2021/5/16

「キンちゃん」行くよ(^_^)v  

地域によっては超特急でやった来た

  梅雨入り

午前中からこちらの地域も

  降ったりやんだり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(庭の「アジサイ」も主役の貫禄出てきたかな



遠くの林から聞こえる「ウグイス」の鳴き声をBGMに

今日はやりがいのある「キンちゃん」から

   ブラッシング行こうか


使用前

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湿気がある日の毛量多き「キンちゃん」のブラッシングは

   やりがいありそう


クリックすると元のサイズで表示します

首下のエプロンから行ってみようか

軽く汚れを落として上層の毛を束ねて

  一番下の層の毛から綺麗に梳いて行きましょう

(上からいっぺんに櫛を無理に入れると毛が切れたり櫛が通りません

少しづつ上の毛を降ろして下から上まで綺麗に櫛が通りました


クリックすると元のサイズで表示します

次は耳下の危険ゾーンへ

これだけ毛量が多くても、耳の中がサラサラタイプなので

  耳の汚れはありません

それでも垂れ耳の狆族、油断するとこの場所に出来やすいのが

    毛玉

シャンプーしていてもつい見逃しやすい小さな毛玉は

    初期発見が大切

慌てて切らず、手でゆっくりほぐしてみたり、櫛を縦に入れてほぐしてみたり

   結構根気のいる作業に

「キンちゃん」左に小さな毛玉があったので

   完全撤去

クリックすると元のサイズで表示します

首から上が大分整ってきました


背中など大きな部分のブラッシングへ

まだ抜け毛が無い様なので、トリートメントで滑りをよくして

  力を入れず少しづつ櫛を入れて梳きましょう


尻尾&袴の部分へ

こちらは一番毛の長い部分

エプロン部分同様、袴も下層の毛からお手入れスタート

櫛で毛を引っ張ると切れ毛になってしまうので

  滑りをよくして少しづつ少しづつ前進


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


   完成

(「美麗ちゃん」は数分で終わりましたが


コロナ前のショーへ行っていた頃を思い出し

「キンちゃん」のお陰でママも楽しい時間が過ごせました

みんながいてくれるので、雨の日も

   「お楽しみトリミング」の時間が増えそうです


ママの一句

      手を入れて 使用後見たら  別犬に



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ