†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
日系野手メジャーリーガーに日本を感じる  野球 ボクシングetc

今年は野手の故障が多い。松井稼男にはじまり松井秀喜、岩村、そして
なんとジョーまで。

信じられない思いで見ていましたがふと思うところがありました。
異常気象との関連性です。

マリナーズが数試合雪で試合を流したのは記憶に新しいところですが、
気温は5度前後なんて日本じゃ考えれない寒さで試合をしていました。

マリナーズのバティスタがストライクが入らないでノックアウトされ
たりしていましたが本日はナイスピッチングでした。
なんでこんな投手を取ったのか!とすら書きましたがさにあらず、それくらい
実力のある投手も本来の実力を発揮できない過酷な環境で試合をしていた証拠ではないか?と思い始めています。

そこに日本人を感じました。


良く言えば手抜きができない国民性です。
本来怪我なんぞと無縁と思える野手達の思わぬ怪我は寒さの中での
手抜きができない生真面目さが生んだのではないか?

僕にはそー思えて仕方がないです。
気温5度前後なんていうと野球を真剣にできる環境ではないです。


やらなければならないのですがそーしてしまうと体が壊れてしまうのでは?

まー勝手な解釈だと思うところが大きいのですがそーでも思わないと
日本人野手のこの怪我の多さに対して悔しくて残念でその気持ちを
持って行きようがないです(^^;







0

高野連と朝日の蛮行をぶった切る!  野球 ボクシングetc

さすがは朝日です。

春季大会辞退続出ですが夏はオーケーだそうですね(^^;。

朝日らしい大人の倫理に従ったえげつない解決方法です。


この世に朝日がある限り日本に未来はないです。

そこまで問題視するなら夏も出場停止しにするのが筋でしょう。

そー思いませんか?

誰も傷つかない春季大会のみ出場停止にして問題は先送り、そして
高野連の責任はナッシングで「さのよいよい♪」
の結果は見えました。

そして残るのは日本野球の衰退のみ。

高野連のみ繁栄するシステムは変わらず継続されます。

日本の野球は終わった。。。。。。。

才能のある球児が活躍できるシステムを自ずから捨て去るシステム作りが
高野連の目指すものです。

遠征費を含めた親の出費は年間70万円以上にのぼります。
それらを負担できる親を持てれば球児は幸せでしょう、ですがそれが
払えない球児はどーなるのでしょうか?

金持ちの子供が栄えるシステムを高野連は後押ししようとしています。


高野連の頑迷なじじいどもが自分の我が身大切さのためにマスコミと結託し
流す保身以外の何者でなく、そのことは高校野球の人気低迷を招き本来の
日本の良さを捨て去り将来の日本球界にとっての宝を切り捨てる
蛮族の行為と断罪しなければならないです。



万死に値する愚行と断言します。

日本に夏は来ないのでしょうか?
0

まさか!  野球 ボクシングetc

ジョーが本日先発しているとは夢にも思わんかった・・・・

ぎっくり腰。。。。。。

ダサイ。。。ダサ過ぎるぞ!

ジョー〜〜〜〜〜〜〜!!


と嘆いていた日々を返せ!


(笑)

0




AutoPage最新お知らせ