†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
ジョー応援団として  野球 ボクシングetc

ったくカスどもの書いていることを見ていると気が滅入るわい(^^;

何度も言うがジョーは日本が生んだ最高のCなんですよ?
わかってんのかね?

ノムさん以上、古田並、打撃は伊藤を上回る!

強肩、強打、インサイドワーク。
もーこんなCでてこないよ、わかってんの?

日本最高のCである(設定的に)ドカベン山田太郎がメジャーに挑戦したら多分こんな感じになるだろうというのを
ジョーは示現している訳ですよ。

法隆寺みたいなCなんですよ〜世界遺産の〜〜、法隆寺がアメリカ行って日本語であーだこーだ
がんばってんですよ!

もっとわかりやすく言うと生きたプリウスなんだよ!!



わかっててネタしてんのかね、カスどもは〜〜。

0

四国の投手  野球 ボクシングetc

高松商 辰亥央将 142
尽誠学園 浜田裕也 145
寒川 馬詰大毅 139
観音寺中央 白井瑞樹 137
志度 岡部真吾 134
高松 中尾慶 135
高松北 小西勇輔 141
坂出 多木裕史 140
徳島商 中野光隆 135
鳴門一 緒方悠A 135
小松島 鳴滝拓馬 144
阿波 工藤悠樹 135
海部 富田陽介 140
徳島北 岩崎真治 143
名西 仁木俊介 135
明徳義塾 南野悠介 137
栗野翔太郎A 147
高知 松井佑二 143
小津 能津達也 135
高知商 井沢祐貴A 135
土佐 久保地涼太 140
帝京五 大塚泰 135
今治西 水安洸太 140
西条 秋山拓巳A 143
松山北 川本晃己 135
新居浜商 坂田賢祐 143
今治北 平井裕馬 136
阿部貢輝 137
三島 大久保貴将 138
松山城南 西原光俊A 135
0

今日のMAX  野球 ボクシングetc

96KM

なんと1KMも最速を更新しました〜〜!(笑)

昨日から右太腿がやや筋肉痛ですので下半身を上手く使えている証拠かもしれません、ただしそのせいで今日は余り下半身が使えてないと思っていただけに結果には驚いています。

今していること。
ダンベル10KM×2の階段の上り下り
簡単なチューブトレーニング(背筋のみ)
800Mダッシュ(犬の散歩をかねて)(笑)
ボール握り
ウエイトを付けたバットによる左右打席による素振り
450Gの重いボールでのシャドウ

そー言えば右足のスパイクのつま先が破れていました、やはり下半身が上手く使えているのかも。







0

フィツト  野球 ボクシングetc

新型フィットには驚いた、その乗り味は一昔前のクラウンやマークU並み
なのである、この値段でこの乗り味って一体何?みたいな。
サスも気持ちよく効いていて、初代のようなキビキビ感はないが本当に
柔らかい。
三角窓が大きく意外なところの視界が開けていてそれも楽しい。
グラスルーフがあれば開放感もあって最高じゃない?もー高級車とかいらないんじゃない?
それほどの車である。

大絶賛である。


ただ私が乗れるかと言うと、無理!(笑)
ヤンチャな車が好きな私の趣味ではないということ、相性の問題だね。
リアのデザインもメルセデスAクラスのパクリなのが残念である。
ハンドルが軽すぎるのも怖い。
0

こんこーらん  野球 ボクシングetc

マリナーズのこんこーらんの投球フォーム特にテイクバックは絶品だと
思う。
羨ましいくらい肩関節が柔らかいです。
L字型のテークバック自体は今の流れであるのですがそれすらも本来は難しいフォームなのです。特に水平に保つのは難しい。
ところがこんこーらんはL字型のテークバックがそこからぐっと上に持ち上がる。
生まれ持った柔らかさでしょう。

地肩が強い投手よりもこんこーらんのような肩関節の柔らかい投手のほうが
遥かに魅力があります。
0

ジョー応援団として  野球 ボクシングetc

おぬしはカスどもの代表であったか! 全然わからんかったわい。

ノハハハハハハハハハ
カスはカスだがその数字を追うスタンスは認めてやるわい。

じゃがな、はっきり言おう、おぬしの数字は全部だめじゃ!
全く意味はない。

なんでかわかるか?

理由は投手が打たれた理由を捕手のせいにしているからじゃい!
投手が打たれたら捕手のせいにする!その腐った精神を
改めたらおぬしを認めることにしよう。

100歩譲っても投手の状態を無視しているおぬしのデータは信用できない。
シル婆とバティ、洗濯は春先から球速が5-6KM伸びている。ところがそのわずかなスピード差が
メジャーでの投手の生命線なんだよ!
春先から球威があったデル坊は勝てないまでも相手を押さえている。
つまり今年のマリナーズのSP連が異様にスロスターターであったのが
最も大きな敗因の要因なのでり、今、好調なのは投手の状態の良さにあるのである。

100歩譲っても捕手の実力ではない。
つまり捕手のせいにするおぬしのデータなんぞ、ベダードのわがままと同じレベル
であって、全てを捕手もしくはジョーのせいにしようとするのなんぞ、
メジャーリーグの伝統に屈しているに過ぎないんだよ!!

バークを投げさせた倫理と同じなんですよ!

少なくともワシはいい投手が打たれたのを捕手のせいにしたのを聞いたことがない。
何故か! その瞬間に投手の生命線が立たれかねない愚かな発言だからだよ!

かつて工藤や武田がジョーの新人の頃マスコミに表立ってそんなことを話したか?
おかしいと思ってもそ〜〜〜〜んなことは言やしないんですよ。

何でか?

恥ずかしいからだよ! 投手が捕手のせいにするのは最も恥ずかしいことだからだ。
ましてや、配球の責任が投手にあるメジャーにおいて打たれたら捕手の責任なんて
発想は全ての責任をジョーのせいにしたいという意図がミエミエなんだよ!!

0

本日のMAX  野球 ボクシングetc

95KM

伸びんな〜、なんと松阪との球速差50KM!!
松阪は人間じゃね〜〜(笑)


0

ジョー応援団の苦悩  野球 ボクシングetc

何でジョーをCに使わんとクレメントなんかなー、ホンマに不満じゃわい。
ジョーと言えば日本の法隆寺! この数年では古田と並ぶ逸材なんじゃぞ!

くれめんとはマリナーズに取ってそれほど貴重な、いや重要な存在だと
でも言うのだろうか?
紅白歌合戦みたいなぁ〜〜〜!1

打率1割台で運を使い果たし済みのクレメントを使う理由とは一体?


バティとディツキー取られたんじゃからこーこらん貰といたらどーじゃろか?
こーこらんのテークバックは絶品じゃ、あの肩の柔らかさが大化けの・・・
いやいや成金の可能性があるわい。

飛車角やったんじゃ桂馬もろとけ!

って考えてみたらジョーって洗濯専任????(°◇°;) ゲッ
0

テールライトふぇち  野球 ボクシングetc

私がBMを買ったのは社外品のテールライトでスモーク仕様のLEDテールライトが存在した
からである。
えっ!?と思う方もいるかも知れないが本当だから仕方が無い。
ふぇちとはそういうものなのだ。

この角度からのラインが好きだとか、えっ!と思った瞬間的な美を保有しているならば(内包して
いるならば)、それは買いなのだ!惚れていいのだ!

そんな私が惜しいと思って残念だった車達。

先代フォレスターがその代表格である、2代目となった先代は初めて見たとき

ハァ〜〜〜〜〜??

と思うほどひどかった。初代の無骨でワイルドな造詣が影を潜め何やら意味不明な
何を語っているのか何を言いたいのはわからないほどの改悪であった。
特にテールライトがひどく、元々ダサいのにそれに股をかけて、全て破壊するほどの
ひどさであった。
逆三角形のテールライトを見て

ハァ〜〜〜〜〜??

と私はショック死しそうになったものである、ワイルドが売りのフォレスターを
かわゆくしちゃってどーすんの?みたいな。

で、その先代はマイチェンを重ねで整形地獄に陥っていった訳だ。
ところが底に落とし穴が隠されているとは当時の私は夢にも思わなかったのである!(笑)

先代の最終モデルを初めて見たとき、私は・・・


ハァ〜〜〜〜〜〜??


となったのは当然なのだが、それ以上にこの変態的な顔は一体なんだ!!
と激しい怒りを覚えたものである。

が!

人間とは恐ろしいものである。
その変態的な顔に私は段々と虜になっていったのであった!(爆笑)
考えてみればこれほど変態的な顔ってなかなかないんじゃない?
いや、いやいやいや〜〜〜これはもしかして凄い顔じゃない?
などと思い始めたらもーだめだ(笑)

そうー私は先代フォレに恋をしたのである(笑)

ただそこにはどーしても超えられない壁があったのである(´・-・。)クスン
その恋が成就しなかった訳はテールライトがダサかったからなのだ、顔はドンドン
変えていって変態していったのに・・・・・・・


お尻はそのままだったんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
前は変態なのにお尻はノーマルって、そんなの私には絶対耐えられなかったんですよ〜〜〜〜!!


ハァハァハァ・・・・・・



無論社外品とかね、調べましたよ、一生懸命、でも・・・・・・・・なかった。
短くも儚い恋でした。



0

松阪のフォームとジャイロ  野球 ボクシングetc

松阪が日本一の投手だと疑うことはありませんが、フォームに関しては
やや疑問を持っています。

まず直球がシュート回転をすることです。
これはもしかすると松阪は2重振り子運動で投げている可能性を
示唆しています。
そして左足が前にでる時微妙に右肩が下がることです、これはJJプッツにも
言えますがコントロールを乱す要因となりかねないです。
そしてまた、テークバックで腕を伸ばす瞬間があることです。
玉がシュート回転をすることも同なのですが2重振り子運動に適した
フォームだと言えるでしょう。
ダブルスピン投法だとシュートはしないんです。

でも昨年松阪はジャイロボールを投げると噂が立ちましたよね、あれが私には
不思議で仕方がなかったのですが、依然として真相は闇の中だと思います。

カットボールが抜けた時にボールが伸びる時があるのをジャイロだと言う
見方もあって悩ましいところです。

でリベラの投球に行き着きます。
カットボールといえばリベラですが時にボールがホップしていく時がありました。
私は凄いストレートだと思って感嘆していましたが、あれはもしかすると
抜けたカットボール=ジャイロだったのかも知れません。

いやそーだったらいいなと(^^;










0




AutoPage最新お知らせ