†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
マリナーズの大一番  野球 ボクシングetc

今日は首位エンゼルスとの差を4で迎えた天下分け目の大一番です。
最悪勝ち越し、スイープがベスト。3連敗は終戦を意味する
天下分け目の3連戦。

一戦一戦をトーナメントの気持ちで戦いたいところです。

0

おはようございます  野球 ボクシングetc

自民惨敗ですか、マーケットにはある程度折り込まれていると思いますが
本日の予想は全くできないというのが正直なことろ、レンジ予想はしないほうが良さそうです、ヒストリカルボラティリティーがかなり上昇を始めていますので安易な設定は
逆に縛られることに繋がりかねないと思います。
こんな日は土曜日に指摘したとおり出来高だけを見るのが良さそうですよ(^^;
20万枚を目安とそしてその数日内が勝負どころだと見ています。
第5波においての急落局面は2度。
いずれも20万枚前後を達成した日から3日目に大底を打っています。
2006/614 2007/3/5です。
果たして今回は?



0

井川の低迷に思う  野球 ボクシングetc

昨日も見てたんですが日本での投球とあきらかに違うことに
気がつきます。時折飛んでもないボール(コントロールを失った)を投げる。
元々コントロールのいい投手ではないのですがそれにしても
えっ!?と思うようなボール。

ヤンキースという球団に入ったのは失敗だったと思います、今のヤンキースに
選手を育てる余裕はないしまたNYのマスコミは活躍することを当然として
活躍できない場合激しく攻撃します。
それが高額の契約であった場合は特にそー。
そして本来の活躍ができない場合、トレードされていきます。
ジオンビ、Aロッドも入団初年度のブーイングは凄まじくそれを声援に変える
までに多くの時間を費やしました。
そのプレッシャー耐えるだけの精神力、実力があればそのままチームに
残るしそうでない場合は移籍することになります、本来の実力をださない
ままにね。(ヤンキースで活躍できなかったコントラレスがホワイトソックスに移ったとたん連勝連勝の活躍をしたのは記憶に新しいところです。)

井川が本来の力を発揮できるまでヤンキースが忍耐強く待つ
可能性は残念ながら極めて低そうです。

0

NEWデミオとデュアリス  クルマ

乗ってきました(^^)、試乗マニアとしても楽しみに待っていた
2台です。

まずデミオから。
乗ったのはCVTのスポルトです、とにかくハンドルが軽くて
足回りは硬い印象でした、細かい轍とかをコツコツと拾います。
全体的にはよくできたクルマです、デザインは特にずば抜けて
います、まるで欧州車のようなデザインです。なんかアルファ147と
プジョー207を足して2で割ったような感じですがそれでもそれらを
上回るデザインだと思いますよ、ただ乗って楽しいクルマでは
ないですそれが残念。
スイスポの方が楽しかったです。

デュアリスは開放感も高く足回りもSUVにしては秀逸まるでフランス車の
ような味でした。
グリルがもー少しかっこよければねー(^^;

0

何故(下値メド?)  投資

下値メド、そんなこと書いても意味がないなーと実は苦笑しつつ書いています。
昨日14800円15600円16500円の三つの数字を並べました。
それぞれ根拠があるのですがそれよりも大切なことは自分を見失わないこと
だと思います。
その意味においてのみ下値メドの考察は意味があると思います。
マーケット関係者のコメントを読むと今は底値圏であると潔く
語るかたもいるし、何で下げているのかわからない目先は不安定
な値動きが続くだろうーとか困惑して語る方もいらっしゃいます。
それはそれでいいのですが昨日私が見ているのは出来高のみでした。
先物の出来高は結局17万枚に及んだ大商いだったと思いますが
個人的にはまだ不足していると思いました。

短期のトレンドは変わったと思います、ただそれが正解だったとしても
中期のトレンド、長期のトレンドも変わったのか否かはまだ
わからないです。
この辺に関しては理屈はいらないです、根拠を探しても無駄だからです。
いつの暴落だってはじめは何で下げているのか誰にもわからない、
誰も理解できないまま唐突に始まるものだからです。
それらは後からはじめてわかるものだと思っています。
暴落を例に出すのがたとえとしては良くないと思いますが私なりの鍵だと
思っているものが出来高だということ。
20万枚というのが一つの目安ではないでしょうか?

私は目先、値動きや下値メドよりも出来高を注視したいと思っています。
後は神の声に耳をそばだてるといたします。






0

本日の予想レンジ  野球 ボクシングetc

NYは債権が上昇して株が下がりました、円は急騰。
世界的な下落スパイラルの様相です。
私が注目しているのは第5波が終了した否かこの一点です。第2波と第4波の調整率は
それぞれ15%、20%。期間はそれぞれ1ヶ月、2ヶ月。今回に当てはめると14800円、15600円前後。
鍵を握るのは為替でしょう。110円を目指すような局面になれば可能性は高まるし
そーでないならば調整幅は少なくなりそうです。
16500円までの比較的軽い調整となるかも知れません。
NYダウは50日移動平均線を下回りました、これまでのあきらかなボーダーラインです、ただ
依然13300ドルはかなりの抵抗ラインとして存在しています。


NYダウ工業株30種 13,473.57 (- 311.50) 26日 16:00 終値
S&P500種 1,482.66 (- 35.43) 26日 16:00 終値
ナスダック 2,599.34 (- 48.83) 26日 16:00 終値
米10年国債 4.785 (- 0.12) 26日 17:00 終値
米30年国債 4.956 (- 0.07) 26日 17:00 終値
NY金($/トロイオンス) 662.80 (- 11.00) 26日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 74.95 (- 0.93) 26日 16:00 終値

CME17270

サイコロ33.33
騰落レシオ75.7
PER19.67
東証イールドスプレッド-3.068
為替118.30
裁定買い残3兆3271億
25日移動平均線乖離-2.12%
NT倍率
ST倍率
信用評価損率-5.78
東証新高値37
東証新安値166

予想レンジ

高値A17600±50円
高値B17500±50円

安値C17250±50円
安値D17000±50円
0

3度目の正直  投資

2006年6月14日14045円が第5波の起点なんですが
以後一目均衡表において雲の下限を下回ることは2度ありました。
2006年11月、2007年3月です。
ことごとくそれらはだましに終わりましたが、そして今回は3回目の示現と
なりました。
前2回と今回が根本的に違うのはトレンドラインの下に位置してきたことです。
この意味は重要だと判断しています。
オシレーターの好転から押し目買いが有効だった期間が続いていきましたが
果たして今回も有効なのか?
私はかなり懐疑的だと思います。
0

びっくり  投資

本日は安値で引けるとは想定してなくて結果を知って驚いています。
オシレーター意外は相当悪くなりました。
まさかこのようなことになるとは先週は想像もできなかったです。

私にとってはこれはこれで都合がよく問題はいつ回収するかこの一点に
のみに移ることになりました。
一番下の売り玉ですらプラスになるとは夢にも思わなかったです。

今注目しているのは日柄の概念の有効性と値幅の概念の有効性果たして
どちらが有効であるかです。

NYに対して天井を打った可能性を書きましたが、それはNYダウは5年間に及ぶ
上昇相場にあるという日柄を考慮したものからの判断です。
ですが、日本は第一波と同様の上昇幅をまだ示現していないというのが私を苦しめて
きました。
日柄は日米供に一杯一杯だと思うのですが値幅の問題が待ち構えているというのが
今の悩みの種となっています。




0

本日の予想レンジ  野球 ボクシングetc

昨日の安値はエリオット波動第5波の起点からのトレンドラインの下限に
接触する形となりました。そして一目均衡表の雲の下限でもありました。
そして38.2%押しでもある。
トレンドが崩れる一歩手前で踏みとどまったことになります。


NYダウ工業株30種 13,785.07 (+ 68.12) 25日 16:00 終値
S&P500種 1,518.09 (+ 7.05) 25日 16:00 終値
ナスダック 2,648.17 (+ 8.31) 25日 16:00 終値
米10年国債 4.904 (- 0.01) 25日 17:00 終値
米30年国債 5.027 (- 0.01) 25日 17:00 終値
NY金($/トロイオンス) 673.80 (- 11.00) 25日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 75.88 (+ 2.32) 25日 16:00 終値

CME17795

サイコロ41.67
騰落レシオ80.4
PER19.80
東証イールドスプレッド-3.068
為替120.40
裁定買い残3兆3271億
25日移動平均線乖離-1.47%
NT倍率10.18
ST倍率
信用評価損率-4.44
東証新安値123
東証新高値21


予想レンジ

高値A18000±50円
高値B17920±50円

安値C17720±50円
安値D17650±50円

今の時間グローベックス先物は強く為替も小康状態、本日は昨日開けた
窓を埋めて安定した動きとなる可能性が高そうです。
0

不思議なもんです  投資

罫線的にいうとNYはまだ崩れていないと思えます。
ところが長期的な罫線で言うとNYは天井を打っているかも知れないと
思える。
ところが国内の指数はさにあらずで、日柄的には十分で上値を追う
期間は過ぎたと思えるが(私はそー確信して投資してきたが)
あってしかるべき高値にはまだ到達していないように思える。

実に不思議な現象だと見ています。
国内の指数が果たしてNY離れに移れるのか否か?
はたまた連動しているのか否か?

また、6月に書いたと思いますが今の最大の優位性は為替です。
それの流れが変わってしまったのか、それとも違うのか?
しばし読みきれない展開が続きそうです。
0




AutoPage最新お知らせ