†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
何故スイングを使わなかったのか?  野球 ボクシングetc

本日引け間際ずっと17710円で売り指値していました。
半分できると思っていたのですが引けだれましたね、調子が良いときならばまず
スイングさせていたと思います。

結果はどーあれこんな日にスイングできない自分に納得がいっている訳では
決してないです。

小さな勇気が真の勇気に変化した時私は不調を脱することができる。

そんな気がしています。

今はリスクと取る勇気すら持ち合わせていないように思えます。


0

何が足りないんだろ?  投資

そー自問自答する日々が続いています、今は相場を読み切って臨めていないです。
それはいい。

ですがそれならばやりようがあるだろうというのが今選択したスタイルのはず
です。

5月の成績はこのままでは散々なものに終わりそうですがそれはそれで
仕方がないとは間違っても思っていないです。


絶っ不調の中でも明日につながるものを日々探していますしそれが
来るべき日のための糧となると確信しています。

今は私の相場ではありませんがそのうち必ず・・・・・・・・・・・・・・







0

笑っちまう  野球 ボクシングetc

この下手さ下限。
後場17720円を抜けたことで瞬間どてん買いにしたのですが欲張って
逃げ遅れてしまった(涙)、アジアマーケットが始まるまでに勝負をつけないと
いけないのはわかっていたのに・・・
先日の過ちをまたまた繰り返してしまったこの愚かさ(−−;。

あわてて再度どてん売りとしたのですが実に勿体ないことをしてしまいました。

まだまだ思考錯誤が続きそうです、本来の調子がでるのはいつになることやら・・・

本日はレンジが+130円が裁量が-90円でした。
0

相場に対する感覚  野球 ボクシングetc

何やら随分と解消されてきたような気がする。
レンジBレンジC前場のみで両方いただきました、つまり売りと買い
ですね(^^)
後場も楽しみでしょう、17720円を取って踏みを呼び込むか?はたまた
アジアマーケットに波乱が起こるのか?



0

本日の予想レンジ  野球 ボクシングetc

NYダウ工業株30種 13,525.65 (- 14.30) 23日 16:00 終値
S&P500種 1,522.28 (- 1.84) 23日 16:00 終値
ナスダック 2,577.05 (- 10.97) 23日 16:00 終値
米10年国債 4.851 (+ 0.02) 23日 17:00 終値
米30年国債 5.007 (+ 0.02) 23日 17:00 終値
NY金($/トロイオンス) 662.60 (+ 2.70) 23日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 65.77 (+ 0.80) 23日 16:00 終値

CME17710円


サイコロ58.33
MACD+66
STC%K69.2
STC%D65.45
基準線17530
転換線17570
先行1ス17307
先行2ス17415
騰落90.8
PER19.74
東証イールドスプレッド-3.522
為替121.55
裁定買い残3兆7000億
25日移動平均線乖離+1.04%
NT倍率10.17
信用評価損率-9.73
東証新安値29
-------------------------------------------------------

-5 ― +5にて評価(今の時間帯)


前日の指数の変動率
-1
NYの変動率
-1(cmeが下げてないため)
NYに対する出遅れ度
+3
為替
0
NT倍率(ただ銀行などが上昇するとこの値は変化しますので注意)
0
東証イールドスプレッド-3.522
+2
騰落レシオ
0
グローベックス
-2
裁定買い残
+1
東証新安値
0
新興指数
+1
短期線の動向
+1
オシレーター(ストキャスなど)
0
一目均衡表
+1
東証PER
-1
セオリー
0
アジアマーケット
-2

企業業績の動向
バスケット取引
(特に800-900億前後の時の優勢度、700億フラットでも大きく動く時がある600億
程度ならば微妙か500億でも売り決めが多ければ影響がある)
SQ値17611.74
外人動向

個別(新日鉄、ソフトバンク、銀行株、任天堂、トヨタ、半導体製造装置)
マーケットの傾向

優先順位を点数化した結果
マイナスポイントは-7p
プラスポイントは+9p
-------------------------------------------------------

本日はプラスポイントが上まりましたが大きな差がないためレンジに期待したいと思います。
NYは上昇後の行って来い相場。グリーンスパンが中国相場に対する懸念を表明したため。


予想レンジ

高値上限17850±50円
高値下限17710±50円

安値上限17550±50円
安値下限17400±50円

オシレター系の逆張りポイントがほぼ解消されたようです。よってこれまでのような
つっこみ買い的な思考からマーケットに向かうのではなく本質的なマーケットの力を
探った方が良さそうです、またそういうマーケットになるでしょう。
アジアマーケットを見ないまま相場を語るリスクと感じています。
私達はバブルの崩壊を2度も経験してきました、新興を含めれば3度でしょうか?
ですが中国の投資家達はその怖さを知らないと思います、彼らがどこまで走るのか
見ものでしょう。


本日もレンジはやや狭くしています。
0




AutoPage最新お知らせ