†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
くたばれヤンキース  野球 ボクシングetc

ヤンキースが低迷しています。
あのどーしようもないほど強かった姿は今はない。
マリナーズを応援している私は試合に勝つのがこんなに
簡単なことだったのかといつも憧憬の念を持ってヤンキースの試合を見ていました。

いつからそんな風になってしまったのか・・・・・
敵としてヤンキースを見ている自分に気が付いたのはいつの頃だったか・・・・

井川がマイナーに落ちた時か?
嫌、もっと前だ、それは悲しいくらいの現実を知った瞬間
松井がWBCを辞退し時に遡ることができるでしょう、嫌もっと精密に
言えばヤンキースのオーナーが出場見送りリストに松井の名が載って
いないのを知った時か?

かつて全てを信じて応援していた松井の裏切りを知った瞬間だったのかも
知れないです。



こいつは国よりも個人だと・・・・


その時から私はアンチ松井に豹変してしまった、当然アンチヤンキースにも
なったのが必然のことでしょう。


ですが!



アンチを名乗るからにはその相手が強靭でなければならないです。
弱い者であったならばアンチにもなりようがない、昨年の松井の
骨折で少し気持ちも和らいでいた時の今のヤンキースの大不振です。

まるでオリックスのような低迷振り。
(関係ない話だけどイチロー無き後のオリックス、松井無き後の巨人、何やら
因縁めいてますね)、だからこそあえて僕はこのレッドソックスとの
3連戦ヤンキースを応援したいと思います。

敵は強くなければならないです。


くたばれヤンキースを強く思えるほどヤンキースは常に最強かつ強靭であって欲しい・・・


今のヤンキースにくたばれヤンキースの応援歌は似合わないです。








0

化け物だ・・・  野球 ボクシングetc

フェリックスフェルナンデスの投球を久しぶりに見ましたがそー感じざるを得ないです。日本にも過去素晴らしい投手がいました。

沢村、金田、江夏、西本、江川、伊良部そして野茂、松阪。
ヤンキース時代の伊良部は素晴らしかったし野茂もいい時はそれこそ
誰も打てないと感じました。

それらを知った上でもフェリックスの投球はまた異質な特別なものを感じます。
普通に投げてまっすぐは153km前後そして変化球の切れはナタで切るような
重さと変化を感じます。

コントロールも決して悪くはないです。
これからどれだけの投手に育つのか予想もできませんが全てにおいて
信じられない投手を見ているという実感があります。


化け物のような投手です。



0

相場師の生命線  投資

本日は裁量でー40円でした。

振りかえってみると一見、レンジ予想のBゾーンCゾーン予想がほぼドンピシャリ当てて
いたので負ける要素は皆無だったと思える。
今月最も勝てた日となるはずだったのだが結果は滅茶苦茶
しょぼいと言うか何と言うか・・・・・・(^^;

今月を象徴した日となり、ただただ唖然としています。

理由はアジアマーケットが崩れると読んでいたことでCゾーンの買いを
欲張ったため蹴られ、後場上がると読みきったつもりがことごとく指値をけられた
こと。
仕方がなく成り行きで買った値段がBゾーンに近く、ハッと我に返った
瞬間に本日の負けを覚悟しました。
逃げることは可能だったのですが(2回チャンスがあった)今後のためにと受け入れました。

レンジに反する注文を出した自分への罰だということ。

今月はまだまだ一進一退が続きそうです、今、一番足りないのは
ほんの少しの勇気だと思っています。
無茶と慎重は紙一重、そこが僕ら相場師の生命線、まだ多少の違和感を
感じています。








0

外人動向  野球 ボクシングetc

意表をついて小幅な買い越し、これで一段とわからなくなりました。

0
タグ: 先物 

本日の予想レンジ  野球 ボクシングetc

2007/5/21

NYダウ工業株30種 13,556.53 (+ 79.81) 18日 16:00 終値
S&P500種 1,522.75 (+ 10.00) 18日 16:00 終値
ナスダック 2,558.45 (+ 19.07) 18日 16:00 終値
NY金($/トロイオンス) 662.00 (+ 4.80) 18日 16:00 終値
NY原油($/バレル) 64.94 (+ 0.08) 18日 16:00 終値


CME17500円


サイコロ50.00
MACD-14
STC%K29.69
STC%D44.79
基準線17530
転換線17590
先行1ス17282
先行2ス17415
騰落74.5
PER19.58
東証イールドスプレッド-3.24
為替121.23
裁定買い残3兆8600億
25日移動平均線乖離+1.33%
NT倍率10.26
HV
信用評価損率-6.09
-------------------------------------------------------

-5 ― +5にて評価(今の時間帯)


前日の指数の変動率
+2
NYの変動率
-2
NYに対する出遅れ度
+3
為替
+1
NT倍率(ただ銀行などが上昇するとこの値は変化しますので注意)
-1
騰落レシオ
+2
グローベックス
-1
裁定買い残
+1
東証新安値506
+2
新興株指数
-1
短期線の動向
-2
オシレーター(ストキャスなど)
+1
一目均衡表
-1
東証PER
-1
セオリー
-3
アジアマーケット
-1

企業業績の動向
バスケット取引
(特に800-900億前後の時の優勢度、700億フラットでも大きく動く時がある600億
程度ならば微妙か500億でも売り決めが多ければ影響がある)
SQ値17658.72
外人動向

個別(新日鉄、ソフトバンク、銀行株、任天堂、トヨタ、半導体製造装置)
マーケットの傾向

優先順位を点数化した結果
マイナスポイントは-13p
プラスポイントは+12p
-------------------------------------------------------
1ポイントほど−ポイントが上回りましたが大きなポイント差がありませんので
寄り引けは見送り指値対応、そしてレンジに期待したいと思います。
アジアマーケットの動向を確認してからが無難でしょうか?



予想レンジ
高値上限17810±50円
高値下限17600±50円

安値上限17400±50円
安値下限17200±50円
0




AutoPage最新お知らせ