2015/9/14

黄金色の世界に(*^_^*)  

中学生の多感な少女時代から「アッ」と言う間に

    40年以上の月日が流れ

新潟県長岡市の中学校同期会へ 

    人生初の「オバサン自力運転1人旅」へ


慣れ親しんだ「青梅インター」から高速道路へ

     第一関門 通過

「鶴ヶ島インター」から関越入れた

     第二関門 通過

(初の関越道 カーブが少なくて運転しやすいかも

まずは予定の「上里サービスエリア」まで左側走って行こっと

(車から降りるとなぜかここまで来ただけで結構な達成感あるし

     この調子なら一気に行くか

それまでの長雨続きのお天気では望めなかった素晴らしい青空に山々の美しい事

話し相手もいないので1人車の中で

    きれい〜〜 感動する〜〜 1人もいいもんだ〜〜

(大声を出しながら運転

慣れてくると遅い車がやたら遅く感じ始めるもので

   この車だけは抜いておこうかな

一度抜けると更に遅い車が前に来ると次も行くかな

そんな駆け引きを自分としながら迎えた関越トンネル

   走っても走っても 長いんですけど

(こんな時は左側ゆっくり走らないと

「250qはそれなりにあるもんだ」とこの時初めて肩腰の緊張感を味わったのでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  「長岡インター」まであと少し、お昼にしましょ

「越後川口サービスエリア」の展望台から眺めた景色は

雄大な信濃川・もうすぐ収穫を迎える黄金色の米・ススキ・・・

「秋の新潟にいよいよ来たんだな」と眼下に広がる景色を見ながら1人感動

クリックすると元のサイズで表示します

サービスエリアにあるレストランへ人生初の

    1人ランチ

「鮭&イクラ」ともに、心にしみ込む豊かな味わいのわっぱめし

(この味は一生忘れない「心に残る味」

さ〜残り30qでいよいよ目的地へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

高速を降りるとさすがは米どころ

    どこを見渡しても黄金色

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ラストスパート 山道を登りながら

「長岡の奥座敷」と呼ばれる「蓬原(よもぎはら)温泉」に到着

予定より早かったので地元野菜を売っていらっしゃるおばあちゃんのお店へ

あの長岡震災の時にこの辺はかなり壊滅的な状態になった地域でもあり
また真冬は多い時で3.5mほどの雪に閉ざされる雪の深い地域なのです。

それでも何事も無かったかのように

   全部自分で作った野菜ですよ

本当に穏やかなお顔で話される姿を拝見してまたまた感動

初栗・大きなカボチャなどお土産に買わせていただきました

ではこの続きはまた明日

クリックすると元のサイズで表示します

    ママのひとり言に付き合わせてごめんね

ママの一句

   飛び出して 初めて知った 面白さ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ