†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
夢の中の映像、朝青龍そして  禁酒

飲んでいる時は、グターとなって熟睡していて夢なんか見ていませんでした。
少なくともそー思っていたのですが、禁酒してからは眠りが浅いのかよくわか
りませんが夢を見るようになっています。
朝になると内容は覚えていないのですが、寝ている最中にあー夢だなーと思ったこと
、そー気が付いたことは何度かあります。

そんな夢の中でのことでした。

夢から覚めて、「ふー夢をみていたのか。でも変な夢だったなーと」
冷や汗をかいたのもつかのま私の中に強烈な映像が蘇りました。

確かに、あれは私だった。


夢の中の私はタバコを吸っていたのです。

何故?

喫煙欲求なぞ全くないのに・・・・・・・
意味がわからず、ちょっぴり自分が嫌になったのですが(例え夢でも
喫煙する自分は許せないので)それよりも私は、人間って奥が深いやと。
自分すら訳がわかりませんので(^^;

この夢の意味を考えてみました、将来もしかすると何かしらのきっかけでタバコ吸ったり、酒を飲んだり
私はまたしてしまうのか?と内心心配していたのですがこの夢はそんな気持ちを映像化したものでしょうか?。

しばらくあーだこーだと考えていましたが、でもねよーく考えるとなんだかそんな
将来の自分のことを考えるのが馬鹿らしくなってきました。
今の自分のことさえわからないのに、将来の自分のことなんてわかるはずないやと。
考えたってわかんないですから、考えるのは無意味w
今、吸いたくないし飲みたくない。
その現実だけで充分ですし満足じゃないの?と

もっと気楽にね^^

ところで明日からパタヤです。
酒の無いパタヤを想像しただけで気が狂いそうになると書いたのは1月30日です。

今?

至って冷静、心は平和そのものです。気負いもなく自然体。


一つ言えることは禁酒に失敗するならここだろうなーとは思いますね。
今までの私なら海外で飲まないというのはありえないことですので。

大丈夫かって? 


ハハわかりませんです(^^;
私の禁酒は我慢じゃありませんからね、自己洗脳ですので
欲求が無い間は大丈夫だと思います。



ところで朝青龍引退しましたねー、もー残念で残念で仕方がないです。
引退止む無しとは思うのですがそれにしてもと。
関取って野獣なんですね、引退するその日まで。完全なブラックアウトからの
暴走だとは思いますが、回りがなんとか停めれなかったのか・・・・・と。

こんな横綱はもー2度と出てこない可能性があるので実力を残したままでの引退は
実に勿体ないと感じざるをえないです。

私はこのニュースを聞いた時横山やすしのことを思い出しました。
天才漫才師です。典型的なアルコール依存症、ブラックアウトから
の謎の暴行事件で失語症になり、最終的には肝硬変でなくなりました。
断酒道場とかにも連れて行かれたりしたそうですが、それでも
なんとかならかったのかと残念で仕方がないです。
亡くなった年齢は51歳。
41歳でアルコールの問題を指摘されてから丁度10年目のことでした。

多くの酒飲みはやはり40歳中盤くらいまでで大きな転機が来ていると
思います。
ここで対処できるか否かがこれからの将来を左右しそう。

あっ!横山やすしって意外とアスリートなんですよね知ってました?(゜ー゜;Aアセアセ
ジョギングして吉本かなんかに通ってたって、その思想が間かんぺいに受け継がれてる
ってウイキに書いてました。意外ですぅ〜。
ちょっと見直した部分ができてうれしかったです^^

横山やすし・・実際随分年も上の方でアル中で天才でと私なんぞとは別世界の人だと思ってて何よりそ漫才が大好きだった方です。
しかしながら、私もそんな横山やすしの亡くなった年齢に近づいてきました。
どうやら私に批判する資格はなかったみたい、量が違うので発症は遅れましたが依存暦は恐らく横山やすしも私も大差ないはずです。

私も依存症になって、もしくは止めなければならないと気が付いて数年は
経っているはず。

こんなことがありました。
友人A「シャナン酒を止めたんだって、なぜ?」

シャナン「具体的な発端はブラックアウト、忘年会の時・・」

友人A「あーなるほど・・・・、確かにシャナンは忘れていると言ってたよねー」

それでしばらく話していたのですが、どーも細部で話が合わない。

友人A「ところでその忘年会って何時の? 一昨年のことじゃないの?」

シャナン「何!? 一昨年も俺は記憶を無くしてしてのか・・・・・」
と愕然としたことがありました。
何故記憶を無くしたことをスルーしていたのか? それはブラックアウトの
怖さを知らなかったから。
依存症の怖さはここにあります。 知らないまに進行する。



アルコール依存症とはアルコールをコントロールできなくなった人ではなくて
アルコール依存症であることに気が付いた人のことである。
by アレンカー

つまりは私と彼らには本質的な違いなどあろうはずがなく
アルコールの本質に気がついたかどうかだけの差しかないと思う。

アルコールとは麻薬であり、体を破壊する毒であると気がついたか
どうかの差しかない。

アルコールとは老化の元でもあり脳を破壊する・・・・・


それでもあなたは飲みますか?

私は嫌だ。

禁煙禁酒両方していますが、個人的には禁煙よりも禁の方が体の変化は
はるかに大きいと思う。
タバコの税収を上げることばかり政府はするが本当はアルコールの税収を
引き上げるべきだ。
タバコの害なんてアルコールの害に比べたら全然大したことないすら思う。
やすしは嫌タバコだったのは知ってますか?酒は飲んだがタバコは吸わなかった。
逆である方が良かったのではないですか?
アルコールの税収3兆。
税収が欲しいのか?それともスポンサーの圧力か?

アルコールにかかる費用はトータル年間6兆、本末転倒でしょう。
アルコールが要因で亡くなっても死因の病名はアルコールとは付かない。
日本人の死因を調べてみてもアルコールのアの字も出てきません。
日本人の本当の死因は何が多いのかは実際わかったもんじゃないでしょう。

ヘロインとアルコールの差など合法化されているかいないかの違い
でしかありゃしません。

それでもあなたは飲みますか?

アルコールに何らかのメリットあると思いますか?
酒を飲む行為に何らかのメリットが本当にありますか?



禁酒24日目
禁煙95日目



体重59.9kg
ベンチプレス55kg7回
チンニング12回
スクワット(20kg付き) 10回
Will FIT 約分
600M ランニング




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

1




AutoPage最新お知らせ