†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
しらふで酔う  幸せな話

25年もアル中人生送っていると酔ってない時間の方がまれなので
,酔いということに慣れてしまってどうやら脳が酔いを欲しているらしい。

と稀に感じることがある。

もしかするとこれが飲酒欲求なのか?と思うが、今の私は酒を
飲むということに対して嫌悪感を抱いているのでそれができない。

(もしかするとこの部分が他の方と私の違いなのではないか?
見ていると酒を飲めないことを悲しんでいるように見える人が
多い、もう少し早く気がつけば最後まで飲めたという風に書いて
いるのを見ると残念に思う、禁酒して良かった、楽しいと思う
べきなのに・・。)

つまり酔うという現象の代わりのものが必要になっているようなのだ。
そんなものがあるのだろうか?

実はあるようなのである。

例えば
初対面の人Aさん「シャナンさんはじめまして、実は私カイロに2年いまして・・・」

もーこの言葉だけで旅行好きの私はうれしくなるわけでお礼に

シャナン「それは凄いねー、エジプトと言えばやっぱりアメンホテップ4世なんだけど
彼はやはりユダヤ教の始祖なのかい?」

なんて意表をついた切り替えしをしてあげるとAさんはそれこそ目が輝きだして


初対面の人Aさん「実は私専攻がエジプト考古学でして・・・・いやーうれしいなーこんな話が・・・」

と会話がはずみ時間はあっという間に過ぎ去るものなのである。
共通のテーマ、趣味などなどの会話、この時間はまさに至福の時にようにも感じられるもので、何よりも大切とすら感じられるものなのだ。
実はこの楽しいと感じることがどうも酔いに通じる感情のようだ。

例えば子供の頃熱中して遊び続けているとハイテンションになって
ポワーとなっていたみたいな感覚に近い。

そうしらふでも酔えるのである。

ん?

そーいや子供の頃から

「シャナンもしかして酔ってる?」

みたいなこと言われてたような・・・・・


(・−・)・・・?

私は元々酔っていた?

生まれながらの酔っ払い?

なんで酒なんかわざわざ飲んでたんだろ?
(°◇°;)

体重58.7kg
600M ランニング




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ







0




AutoPage最新お知らせ