2019/10/13

台風一過!!  

今回の台風ほど防災準備に時間をかけたのは

   長い人生で初めての体験

台風予定日のかなり前から

1)カセットコンロやカセットボンベの準備

2)人間だけでなく犬のためにも水をケースでストック

3)消毒用のお手拭きも、アルコールタイプとノンアルコールタイプを用意

4)アルミホイル・サランラップ・紙皿・紙コップなど食器に変わる素材の用意

5)懐中電灯は暗闇で探すのが大変になると思い、各部屋に用意

6)ドッグフードやトイレシートは、普段より多めにストック

7)雨戸のない我家なので、ガラス窓には全て養生テープを×印に貼る

  (養生テープは、かなり前から用意)

8)飛びそうな物は花々に至るまで全て片付けて庭はゼロの状態に

9)ベランダの竿やゴミ箱に至るまで家の中へ入れ、ベランダもゼロの状態に

10)食品は米やカップ麺などいつもより多めにストック

11)直ぐに食べれるバナナなどの果物も多めにストック

12)大きな鍋類には前日鍋一杯に水を入れる。

13)停電の恐れもあるので、食事の用意を早めにすませる。

14)入浴も早めにすませ、風呂には上まで水をはる。

15)カーテンを閉め、中心にはクリップでカーテンが開かないようにとめる

16)手動でも充電出来るラジオ・ライト・携帯充電器が1つになった物を準備

17)ガソリンは早めに満タンに

18)非常時持ち出し袋に大切な物を入れる等


今回は被害を最小限度に抑える準備と、万一ライフラインが途絶えても自立できる準備を中心に


クリックすると元のサイズで表示します

早めに養生テープを準備しておきましたが、台風前日ホームセンターに行っても全くありませんでした。


家族の安否を確認しながら、不安な一夜が明けると


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

風は強めでも、暑いくらいの晴天

蔓植物の「アサリナ」も、実を付けた「キンカン」も無事


しかし想像を超えた大きな被害のニュースが

(こちらは高台のため、水の心配はなかったものの・・・)

大雨の影響で大きく荒れ狂った川の変容


自分が生きている間に 大地震・大洪水・・・

地球が悲鳴をあげているような光景を見ることになりました



個人では小さな力ですが、少しでも温暖化にならないような生活をしなければと強く決意


次世代の子供達や動物たちや植物が安心して暮らせるような気候になってもらいたい


被害が最小限に抑えられた事に感謝し

  家族で汗を流して、元の状態にリセット作業スタート



クリックすると元のサイズで表示します

安心しきった顔の「ミーちゃん」どうぞゆっくりお休みください


ママの一句

     守りたい 緑の地球 手を繋ぎ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ