†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
好きなキリストの話  思想


先日、「エデンから追いだれて、土を耕すはめになってしまった」みたいなことを聖書に書いているらしいから
ギリシャは労働を軽視しているのではないか?みたいなことを書いたのですが、誤解を受けるといけませんので
補足しますと、キリスト教に対して悪意などは全くなくてむしろ好意的にみています。

というか全てのいかなる宗教に対しても悪意のようなものはないです。

ただし、宗教の名の元、死を強要したり、悪質な行為をする人たちに対しては相当な疑問を持っているということ。


立場はそんな感じです。

まー普通の無宗教な人間の一人だと思っています。


ですので、以前ヴァアチカンに行った時は、なるほどと思いました。
その建築物の荘厳さに圧倒されながら、これはどう考えてもおかしいと。

こんな馬鹿げたほど巨大で美しく人類の英知を全て凝縮したような。。。。。

いや、世界中の富を略奪してきて建築したような。。。。。

そんなものを神が希望したはずがないと素直に思いました。

これは一体どういうことか??


カトリックの人に神はどこにいるのと聞くと、大抵は教会にいると即答します。
ワタシはいつも神は教会ではなくて、あなたの中にいますといつもいいますが、大抵驚いたような顔をして
ワタシを見つめます。

思想的に、


ワタシは神である・・・・



いや神の一部である・・・
もしくは神からできている。。。
それどころか、あなたやワタシ、動物や草木この世のあらゆる全ては神からできている・・


そんな思想をもっています。

そんな時にホラー映画の一環で何気にみた映画「スティグマータ 聖痕」に度肝を抜かれました。


B級ホラーだとなめてみていたらどっこい・・・・1945年にエジプトで発見されたナグハマディ写本の中にあるトマス福音書
を題材とし、キリストその人自身の言葉が書かれている可能性が高くその言葉とは

「 木を割りなさい。私はそこにいる。石を持ち上げなさい。そうすればあなたがたは、私をそこに見出すであろう」

であるとの内容でした。

なんて素敵な言葉でしょうか(映画ではこの事実を消し去ろうと、カトリックが暗躍する話でした)

この書が何故異端とされているのかわかりませんが、(グノーシス派の教義だから?滅ぼされた古代のキリスト教の一派)
本来のキリストはもしかすると、この世のあらゆるもの中に神をみていたのかも知れませんね。

ダッシュ
腰割り+しこ
スクワット 70kg       20回
ベンチプレス60kg        4回 
ベンチプレス65kg        3回
ディプス 30kg        25回
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ