜た、人間が登るとかそーいう世界の
代物じゃない。

モデルである森田勝、既に私の中では英雄となってしまったが彼の命を奪った
グランドジョラスの映像を見た瞬間に神々のいただきの凄みを理解し、
著者を許すことにした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%A9%E3%82%B9">


↑やや迫力不足の画像だが・・・

楽しむためには本が先か映画が先か?
私は間違いなく本が先の方がいいと思う。 イメージを膨らませて膨らませて
映像を見たときそのイメージは、はじける! 



この本を読むきっかけとなったのは、一つは私は何故山に散歩しに行くのだろうという素朴
な疑問からである。
ところがレベルが違いすぎて参考になるどころか、影響を受けまくった今の私は冬の雪山に何故今まで登らなかったのだろう?と(爆笑)

こりゃ行くしかないとw

うわ〜〜〜〜危ない危ない(苦笑)

まー少なくとも何故今まで関心がなかったのか?それだけでも解き明かしたいと思い、
たまたま目の前にいたNに聞いてみることにした。
一体どーいう人間が山に登るのだろう?と疑問に思ったからだ。

シャナン「Nは山とかに登る? 興味ある??」

Nの体型を見ながらまー無理だろうけど、もしかすると意外や意外と万が一の
可能性があるので聞いてみた。
あっ!
ちなみにNは野球仲間であるが身長は私と変わらないにもかかわらず
70KGを超えており、健康的には見えない。
酒、タバコなんでもござれ、年齢は30台半ば。

N「??????え〜〜〜突然何ですか????相変わらずですねシャナンさんはw」
  
N「ボードだったらしてますけど」



シャナン「何!!!!!!!!!」



あっ! そっそーだった・・・・・・・・・・・・・・
この瞬間私は全てを理解してしまった・・・・・・




N「シャナンさんど−したんですが、そんな怖い顔をしてーーーー」
驚いて私の顔を覗き込むN。


私は寒いのが苦手だったんだ・・・・・・・(爆笑)




私は山岳小説とかエベレストとか言われても余りにも環境が違いすぎて、苦手過ぎて興味を持てるはずがなかったの
である。
寒いと聞くだけでブルブルと身体が振るえ、コタツで丸くなるタイプ。

一瞬でも雪山に登ろうと思った瞬間があったことが信じられないw
ありがとうN^^.今日の君は素敵だよ♪
スキー、ボードすらしたことないく寒さに弱い人間が冬の雪山がテーマとなる
山岳小説に興味を持てるはずがあるわけなかったw


その辺の小さな丘wでも一泊たりとも無理であろうw
これが現実、そして山男、森田の偉大さ




シャナン「ところでNがボードとはねー、何しに行ってたの?w」

N「何って?w」


N「そりゃ風と一緒になるためですよ^^」


シャナン「何だと!!!!!!!!!!」


シャナンの内心の声「おっ、おのれかっこいいじゃないか、Nの癖にw」

シャナン「Nは今日はもー帰っていいよ、今の一言で俺は幸せになったからw」




山岳小説を巡る思考の旅はNの意外な真実に行き着いたのであった。





体重59.5KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング     20回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1

山岳小説というジャンル  幸せな話

神々のいただきを読み終えたんだけど。

あちゃーやられました。


秘儀「最後まで読まない」戦法を使えば良かったと後悔しきり。

この山岳小説というジャンルはきついわー、生きているだけで消耗する
世界の話、山男の生き様ってーのは読むこと自体にエネルギーがいる。

モデルは森田勝さん。


強烈な生き様を見せてくれました。


本を読むということは、書かれている人の人生を供に歩むことでも
あります。
こーいう強烈無比な個性と歩んだ時間というのが私のような人間に
どーいう影響を与えるのか?非常に興味深いです。




   ↓



(/ω・\)チラッ



   ↓





世界平和を祈るようになったみたい\\( ⌒▽⌒ )//


www

1

酔っ払いの朝  幸せな話

昨日は飲み会に参加してきたんだけど、昨日行った店の料理が辛いの何ので
かなり手こずった。
ただ酔っ払い連中には丁度良かったらしく帰り際

シャナン「辛すぎたわーここの料理、特に塩、そして胡椒かけ過ぎ!」

他の皆 「嫌丁度良かったと思うよ〜〜」

シャナン「嫌、そんなことはない、おかげでこっちはウーロン茶
     3杯も飲んだんだから!」

他の皆 「・・・・・だからそれが何?www」


とまー飲まない私は一人地団駄踏んでたんだけど、私と飲む人達では
味覚の差が顕著になってきたのを痛感した、ただ、私にとってもこの辛さは都合のいいことに、
焼酎の注げるペースが気持ちよく、かなり売れ行きが良かったので
ホスト(笑)としてはやり易かった^^
辛いのは最高のアテなんだね(^^;
店を出る頃には当然皆さんかなり酔っ払ってたみたいですw

そんな時に赤ら顔のSが神妙な顔で聞いてきた。

S「シャナン、やっぱり禁酒したら違う? 楽になったりする??」

普段は禁酒伝道師活動をしていないので、その質問の意味するところに
とまどいながらも正直に答えることにした。



シャナン「朝起きたら来るよ」

S「何が?」

シャナン「キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━ !!!! 」

シャナン「みたいな」
シャナン「生きてて良かったーーーーー!!、って来る」

S「えぇ〜〜〜〜〜〜??まじで??」

シャナン「まじも、まじもおおまじも」

シャナン「Sは朝起きたらどーなるの?」

S「うわぁ〜嫌だぁ〜〜〜みたいなw」


シャナン「元気パワーキタ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!」

シャナン「って毎朝なるよ」

S「ええ????(=゚ω゚=;) マジ!?」

S 「すげぇ〜〜〜」



酔っ払いといるとホント楽しいw






体重59.0KG
ベンチプレス55kg10回
チンニング    21回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
2

ネパール2  幸せな話

本を読むペースが落ちてる


いつも大体3-5冊程度を同時に読んでいると以前書きましたが、ここのところ
ペースが落ちていることに多少危機感を持っています。
何かの時間を減らさないと読みたい本が溜まる一方です(^^;。

本は私にとって栄養剤だから、泳ぎ続けないと死んでしまう鮫と似たようなもので
読むペースが鈍ると何か心がしぼむような錯覚すら受けます。

ちなみに今読んでいる本は昨日紹介した「神々のいただき」と「アフリカの蹄」、「楡家の人々」
です。柴田練三郎賞関連の本が最近は多いかな。

さて何の時間を削るか? 

ハハ自分じゃわかってるんだけど、書くのも怖いからちょっと躊躇(^^;
この辺が私のかわいいところでして、それに言霊を信じてるだよねw

だから書けない、そのことを。
ハハ弱虫で情けないところが結構あるんですよ(^^;
精神力皆無なんで(^^;


もしこのブログをずっと見てくださっている方がいらっしゃったら
案外その私の弱さとかにとっくに気がついているかも知れませんね(^^;

っていやいや〜〜〜自分で自分のことは知り尽くしていると思っていましたが
そーではなくて、このブログを見てくださっている方の方がよっぽど私のこと
を理解しているかも知れないです。


むしろ皆様の中にいるその姿こそが本当のシャナンだ!!



なんてw


でも案外それは正しいかもねっ思うことがあります、渡航すると
日本人よりも外人の方がよっぽど日本人を知り尽くしていることに
唖然としますから。

日本、日本人の良さも駄目さも知り尽くしていることに唖然と
しますから。

そして何より日本人で良かったって思えるから。
いい意味でも悪い意味でもね^^


昨日のブログ、ここに辿り着きたかったんですが長くなりそうなのと
タイミング悪くネパール人の行方不明者のニュースが出たんで多少躊躇しました。





体重59.0KG
ベンチプレス55kg9回
チンニング    30回
スクワット(20kg付き)10回
素振り2セット
Will FIT 約分
600M ランニング
1




AutoPage最新お知らせ