†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
映画ルルドの泉をみて  幸せな話

名前はそんな感じだったと思うのですが、何か後味の悪い妙ちくりんな映画を見てしまいました。

ルルドって聖地なのに、何か大聖堂みたいな、お城みたいな建物建てて、一体聖地を何とだと思っているんだと愕然としてしまいました。




ルルドの意味はそこは聖地であり、精霊がいるということ。
そしてそこに生えているであろう、キノコのような植物を食することにより(偶然ではなく精霊の指示で)トランス状態になり、異界の精霊とコネクトできたというのが本当の真相だと思うのです。

ですので大切なことはそこに生えている植物とその地をそのまま残すこと。
ありのままに。





ったく、聖地を何だと思っているんだと!・・・・(笑)

その地にこともあろうにヴェルサイユ宮殿みたいなの建てよってからに〜〜〜


クリックすると元のサイズで表示します


そして現実に、(もしくは映画は)藁にもすがる人々を食い物にしているような描写をしていました。

何時かはルルドを訪ねてみたいと思っていただけにこの現実を見て幻滅してしまいました。

そこは、神に奇跡を願うものはありません。
奇跡が起こらなくて怒るところでもありません。

そこは神に感謝する場所以外の何物でもなくて何より、神はあなたがた一人の中に存在するのです。

感謝や、愛に条件は必要ないと思うのです。

ビジネスが上手くいかないから感謝しない
思うようにことがいかないから
仕事が上手くいかないから


違うと思うのです、条件はいらないのです。


それを実践するとどうなるのか?

不思議なことが起こりはじめることでしょう。


////////////////////////////////


それにしても、ルルドのような聖地の映画をこれほどまでに後味悪く、皮肉たっぷりに描く必要性がどこにあるのでしょうか?
かなり疑問に思いました。






体重             56.8g
体脂肪            15.1%
真向法
腰割り+しこ
ベンチプレス60kg        3回 
ベンチプレス65kg        1回
ディプス 30kg        25回
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ