2017/8/8

足の裏スッキリデー(*^-^*)  

台風の影響からか

  湿気ムンムン&高温が続いています

8月前半のワンコシャンプーも終了し

  今日は バリカンデー

1狆づつ名前を呼ばれたらこちらに来て

   足の裏をカットしてもらうことに

みんなこの音を知っているだけに

   名前を呼ばれても本当は行きたくない

それでも嫌がらずシブシブやって来るところが エライ


クリックすると元のサイズで表示します

「カッキーちゃん」体の柄は白からず黒からず


クリックすると元のサイズで表示します

綺麗になった肉球の色は

    黒勝ちの色素多め




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お顔イヤイヤ「ユーちゃん」体の柄は白からず黒からず

伸びた足の裏の毛から段々見えた来た肉球の色は

    黒勝ちの色素多め


体の毛の白黒配分だけでなく、この肉球の色素の配分も大変重要だとママは考えています。

日本の狆の柄に様々な名前を付けて柄の固定化をはかろうとしたご先祖様も


柄の良し悪し・美的な見方だけでなく

白い体にどれくらいの黒の配分が残れば健全に生きて行けるのか


狆文化が花開いた江戸時代では今の様な遺伝学が発達していた時代ではないので

きっと様々な柄が出た中で程よい調和がなされる柄を残すことによって

  狆文化の継承を望んだのではないか

ある獣医学の先生の書かれた本にはこのような文面が残されていました


様々な歴史を乗り越えて今に続く「狆文化」

これからも日本人の作った室内犬文化の代表として頑張って欲しいと願います


ママの一句

     見えてくる 肉球色も 鍵になり






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ